コンビニのキャッシュレス対応状況(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、ポプラなど)【2021年最新版】

主なコンビニチェーンのキャッシュレス対応状況をまとめました。あなたのお近くのお店はどうでしょうか。

【2021年最新版】

【コンビニのスマホ決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
セブン
ローソン
ファミマ
ミニストップ
デイリー
セイコーマート
ポプラ
NewDays××××××
東海キヨスク
アズナス××××××
アンスリー×

【コンビニのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
セブン×
ローソン×
ファミマ×
ミニストップ×
デイリー××
セイコーマート
ポプラ×
NewDays
東海キヨスク××
アズナス
アンスリー××
スポンサーリンク

セブンイレブン

全国に20000店舗以上、海外にも40000店舗以上を展開する世界最大級のコンビニチェーン「セブンイレブン」。自社開発製品の「セブンプレミアム」シリーズは飲料・食料品から衣類に至るまで多岐に渡り、絶大な人気を得ています。

「セブンイレブン」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

セブンカード、JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、セゾンカード、uc、UnionPay、DISCOVER、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンが使えます。

2020年6月より、クレジットカードのタッチ決済(コンタクトレス決済)にも対応しました。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edyが使えます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、ALIPAY、WeChat Payが利用できます。

ポイント

共通ポイントはありませんが、セブンイレブンアプリの会員証を提示することでセブンマイルが貯まります。

⇒ご利用可能なお支払い方法(公式)

「セブンイレブン」のキャッシュレス対応は万全です。全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。

ローソン

全国に14000店舗以上、海外にも750店舗以上を展開するコンビニチェーン大手の「ローソン」。オリジナルブランドの「ローソンセレクト」「ウチカフェ」が大人気。また、店舗内に調理設備を備えた「まちかど厨房」も好評です。

「ローソン」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、TSキュービック、セディナ、セゾン、MUFJ、ジャックス、DISCOVER、楽天カードが使えます。

クレジットカードのタッチ決済(コンタクトレス決済)が利用できます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、WAON、楽天Edyが使えます。
一部店舗でPiTaPaが使えます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、QUOカードPay、Smart Code、NAVER Pay、ALIPAY、WeChat Payが利用できます。

ポイント

Pontaポイントまたはdポイントが貯まります。

⇒利用できるお支払い方法(公式)

「ローソン」のキャッシュレス対応は万全です。全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。

ファミリーマート

2018年末にサークルK、サンクスがブランド統合して加わり、全国店舗数16000店舗以上、海外7700店舗以上を展開する業界第2位の大型コンビニチェーンとなった「ファミリーマート」。オリジナルのQR決済「ファミペイ」を運用しています。

「ファミリーマート」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯、新韓、DISCOVERが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、WAON、楽天Edyが使えます。
近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)の全店舗と三重県、愛知県の一部店舗でPiTaPaが使えます。

QR決済
スマホ決済

ファミペイ、PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、Jcoin Pay、pring、ALIPAY、WeChat Payが利用できます。

ポイント

楽天ポイント、dポイント、Tポイントのいずれかが貯まります。

⇒ご利用可能な決済サービス(公式)

「ファミリーマート」のキャッシュレス対応は万全です。全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。

ミニストップ

国内2000店舗以上、海外1300店舗以上を展開しているコンビニチェーン「ミニストップ」。ハロハロをはじめとするオリジナルのコールドスイーツが人気で、2020年にはソフトクリーム専門店「MINISOF(ミニソフ)」も始めました。

「ミニストップ」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

イオン、JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、銀聯、OMC、DISCOVERが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、WAON、楽天Edyが使えます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、Jcoin Pay、NAVER Pay、ALIPAY、WeChat Payが利用できます。

ポイント

現金払いでもWAONカード提示でWAONポイントが貯まります。

⇒決済サービス(公式)

「ミニストップ」のキャッシュレス対応は万全です。全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。

デイリーヤマザキ.

1200店舗以上を展開する「デイリーヤマザキ」は山崎パンが運営する”パンがおいしいコンビニ”として知られています。特に焼きたてパンを扱う「デイリーホット」の該当店舗は人気です。

「デイリーヤマザキ」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

VISA、Mastercard、JCB、Diners、American Expressが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、楽天Edyが使えます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ、d払い、auペイが利用できます。

ポイント

楽天ポイントが貯まります。

⇒お支払い方法(公式)

全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。「デイリーヤマザキ」のキャッシュレス対応は他のコンビニと比べると使えるクレジットカードの種類やスマホ決済手段が少なめです。

セイコーマート

北海道内に1,100店舗以上を展開し、”北の怪物”の異名を持つ最強コンビニ「セイコーマート」。店内で作るあったかメニュー「ホットシェフ」の人気は絶大です。

「セイコーマート」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・MASTER CARD・DINNERS・銀聯の国際ブランドのマークがあるクレジットカードが使えます。

電子マネー

Pecoma(ペコマ)、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、manaca等)、QUICPay、iD、楽天Edy、WAONが使えます。

札幌市内の店舗ではSAPICA(サピカ)が利用できます。

QR決済
スマホ決済

LINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、au PAY(エーユーペイ)、d払い、メルペイ、ほくほくPay、ゆうちょPay、銀行Pay、J-Coin Pay、WeChat Pay(ウィーチャットペイ)、Alipay(アリペイ)が使えます。

ポイント

セイコーマートクラブのポイントが貯まります。

⇒店舗サービスのご紹介(公式)

セイコーマートでは全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。特に電子マネー・スマホ決済の種類は多く、キャッシュレス化はほぼカンペキです。

ポプラ/生活彩家/スリーエイト

ポプラグループのコンビニは「ポプラ」「生活彩家」「スリーエイト」「くらしハウス」などがあり、合計して460店舗ほどになります。

「ポプラ」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

イオン、JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、DISCOVERが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、楽天Edy、WAONが使えます。

関西の一部店舗ではPiTaPaが利用できます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、Smart Codeが利用できます。

ポイント

楽天ポイントが貯まります。

⇒サービス・電子マネー・ポイントカード(公式)

ポプラでは全店舗でクレジットカードや各種電子マネー、QRコード決済に対応しています。特に電子マネー・スマホ決済の種類は多く、キャッシュレス化はほぼカンペキです。

ポプラ/生活彩家は、Visaのタッチ決済にも対応しています。

NewDays(ニューデイズ).

JR東日本のエキナカポータル「NewDays(ニューデイズ)」。駅のコンビニとして700店舗以上を展開しています。

「NewDays」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

ビューカード、JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、DISCOVER、UC、イオン、DC、セゾンカードが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、WAON、楽天Edy、nanacoが使えます。

QR決済
スマホ決済

WeChat Pay(ウィーチャットペイ)、ALIPAY(アリペイ)が利用できます。

ポイント

JRE POINTが貯まります。

⇒お支払い・サービス(公式)

「NewDays」ではQRコード決済はほぼ利用できません。キャッシュレス決済はクレジットカードや交通系電子マネーに限られます。

東海キヨスク.

JR東海のエキナカポータル「東海キヨスク」。駅のコンビニとして270店舗以上を展開しています。

「東海キヨスク」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

MUFJ、DC、UFJ、NICOS、JCB、VISA、Mastercard、JR TOKAI EXPRESSCARD、Sedyna、TSキュービック、アメックス、ダイナースクラブ、DISCOVER、UCが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、楽天Edyが使えます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、楽天ペイ、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、ほくほくPay、ゆうちょPay、J-Coin Pay、WeChat Pay(ウィーチャットペイ、ALIPAY(アリペイ)、N Payが利用できます。

ポイント

特別なポイント制度はありません。

⇒ご利用いただけるお支払方法(公式)

「東海キヨスク」のキャッシュレス決済はクレジットカード・各種電子マネー・QRコード決済の様々な中から選べます。

アズナス(asnas).

阪急・阪神電鉄のエキナカコンビニ「アズナス(asnas)」。駅構内の売店として90店舗以上を展開しています。

「アズナス」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

JCB、VISA、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、DISCOVERが使えます。
クレジットカードによるタッチ決済にも対応しています。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、楽天Edy、nanaco、WAON、PiTaPaが使えます。

QR決済
スマホ決済

利用できません。

ポイント

Sポイントが貯まります。

⇒ご利用いただけるお支払方法(公式)

「アズナス」のキャッシュレス決済はクレジットカード・各種電子マネーに限られ、QRコード決済は使えません。

アンスリー.

京阪と南海電鉄が提携するエキナカコンビニ「アンスリー」。駅構内の売店として60店舗以上を展開しています。

「アンスリー」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERが使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、PiTaPa、QUICPay、iD、楽天Edyが使えます。

QR決済
スマホ決済

PayPay、d払い、auペイ、LINE Pay、メルペイ、WeChat Pay(ウィーチャットペイ、ALIPAY(アリペイ)が利用できます。

ポイント

おけいはんポイントが貯まります。

⇒ご利用いただけるお支払方法(公式)

※一部対象外店舗あり(天下茶屋・堺東・北野田)

「アンスリー」のキャッシュレス決済はクレジットカード・各種電子マネーのほかQRコード決済にも対応しています。

ロボットマート

ロボットが接客する無人コンビニ『ロボットマート』。

『ロボットマート』は東京「八丁堀店」と、九州の「博多マルイ店」の2店舗があります。

クレジットカードVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club等が使えます。
電子マネー交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay+、iDが使えます。
博多マルイ店では楽天Edy、WAON、nanacoも使えます。
QR決済
スマホ決済
PayPay、d払い、au PAY、LINE Pay、J-Coin Pay、Alipay、WeChat Pay、ロボットマートチャレット、Apple Payが使えます。(博多マルイ店はPayPay、Alipay)

⇒『ロボットマート』公式サイト

『ロボットマート』では現金決済はできません。完全キャッシュレスです。

まとめ

以上、主なコンビニチェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。コンビニはいつでもどこでも気軽に利用できる生活の要。今後も新しい決済方法には敏速に対応していくことが予想されます。

なお、どの店舗も公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年4月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする