【2021年最新版】「ローソン」でSuica(スイカ)の使い方やチャージ方法・ポイントは付くの?

「ローソン」でSuicaを使いたいけど、使い方やチャージ方法、ポイント還元率を知りたい!

iPhoneユーザーなら今はApple Pay(アップルペイ)があるのでSuicaが使いやすい電子マネーですよね。

今回の記事では、コンビニ大手「ローソン」でのSuica(スイカ)の使い方やチャージ、ポイント還元率等についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

 


「ローソン」で「Suica(スイカ)」は使える・使い方は?

ローソンでSuica(スイカ)は利用できます。

その他の電子マネーも、nanaco(ナナコ)を除いたほとんどのものが使えます。

ローソンでSuicaを利用するときの使い方は、以下のいずれかのパターンになります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・モバイルSuica
・Androidの場合:モバイルSuicaアプリ
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・モバイルSuica
・Androidの場合:楽天ペイ・モバイルSuica
・Suicaカード

いずれの支払い方であっても、Suicaはプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

「ローソン」で「Suica(スイカ)」で支払えないもの

「Suica」で何でも支払えるわけではありません。以下のものは支払えません。

公共料金・収納代行票支払い、一部のLoppi取次サービス、切手・ハガキ・印紙、テレホンカード類、バスカード・各種乗車券・回数券、QUOカード、各種商品券の支払いには利用できません。

税金・公共料金等収納代行の支払いについては、以下の記事にまとめてあります。

ローソンでSuicaへチャージ

 Suicaへのチャージ方法は、アプリを使ってクレジットカードから都度チャージするなどの方法があります。

それ以外にも、ローソンで現金でSuicaへチャージする方法があります。

ローソンのレジでチャージ

モバイルSuicaでもSuicaカードでも同じ手順でチャージできます。

レジで店員さんに「スイカのチャージをしたい」と伝える
→NFC読み取り端末にモバイルSuica・Suicaカードをかざす
→チャージ金額をタッチで選択
(「1000円」「2000円」「3000円」「5000円」「10000円」)
→選択したチャージ金額を現金で払う
→チャージ音がなるまで、NFC読み取り端末にモバイルSuica・Suicaカードをかざしたままにしておく
→チャージ完了

チャージ金額:「1000円」「2000円」「3000円」「5000円」「10000円」
チャージ上限:残高と合わせて2万円まで

レジでのチャージは、現金でしかチャージはできません。クレジットカードからのチャージはできません。

「ローソン」で「Suica」を利用した時のポイント還元率

Suicaを利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

クレジットカード→Suicaへチャージ

ここでどれだけポイント付与されるかにより、還元率は変わってきます。

「Ponta(ポンタ)カード」もしくは「dポイントカード」を提示で

ローソンでは、「Ponta(ポンタ)カード」もしくは「dポイントカード」を提示するとポイントが貯まります。

「Ponta(ポンタ)カード」もしくは「dポイントカード」提示
・0:00~15:59  ⇒ 200円(税抜)ごとに1ポイント(0.5%還元率)
・16:00~23:59 ⇒ 200円(税抜)ごとに2ポイント(1%還元率)
(2020年7月7日~上記へ変更)

「Ponta(ポンタ)カード」と「dポイントカード」はどちらか一方のみになります。

「Ponta(ポンタ)カード」のみ提示:OK
「dポイントカード」のみ提示:OK
「Ponta(ポンタ)カード」「dポイントカード」両方提示:NG

どちらを提示するかは好みでよいでしょう。

「ローソン」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

「ローソン」では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで

ビックカメラSuicaカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで1.5%

ローソンで高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカード等のビューカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものもあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

エポスゴールドカードは選べるポイントアップショップでモバイルスイカを選んでおけば1.5%還元率が可能です。

まとめ

「ローソン」でSuica(スイカ)は使えます。

ポイントの貯め方としては、「Pontaカード」か「dポイントカード」を提示すれば+0.5~1%還元率なので、必ず提示しましょう!

ただし、還元率的にはキャンペーン等がないとあまりお得とはいえません。

他のキャッシュレス決済と比較したほうが良いかもしれません。特にキャンペーンはチェックしておかないと、何が一番お得かわかりませんよ。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
今ならコレ!⇒簡単に2000円!VポイントアプリをDL&チャージするだけキャンペーン
その他にもいろいろ⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年2月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする