人気のこだわり外食チェーンのキャッシュレス対応状況(大戸屋,いきなり!ステーキ,餃子の王将,ペッパーランチ,ねぎし,ポムの樹,ハングリータイガー)【2020年10月最新版】

キャッシュレス化が急速に進んでいる日本。クレジットカード、電子マネーに続き、QRコード決済サービスも次々登場して、お財布・現金を持ち歩かなくてもスマホやカードがあればどこでも通用する世の中に近づきつつあります。

でもお店によってはまだ「現金オンリー」とか「QRなんて無理」というところも・・・。身軽に出かけても大丈夫かどうか、現金が必要かどうか、行く前にあらかじめ確認しておいた方がいいですね。

人気のこだわり外食チェーン(大戸屋,いきなり!ステーキ,餃子の王将,ペッパーランチ,ねぎし)のキャッシュレス事情(クレジットカード・電子マネー・スマホ/QR決済)について調べてみました。

あなたのお近くのお店はどうでしょうか。

【2020年10月最新版】

【こだわり外食チェーンのQRコード決済(スマホ決済)対応一覧】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
大戸屋×××
いきなり!ステーキ×××××
餃子の王将××××
ペッパーランチ××××××
ねぎし×××××
ポムの樹×
ハングリータイガー××××××
やよい軒×××××
まいどおおきに食堂××××
スポンサーリンク

 


大戸屋(おおとや)

和定食を中心とするヘルシー思考の品揃えで多くのファンを獲得した「大戸屋 ごはん処」。国内に350店舗以上を展開し、海外への出店も100店舗を超えるグローバルな和食チェーンです。

クレジットカード

ほとんどの店舗でVISA、Mastercardのクレジットカードが利用できます。
店舗によってはJCB、American Express、Dinersも利用できます。

電子マネー

多くの店舗で楽天Edyが利用できます。
一部の店舗で交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)、WAON、nanaco、QUICPay、iDが使えます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPay、楽天ペイ、LINE Payが試験導入されています。
⇒Paymapで検索

導入店舗:
新宿東口中央通り店、渋谷公園通り店、渋谷文化村通り店、六本木一丁目店、銀座三越前店、新丸の内センタービル店、三鷹南口店、立川グランデュオ店、イオンモール土浦店、札幌エスタ店

⇒店舗検索(公式)

クレジットカードの導入はほぼ完了している模様。電子マネーは楽天Edyがほとんどの店舗で使えるようですが、その他の電子マネーについては店舗ごとに対応が異なります。

QR決済は試験導入が進められていますが、一部の店舗に限られています。

2019年4月より、楽天ポイントに対応しています。

いきなり!ステーキ

空前のブームに乗って407店舗まで増えた人気店「いきなり!ステーキ」。2020年4月の時点で70店舗以上が閉店、2020年7月にはさらに114店舗閉店しました。好みの肉量を指定できるオーダーカット方式を採用した、本格的で低価格なステーキ専門店です。

クレジットカード

ほとんどの店舗でVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners、DISCOVER、TS3のクレジットカードが利用できます。

店舗によっては銀聯カードも利用できます。

電子マネー

一部の店舗で交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)、楽天Edy、WAON、nanaco、QUICPay、iDが利用できます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索

⇒店舗検索(公式)

いきなりステーキでは、クレジットカードのほか、電子マネーの導入も進んでいます。QRコード決済ではPayPayの導入が進められている模様。

餃子の王将

全国に500箇所以上の直営店を展開する中華料理チェーンの最大手「餃子の王将」。餃子の人気はもちろんのこと、ラーメン、チャーハン、天津飯、中華飯など定番メニューが豊富な人気店です。

クレジットカード

直営店500店舗を含むほとんどの店舗でクレジットカード(VISA、Master、JCB、銀聯、American Express、Diners、Discover)が利用できます。

公式ページの店舗検索でクレジット可の店舗を探せます。

電子マネー

直営店500店舗を含むほとんどの店舗で交通系(Suica、PASMO、ICOCAなど)、楽天edy、iD、nanaco、WAON、QUICPayのいずれかが利用できます。

公式ページの店舗検索で電子マネー可の店舗を探せます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPayやLINE Payが導入されています。
⇒Paymapで検索

⇒店舗検索(公式)

「餃子の王将」では2019年9月にクレジットカードおよび電子マネーの導入を本格的に進めました。QRコード決済についてはPayPayやLINE Payを導入する店舗が増えてきました。

ペッパーランチ

「いきなり!ステーキ」と同じ「ペッパーフードサービス」が母体の『ペッパーランチ』。国内100店舗、海外200店舗以上を展開するコスパ重視のステーキハウスです。薄焼きの肉とライスを鉄板の上で焼いたランチプレートがメイン。
⇒ペッパーフードサービスは2020年7月にペッパーランチの売却を発表しています。

クレジットカード

イオンモール等の複合施設内の店舗ではクレジットカード(JCB、AMEX、MasterCard、VISA、Diners など)が利用できる場合があります。

電子マネー

店舗により電子マネーが利用できる場合があります。

QR決済
スマホ決済

ごく一部の店舗でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索

⇒店舗検索(公式)

ペッパーランチでは、クレジットカードや電子マネーが使える店舗は一部に限られており、ほとんどの店舗はキャッシュレス対応が進められていません。

楽天ポイント・dポイントに対応しています。

ねぎし

「牛たん とろろ 麦めし」 で知られる「ねぎし」は、東京都内に36店舗、横浜に4店舗を展開しています。塩胡椒で味つけし、遠赤外線でじっくり焼いた牛タンにハマるリピーターの多い人気チェーンです。

クレジットカード

店舗によってはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、Discover、MUFG、UC、DC、NICOS、UFJ、セゾン、銀聯、楽天、タカシマヤ)が利用できる場合があります。

電子マネー

店舗によっては交通系電子マネーやnanaco等が利用できる場合があります。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索

⇒店舗検索(公式)

一部店舗ではクレジットカードや電子マネーが使えるようですが、対応状況は店舗により異なり、公開もされていないので店舗に直接確認しないとわかりません。

ポムの樹

こだわりの卵を使った絶品オムライスが評判の「ポムの樹」は全国に60店舗を展開するオムライス専門店です。

クレジットカード

一部の店舗を除き、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DINERS)が使えます。

電子マネー

大型商業施設内の店舗では交通系ICカード(Suica、PASMO等)、iD、WAONなどが使えることがあります。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索

⇒店舗検索(公式)

ポムの樹のキャッシュレス決済はクレジットカードがメインです。一部の店舗では電子マネーやPayPay等が使えます。

ハングリータイガー

神奈川のご当地チェーンとして長く愛されている「ハングリータイガー」は、昭和44年に創業したハンバーグとステーキの専門レストランです。神奈川を中心に10店舗を展開しています。

クレジットカード

利用できます。

電子マネー

一部の店舗で交通系電子マネー、iD、QUICPay等が利用できます。

グランツリー武蔵小杉店の例:
交通系電子マネー、iD、楽天Edy、QUICPay、nanaco

QR決済
スマホ決済

利用できません。

⇒店舗検索(公式)

ハングリータイガーのキャッシュレス決済はクレジットカードがメインです。対応は店舗によって異なり、一部の店舗では電子マネーも使えます。

やよい軒

定食のご飯が”おかわり自由”なことで知られる「やよい軒」は、ガッツリ食べたい人にはピッタリのお店です。国内外に600店舗以上を展開しています。

クレジットカード

一部の店舗でクレジットカード(VISA、Mastercardなど)が使えます。

電子マネー

一部の店舗で交通系電子マネー(Suica、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、Kitaca、はやかけん、nimoca、SUGOCA)、楽天Edyが使えます。
⇒楽天Edyが使える店を検索

QR決済
スマホ決済

東京タワー店・ユニゾイン北浜店・伊勢崎宮子町店・呉服町店など一部の店舗でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索

⇒『やよい軒』店舗検索(公式)

やよい軒のキャッシュレス決済は一部の店舗でクレジットカード・電子マネー。対応は店舗によって異なり、一部の店舗ではPayPayも使えます。

まいどおおきに食堂

自分でメニューを組み立てるカフェテリア形式のごはん処「まいどおおきに食堂」は、全国に400店舗以上を展開している人気のお店。約60品が常時用意されているとか。

クレジットカード

一部の店舗を除き、ほぼ利用できません。

電子マネー

一部の店舗を除き、ほぼ利用できません。

QR決済
スマホ決済

d払いが使えます。
一部の店舗でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索
ゆうちょPayを導入しています。
⇒プレスリリース(公式)

⇒『まいどおおきに食堂』店舗検索(公式)

まいどおおきに食堂のキャッシュレス決済はクレジットカード・QRコード決済がメインです。対応は店舗によって異なり、一部の店舗では電子マネーも使えます。

まとめ

以上、人気のこだわり外食チェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。

外食チェーンのキャッシュレス化は着々と進んでいます。クレジットカードの導入はどの企業もほぼ完了しています。

QR決済の導入も急速に進められているようです。今後の進展に期待が持てます。

公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できるので、事前に確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする