セブンイレブンで楽天Edy(エディ)は使える!オートチャージ/ATMチャージ方法/受け取り等は?【2022年最新版】

セブンイレブンで楽天Edy(エディ)を使えるけど、オートチャージ対応店舗なのか、チャージの方法や、Edyの受け取りはできるのか知りたい!

【2022年最新版】

スポンサーリンク

セブンイレブンで楽天Edy(エディ)は支払いに使えるが、オートチャージ対応店舗ではない

結論から言うと、セブンイレブンで電子マネー・楽天Edyは利用可能です。

ただし、オートチャージ対応店舗ではありません。

オートチャージに対応しているコンビニは、ローソンやファミリーマート等になります。

セブンイレブンで楽天Edyを利用した時の還元率

楽天Edyを利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

クレジットカード→Edyへチャージ

ここでどれだかポイント付与されるかにより、還元率は変わってきます。

また、楽天Edyは、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

セブンイレブンアプリ提示で+0.5%

セブンイレブンでは、セブンイレブンアプリでバーコードを提示するとポイント(セブンマイル)が貯まります。

「セブンマイルプログラム」で200円(税抜)=1セブンマイル(1円相当)が貯まります。(0.5%還元率)

セブンイレブンで楽天Edy(エディ)へチャージ方法

楽天Edyへのチャージ方法は、アプリを使ってクレジットカードから都度チャージする方法や、Edy機能付き楽天カードならオートチャージといった方法があります。

それ以外にも、セブンイレブンで現金で楽天Edyへチャージする方法が2通りあります。

セブンイレブンのレジで現金チャージ

おサイフケータイでもEdyカード・Edy機能付き楽天カードでも同じ手順でチャージできます。

レジで店員さんに「Edyのチャージをしたい」と伝える
→チャージしたい金額を聞かれるので、チャージする金額を伝える
→金額を現金で払う
→NFC読み取り端末におサイフケータイ・Edyカード・Edy機能付き楽天カードをかざす
→チャージ完了

チャージ金額:1000円~25000円/回
残高上限(1枚):5万円まで

セブン銀行ATMで現金チャージ

セブンイレブンでは、セブン銀行ATMでチャージができます。

セブン銀行ATMで「電子マネーチャージはこちら」選択
→「電子マネーを置いてください」と出たら、読み取り部分におサイフケータイ・Edyカード・Edy機能付き楽天カードをかざす
→画面が切り替わる
→「チャージ」を選択
→チャージ金額を選択
→紙幣を入れる
→チャージ完了

チャージ金額:1000円~25000円/回
残高上限(1枚):5万円まで

お釣りも出ます。

セブン銀行ATMを使って楽天Edy(エディ)で受け取りもできる(1000円未満)

セブン銀行ATMを使って、ECサイト、ネット通販の返品返金やキャッシュバックなどの送金資金の内、千円未満を「ATM受取(現金コース)」で楽天Edyにチャージすることができるようになりました。
※[レジ受取][チャージ][募金]から選択可
※一部のセブン銀行ATMでは利用不可

セブン銀行ATMで「カードを使わない番号入力での取引」選択
→事前にEメール、SMS等で通知された番号を画面の案内にしたがって入力
(提携先コード→お客様番号→確認番号)
→取引内容確認
→1000円未満(硬貨)の受取方法を選択
→「チャージ」を選択
→「電子マネーを置いてください」と出たら、読み取り部分におサイフケータイ・Edyカード・Edy機能付き楽天カードをかざす
→「楽天Edyにチャージ」を選択
→金額を確認し「チャージ」を押して完了

※ATM受取(現金コース)では送金額の内、千円未満が楽天Edyで受取りの対象

公式サイト

ただし、Edyの受け取り(Edyギフトサービス)は、セブン銀行ATMではできません。

Edyの受け取り(Edyギフトサービス)をしたい場合、コンビニならFamiポートになります。

セブンイレブンで楽天Edy(エディ)で支払えないもの

楽天Edyで何でも支払えるわけではありません。以下のものは支払えません。

・セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
・公共料金等の収納代行
・マルチコピー機でのサービス
・切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
・クオ・カード
・テレホンカード
・プリペイドカード
・プリペイド携帯カード
・ビール券・酒クーポン券
・映画券・前売券
・地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
・他金券等に準ずるもの
・nanacoカード発行手数料
・各種電子マネーへの現金チャージ

税金・公共料金等収納代行の支払いは不可(【nanaco】のみ)

セブンイレブンで税金や公共料金を払いたい場合は、【nanaco】か現金での支払いになります。

【nanaco】で公共料金・税金等の収納代行の支払いをしても、nanacoポイントは付きませんが、【nanaco】へのチャージでポイント付与されるクレジットカードからチャージすれば、その分お得になります。

セブンイレブンで楽天Edy(エディ)はnanaco等併用できない支払い方法あり

セブンイレブンで楽天Edyで支払う場合、併用できない支払い方法があります。

・nanaco
・交通系電子マネー
・QUICPay
・iD
・クレジットカード
・バーコード決済

セブンイレブンでは他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

セブンイレブンでは、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
J-Coin Pay○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)×/×/×/×/○

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで

セブンイレブンの支払い方法はどれがお得か、キャンペーン等の情報は、以下の記事を参考にどうぞ。

楽天Edy(エディ)なら「リクルートカード」がおすすめ

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

セブンイレブンで楽天Edy(エディ)は使えますが、オートチャージ対応店舗ではありません。

レジやセブン銀行ATMで現金チャージは可能です。

セブンイレブンではいろいろキャッシュレス決済が使えるので、使い慣れている決済方法があればそれが一番かもしれません。

ただキャンペーンはチェックしておかないと、何が一番お得かわかりません。

【コンビニのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
セブン×
ローソン×
ファミマ×
ミニストップ×
デイリー××
セイコーマート
ポプラ×
NewDays
東海キヨスク××
アズナス
アンスリー××
スポンサーリンク

シェアする

フォローする