【2021年最新版】「ファミリーマート」でnanaco(ナナコ)は使えないけど間接的に使う裏ワザは?

「ファミリーマート」でnanaco(ナナコ)が使えるのか使えないのかを知りたい!

今回の記事では、コンビニ大手「ファミリーマート」でnanaco(ナナコ)が使えるのか使えないか、nanacoを間接的に使う裏ワザ等をまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「ファミリーマート」でnanaco(ナナコ)は使えない

「ファミリーマート」ではnanaco(ナナコ)は利用できません。

nanaco(ナナコ)は、大手コンビニなら「セブンイレブン」で利用できます。

nanacoで購入したQUOカード(クオカード)なら、間接的にnanacoが使える裏ワザになる

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更。
(3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。)

→「セブンカードプラス」からチャージの場合、下記の還元率は2.3%になります。

セブンイレブンでは、nanaco(ナナコ)でQUOカードを購入できます。

セブンカードプラスでnanacoチャージ(0.5%)
→nanacoでQUOカード(1万円)購入(1.8%)
→QUOカードで商品購入
=2.3%還元率

この方法を使えば、QUOカードで支払いできる店舗であれば、どこでもnanacoを間接的に利用できるという裏ワザになります。

「ファミリーマート(ファミマ)」では他のキャッシュレス決済が利用できる!お得なものを選択しよう

「ファミリーマート(ファミマ)」では、他のキャッシュレス決済方法がいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
FamiPay(ファミペイ)○(使える)
J-Coin Pay○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。詳細は公式サイトで

かなりのクレジットカード・QRコード決済・電子マネーの利用が可能です。

◎ちなみにポイントでの支払いも可能(支払えないものもあり)
1Tポイント=1円
1dポイント=1円
1楽天ポイント=1円

nanacoチャージにおすすめのクレジットカードは「セブンカード・プラス」

ファミリーマートでnanacoは使えませんが・・・

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更になりました。
(3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。)

nanacoを利用する場合は残高がないと使えません。

セブンカードプラスは、数少ないnanacoへオートチャージできるクレジットカードです。

年会費無料(2020年1月10日(金)支払い分より)
追加カードETCカード、家族カード
還元率0.5%~
ポイントnanacoポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能nanaco一体型あり
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

セブンカードプラス ゴールド は一般募集していませんが、セブンカード・プラスを使っているとインビテーションが届くことがあります。

まとめ

「ファミリーマート(ファミマ)」でnanaco(ナナコ)は使えません。

他にお得なキャッシュレス決済があります。

還元率については、キャンペーンはチェックしておかないと、何が一番お得かわかりません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする