マクドナルドでメルペイは使えるの?コード払いは?【2020年11月最新版】

「マック」でメルペイが使えるのかを知りたい!コード払いできるの?

【2020年11月最新版】

【ファストフードのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
マクドナルド××××
モスバーガー×××
ケンタッキー
ロッテリア××××××
サブウェイ××××××
フレッシュネス
ファーストキッチン×
バーガーキング××××××
ドムドム××××××
タコベル××××××

「マクドナルド」と言えば、今やキャッシュレス決済は割とOKのイメージが強いのですが、「メルペイ」はどうでしょうか。

今回の記事では、「マクドナルド」での「メルペイ」の使い方やコード払いが使えるか等についてまとめました。

スポンサーリンク

 


「マクドナルド」でメルペイ(iD決済)は使える

「マクドナルド」で「メルペイ」のコード決済は利用できませんが、「メルペイiD決済」は利用可能です。

「マクドナルド」のその他のQRコード決済・スマホ決済の導入状況は、「PayPay(ペイペイ)」「LINE Pay(ラインペイ)」がモバイルオーダーで可能となっています。

「マクドナルド」で「メルペイ」は使えるのですが、メルペイには2種類の決済方法・使い方があります。

コード決済(コード払い)・QRコード決済
メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)

マクドナルドではメルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)のみ利用可能です。

「マクドナルド」でメルペイのコード決済(コード払い)は使えない

「マクドナルド」の場合は、コード決済(コード払い)・QRコード決済は使えません。

「マクドナルド」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

『マクドナルド』では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

『マクドナルド』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)△※
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ△(iD決済のみ)
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
電子マネー・楽天Edy
電子マネー・nanaco(ナナコ)
電子マネー・WAON
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
※LINE Pay・PayPayはモバイルオーダーのみ可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

ほとんどののクレジットカード・電子マネーの利用が可能です。

マクドナルドでポイントアップになるお得なクレジットカード

三井住友カード

三井住友カードはマクドナルドで利用するとVポイントが5倍(通常+4倍)になります。

 マック通常還元率
三井住友カード2.5%0.5%
三井住友カード ゴールド
三井住友カード デビュープラス3%1%

「Visa LINE Payクレジットカード」は2021年4月30日までなら3%還元率で超絶お得!

2021年4月30日までなら3%還元率で、「Visa LINE Payクレジットカード」が圧倒的にお得です。

ちなみに「d払い」との組み合わせでは3.5%還元率も可能なので、要チェックです。

「マクドナルド」でメルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)の使い方は?

「マクドナルド」では、メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)で支払うことが可能です。

レジへ
(レジを打っている間に準備)
→メルペイを立ち上げる
iDをタップ
→店員さんに「アイディで」と伝える
→レジでスマホをかざす
→支払い完了

※メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)ですが、電子マネーiDと違って、残高が必要です。スマート払い(あと払い)に設定していない場合は、残高不足だとエラーになります

メルペイiD決済の支払い方法

「マクドナルド」で「メルペイ」のメルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)で支払う場合、その元の支払い方法には2種類あります。

◆メルペイ残高・ポイント
◆メルペイスマート払い(あと払い) 

メルペイ残高で支払うにはチャージが必要です。

メルペイスマート払い(あと払い)をする場合、年齢や利用状況によっては使えないこともあります。

メルペイ残高へのチャージ方法

「メルペイ残高」のチャージ方法は以下になります。

①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ
③セブン銀行ATMでチャージ

残念ながらメルペイは、クレジットカードからチャージできるような仕様ではありません。

メルペイスマート払い(あと払い)

「スマート払い(あと払い)」とは、当月分の購入代金を、翌月にまとめて支払いできるサービスです。

支払い方法をメルペイ残高ではなく、メルペイスマート払い(あと払い)にしておくことができます。(メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)の支払い時の最終的な精算があと払いになります。)

ただし、年齢や利用状況によって利用できない場合もあり、あまりメルカリを使っていないような場合も、スマート払い(あと払い)の上限金額は少ない設定になります。利用を続ければ増額されるようです。

なお、メルペイの詳細については下記の記事で詳しく紹介しています。

「マクドナルド」でメルペイを利用した時の還元率

「メルペイ」には、基本的に支払った金額に対してポイントがもらえるような制度はありません。

クーポンやキャンペーンでお得を享受することになります。

「楽天ポイントカード」or「dポイントカード」を提示・併用

「マクドナルド」では、「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示して、貯めることができます。

<貯める>
「楽天ポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれかのみになり、2つの併用はできません。

<使うこともできます>
ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
ただし、電子マネー、クレジットカードとの併用はできません。差額を支払う場合は、現金、マックカードのみ可能です。
※楽天ポイントとdポイントの併用不可

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

「メルペイ」でクーポンの利用方法

「メルペイ」ではクーポンの利用がお得です。

クーポンを使った場合の使い方は下記の記事でも紹介しています。

まとめ

「マクドナルド」では、メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)が利用できます。

クーポンを利用すればさらにお得です。

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」の併用で+1%還元率です。

ただ還元率については、他のキャッシュレス決済と比較したほうが良いです。特にキャンペーンはチェックしておかないと、何が一番お得かわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする