たこ焼きチェーンのキャッシュレス対応状況(築地銀だこ,道頓堀くくる,たこ八,会津屋 など)【2020年8月最新版】

キャッシュレスが当たり前の世の中になってきました。特に外食産業はキャッシュレス化とテイクアウト対応が進んでいます。

人気のたこ焼きチェーン(築地銀だこ,道頓堀くくる,たこ八,会津屋,焼きたて屋,どないや,ポッポ)のキャッシュレス対応状況をまとめました。あなたのお近くのお店はどうでしょうか。

【2020年8月最新版】

【たこ焼きチェーンのQRコード決済(スマホ決済)対応一覧】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
築地銀だこ×××××
道頓堀くくる×××××
たこ八×××××
会津屋××××
焼きたて屋×××××
どないや××××
ポッポ××××××

【たこ焼きチェーンのクレカ/電子マネー 対応一覧】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
築地銀だこ
道頓堀くくる××
たこ八××
会津屋
焼きたて屋×××××××
どないや×××××
ポッポ×××
スポンサーリンク

 


築地銀だこ

“皮はパリッと、中はトロッと、たこはプリっと”のたこ焼きで有名な人気店「築地銀だこ」。全国に500店舗以上を展開している国内最大手チェーンです。

「築地銀だこ」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

商業施設内の一部の店舗ではクレジットカードが使える場合があります。

電子マネー

商業施設内の一部の店舗では交通系電子マネー(Suica,PASMO等)やQUICPay,iD,nanaco,WAON,楽天Edyが使える場合があります。

QR決済
スマホ決済

PayPayが利用できます。

ポイント

楽天ポイントが貯まります。
独自のスタンプカードもあります。

⇒店舗検索(公式)

「築地銀だこ」では店舗ごとにキャッシュレス対応が異なります。一部店舗ではクレジットカードや各種電子マネーに対応しています。PayPayは全店で導入しています。

道頓堀くくる

国内に50店舗以上を展開している「たこ家 道頓堀くくる」は、特に関西で圧倒的な支持を得ている本格派のたこ焼きチェーンです。経営母体は白ハト食品で、店名の由来はクックルだとか。

「道頓堀くくる」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部の店舗では各種クレジットカードが使えます。(Visa,Mastercard,AmericanExpress,Diners,JCB)

電子マネー

一部の店舗では交通系電子マネー(Suica,PASMO等)やQUICPay,nanaco,WAON,楽天Edyが使える場合があります。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPayが利用できます。

⇒店舗検索(公式)

「道頓堀くくる」ではクレジットカードや電子マネーに対応した店舗もありますが、全店舗ではありません。

たこ八

関西を中心に10店舗を展開している「たこ八」。イートインでは粉もんから焼きそばまで何でも揃っていて、ちょい呑みにも人気です。

「たこ八」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部の店舗では各種クレジットカードが使えます。(Visa,Mastercard,AmericanExpress,Diners,JCB)

電子マネー

一部の店舗では交通系電子マネー(Suica,PASMO等)やQUICPay,nanaco,WAON,楽天Edyが使える場合があります。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗でPayPayが利用できます。

⇒店舗検索(公式)

「たこ八」のキャッシュレス対応は店舗によって異なります。道頓堀総本店,ららぽーと和泉店などではクレジットカード・電子マネーが使えます。

元祖たこ焼き 会津屋

大阪・兵庫・東京で計5店舗を展開している「元祖たこ焼き 会津屋」。たこ焼きのルーツとして知られる会津屋では、たこ焼きはソースをかけずにいただきます。人気コミック『美味しんぼ』にも登場しました。

「会津屋」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

なんばウォーク店では各種クレジットカードが使えます。(Visa,Mastercard,AmericanExpress,Diners,JCB)

玉出本店はクレジット・電子マネーともに利用できません。

電子マネー

なんばウォーク店・お台場店などでは電子マネーが使えます。

QR決済
スマホ決済

玉出本店,なんばウォーク店ではPayPay,LINE Payが利用できます。

⇒店舗検索(公式)

「会津屋」のキャッシュレス対応は店舗によって異なります。PayPay、LINE Payが導入されている店舗もあります。店舗によってはクレジットカード・電子マネーなどが使えることも。

焼きたて屋

長野県発のたこ焼き・鯛焼き専門店「焼きたて屋」。中部・関東・東北に70店舗以上を展開しています。

「焼きたて屋」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

利用できません。

電子マネー

利用できません。

QR決済
スマホ決済

ごく一部の店舗でPayPayが利用できます。

⇒店舗検索(公式)

「焼きたて屋」は現金払いが原則。クレジットカード・電子マネーが使えることはまずありません。ケーヨーD2富士吉田店のように、まれにPayPayに対応している店舗があります。

元祖 どないや

大阪発のたこ焼きチェーン「元祖どないや」。国内に約27店舗を展開中。タレなしでいただくたこ焼きです。

「どないや」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

利用できません。

電子マネー

新宿区役所通り店など一部の店舗でnanaco,楽天Edyが利用できます。

QR決済
スマホ決済

新宿区役所通り店ではPayPayが利用できます。

⇒店舗検索(公式)

「どないや」は現金払いの店舗がほとんどのようです。クレジットカード・電子マネーが使えることはまずありません。新宿区役所通り店のようにフィランチャイズ店舗の場合、独自にPayPayを導入していることも。

ポッポ

セブン&アイ傘下のファストフードチェーン「ポッポ」。イトーヨーカドーやアリオなどの商業施設内に出店しており、たこ焼き・鯛焼き・ラーメンなど幅広いメニューを提供しています。

「ポッポ」のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部店舗ではクレジットカードが利用できます。(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー

nanacoが利用できます。一部店舗ではiDやQUICPayも使えます。

QR決済
スマホ決済

利用できません。

⇒店舗検索(公式)

「ポッポ」は商業施設内店舗がほとんどであるため、施設の支払い方法に準ずる店舗がほとんどです。一部でクレジットカード・電子マネーが使えることがあります。QRコード決済は使えないようです。

まとめ

以上、人気のたこ焼きチェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。気軽に食べられるたこ焼きは外国人観光客にも大人気だとか。今後ますますキャッシュレス化が進んでいくことが予想されます。

なお、どの店舗も公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年11月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする