『ロッテリア』で支払いにクレジットカードは使える?使えない?【2020年9月最新版】

『ロッテリア』でクレジットカードは支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

【2020年9月最新版】

【ファストフードのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
マクドナルド
モスバーガー××
ケンタッキー
ロッテリア×
サブウェイ
フレッシュネス
ファーストキッチン
バーガーキング×
ドムドム
タコベル××××
スポンサーリンク

 


『ロッテリア』でクレジットカードは・・・

『ロッテリア』では、店舗によってはクレジットカードが利用できます。(店舗によって異なる)

クレジットカードが利用できる店舗では、下記のブランドが使えるようです。

VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、銀聯

都市部の店舗ではキャッシュレス対応が進んでいるところが多いようです。

電子マネー利用の可否は公式サイトでは確認できません。電話での確認が必要です。

⇒ロッテリア 店舗検索(公式)

キャッシュレス化は順調で、今後も新しい決済方法が追加されていくかもしれません。

⇒『ロッテリア』公式サイト

『ロッテリア』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

国内に330軒以上の店舗数を持つ『ロッテリア』は、イタリアンホットなど歴代のオリジナルメニューが印象的なファストフードチェーンです。

『ロッテリア』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

『ロッテリア』のおすすめ情報

『ロッテリア』を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

公式サイトでクーポンをゲット

ロッテリアの公式サイトではお得なクーポンが配布されています。

印刷して提示するタイプです。スマホ向けにはスマホアプリが便利です。

⇒ロッテリア公式サイト

公式アプリでクーポンをゲット

ロッテリアの公式アプリを利用すると、アプリ限定のお得なクーポンが手に入ることがあります。

ロッテリアを利用する上で欠かせないアプリなので、入店前にインストールして会員登録を済ませておくことをお勧めします。

ロッテリア公式アプリ

ロッテリア公式アプリ
開発元:LocationValue Inc.
無料
posted withアプリーチ

公式SNSアカウントをチェック

ロッテリアの公式SNSアカウントをチェックしておくと、お得情報やキャンペーン情報が手に入ります。

⇒ロッテリア Twitter公式

dポイントクラブやLINEクーポンもチェック

dポイントクラブやLINEクーポンなどでもクーポンが配布されています。

Tポイントの提示を忘れずに

ロッテリアではTポイントが貯まります。200円に付き1ポイントなのでそれほど大きな額ではありませんが、提示するのはたいした手間ではありません。

『ロッテリア』での利用におすすめのクレジットカードは?

電子マネーが使える店舗であれば、クレジットカードで払うよりもお得になる場合があります。おすすめのクレカは以下です。

ビックカメラSuicaカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで決済・1.5%

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカード等のビューカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

エポスゴールドカードは選べるポイントアップショップでモバイルスイカを選んでおけば1.5%還元率が可能です。

1%還元率!スタバ・Amazonもお得!「JCB CARD W」

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンに強いで還元率アップ

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもスマホ1つでOK。

「Visa LINE Payクレジットカード」は2021年4月30日までなら3%還元率で超絶お得!

2021年4月30日までなら3%還元率で、「Visa LINE Payクレジットカード」が圧倒的にお得です。

ちなみに「d払い」との組み合わせでは3.5%還元率も可能なので、要チェックです。

まとめ

『ロッテリア』では、店舗によってはクレジットカードが利用できます。(店舗によって異なる)

QR決済については今後も導入が進められていくかもしれません。スマホ決済がいろいろ使えれば、キャンペーン等でお得に利用できます。

キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。公式サイトやSNSをチェックするようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

なお、公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

店舗名で検索できる電子マネー
《nanaco》 ⇒nanacoが使えるお店
《楽天Edy》 ⇒Edyが使えるお店
《WAON》 ⇒WAONが使えるお店検索(公式)
《QUICPay》 ⇒QUICPayが使えるお店
《iD》 ⇒iDが使えるお店

QRコード決済については下記サイトで調べることができます。

「PayMap」公式

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする