【2020年8月最新版】「マクドナルド」でクレジットカードは使えるけど、使い方やおすすめは?

「マック」でクレジットカードは支払いに使えるけど、使い方は?

「マクドナルド」と言えば、今やキャッシュレス決済は割とOKのイメージが強いのですが、クレジットカードはどうでしょうか。

今回の記事では、「マクドナルド」でのクレジットカードの使い方やおすすめ等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「マクドナルド」でクレジットカードは使える・使い方は?

「マクドナルド」でクレジットカードは利用可能です。

VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード、ディスカバー、JCB PREMOが使えます。

また、タッチ決済(コンタクトレス決済)にも対応しています。

「マクドナルド」でクレジットカードを利用するときの使い方は、以下のように決済します。

レジへ
→店員さんに「クレジットカードで」と伝える
→読み取り端末に差し込む、カードによってはコンタクトレス決済可能
→支払い完了

マクドナルドではクレジットカードのコンタクトレス決済が使えます。

「マック」でクレカを利用した時の還元率

クレジットカードを利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

「楽天ポイントカード」or「dポイントカード」を提示・併用

「マクドナルド」では、「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

<貯める>
「楽天ポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれかのみになり、2つの併用はできません。

<使う>
ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
ただし、電子マネー、クレジットカードとの併用はできません。差額を支払う場合は、現金、マックカードのみ可能です。
※楽天ポイントとdポイントの併用不可

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

合計還元率は

「マクドナルド」でクレジットカードを使った場合の還元率は、「楽天ポイントカード」「dポイントカード」提示・併用の1%分と、それぞれのクレジットポイントの合計になります。

ポイント還元率でお得になるおすすめクレカは?

マクドナルドの場合は、ポイントアップがアップし還元率が上がるようなクレジットカードはありません。

なので、元々の還元率がよいクレジットカードがおすすめになります。

「JCB カード W」がおすすめ

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト

「エポスカード」→インビテーション→「エポスゴールドカード」がおすすめ

「エポスカード」→インビテーション→「エポスゴールドカード」がおすすめ。まずは「エポスカード」からです。

「エポスカード」
おすすめポイント年会費無料
全国の提携の居酒屋やカフェで割引やワンドリンクサービスなどの特典が多数!
Suica、楽天Edyチャージでポイント付与
海外旅行保険自動付帯
申し込み資格18歳以上の方(高校生を除く)
年会費無料
家族カード
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google PayApple Payに登録してQUICPayクイックペイとして利用可能。Google Pay(グーグル ペイ)に登録可能。(ただしQUICPayクイックペイとしては利用不可)
エポスカード

「マクドナルド」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

『マクドナルド』では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

『マクドナルド』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ△(iD決済のみ)
d払い×
au PAY(auペイ)×
FamiPay(ファミペイ)×
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)
電子マネー・楽天Edy
電子マネー・nanaco(ナナコ)
電子マネー・WAON
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
※モバイルオーダーで一部iPhoneのみ可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

ほとんどののクレジットカード・電子マネーの利用が可能です。

まとめ

「マクドナルド」でクレジットカードは使えます。手間もそれほどかかりません。

ただし、還元率的にはキャンペーン等がないとあまりお得とはいえません。

キャンペーンによってはさらにお得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする