「ミニストップ」の支払い方法!PayPay,楽天ペイ,d払い,auペイ,ラインペイ,メルペイ等への対応は?【2020年9月最新版】

「ミニストップ」のキャッシュレス対応状況は下表のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

【2020年9月最新版】

スポンサーリンク

 


「ミニストップ」の支払い方法・キャッシュレス決済対応一覧

ミニストップで利用できるキャッシュレス決済・スマホ決済・電子マネーなどの支払い方法の情報をまとめました。

詳細は次の通りです。

クレジットカードAEON、VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、OMC、DISCOVER、銀聯が利用できます。
QRコード決済(スマホ決済)楽天ペイ、LINE Pay(ラインペイ)、PayPay(ペイペイ)、メルペイ、au PAY(auペイ)、d払いが使えます。
電子マネーWAON、交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)、楽天Edy、QUICPay、iDが使えます。
ポイントWAONの利用でWAONポイントが貯まります。
スマホアプリを使ったオンライン決済ありません。
タッチ決済(コンタクトレス)クレジットカードのタッチ決済(コンタクトレス決済)に対応しています。
提携クレジットカードイオンカード
相性の良い電子マネーWAON(ワオン)

⇒決済サービス(公式)
⇒公式サイト:https://www.ministop.co.jp/

「ミニストップ」で貯まる・使えるポイント

「ミニストップ」で共通ポイントを貯めることはできませんが、WAON(ワオン)で支払いをすると、通常のWAON支払い時よりもポイントアップが可能です。

◆会員登録済のWAONで支払い:200円(税込)で2 WAONPOINT
(2020/3/1~)

「ミニストップ」の提携クレジットカードはある?

「ミニストップ」単独の提携カードはありませんが、イオン銀行が発行しているイオンマークのカード「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」等は、ミニストップも含めてイオングループでポイントが2倍になるクレジットカードです。(一部対象外あり)

WAON(ワオン)と相性の良いコンビニ

ミニストップはイオン系列なので、WAON(ワオン)との相性が抜群です。会員登録済のWAONで支払いなら200円(税込)で2 WAONPOINT貯まります。

また、2020年8月10日からは一部の電気/水道/ガス料金などの収納代行もWAONで支払えるようになっています。

WAON(ワオン)にチャージできるクレジットカードは、主にイオン系クレジットカード、JALカード(JMB WAON)、三井住友カード(三井住友カードWAON)になり、さらにポイント付与があるのはその一部になります。

イオン系のカード(クレジットカード・デビットカード)でポイント付与があるのは以下です。

オートチャージでポイント付与(オートチャージ200円で1ポイント)
◆「イオンカードセレクト
◆「イオン銀行キャッシュ+デビット

※イオンカードセレクトの場合、チャージされた金額はクレジットカード払いではなく、イオン銀行普通預金口座から引き落とし

JALカードでもポイント付与があります。JALマイルを貯めている人にはおすすめです。
(2021年3月31日までのキャンペーン中。延長される可能性あり)

◆「JALカード」×「JMB WAON」

対象のJALカード×対象の「JMB WAON」の組み合わせになります。
※クレジットチャージでのポイント付与率は、200円につき1~2 JALマイル(コースによる)

「WAON(ワオン)」の支払い時に貯まるポイント:
「WAON(ワオン)」は、支払い200円(税込)につき1 WAONポイントが貯まります。(0.5%還元率)
※イオングループの場合は200円(税込)につき2ポイント(1%還元率)
※「JMB WAON」の場合は、支払い200円(税込)につき1 JALマイルが貯まります。

公式SNSやサイトでクーポンコードをゲット

ミニストップには公式アプリがありません。お得な「クーポンコード」「二次元コード」などは公式SNSや公式サイトを通じて配布されます。公式LINEアカウントもあります。

⇒公式SNS一覧

クーポンコード・二次元コードを入手したら、店舗に設置されているマルチメディア端末「ミニストップLoppi」に入力。発券されたクーポンを使って商品を購入する、というしくみになっています。

⇒Loppiクーポン(公式)

「ミニストップ」でおすすめの決済方法は?

「ミニストップ」ではQRコード決済(楽天ペイ、LINE Pay、PayPay、メルペイ、au PAY、d払い)が導入されているので、キャンペーンの際には高還元率が狙えます。

電子マネーもnanaco以外なら使えます。相性の良いWAON(ワオン)で攻めるも、普段遣いのSuicaで攻めるのもOK。

Suica(スイカ)で1.5%

ビックカメラSuicaカード等のビューカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

エポスゴールドカードは選べるポイントアップショップでモバイルスイカを選んでおけば1.5%還元率が可能です。

LINE Pay(ラインペイ)で最大3%

LINE Payが使えるので、思い切って「VISA LINE Payクレジットカード」を作って「チャージ&ペイ」をフル活用。LINEポイントクラブのマイランクを上げて還元率3%まで持って行くのもいいかもしれません。

まとめ

以上、「ミニストップ」のキャッシュレス決済対応状況についてのまとめでした。

「ミニストップ」ではクレジットカード・電子マネー・QRコード決済を利用したキャッシュレス決済が可能で、手段もいろいろ選べます。

WAON(ワオン)は相性がよいほか、QRコード決済(スマホ決済)は、楽天ペイ、LINE Pay、PayPay、メルペイ、au PAY、d払いが全て使えます。

決済方法は今後も増えたり減ったりして変わっていくことも予想されますが、より便利でお得な方法を選んでいきたいものですね。

【コンビニのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
デイリーヤマザキ××
セイコーマート
ポプラ
NewDays××××××
東海キヨスク
アズナス××××××
アンスリー×××××

【コンビニのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
セブンイレブン×
ローソン×
ファミリーマート×
ミニストップ×
デイリーヤマザキ××
セイコーマート×
ポプラ×
NewDays×
東海キヨスク××
アズナス
アンスリー××
スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする