人気のアイスクリーム・ソフトクリームチェーンのキャッシュレス対応状況(サーティワン,ブルーシール,レインボーハット,コールドストーン,MINISOF)【2020年10月最新版】

急速にキャッシュレスが進む日本。でもお店によってはまだ「現金オンリー」というところも・・・。現金が必要かどうか、行く前にあらかじめ確認しておいた方がいいですね。

人気のアイスクリームやソフトクリームのチェーン店(サーティワンアイスクリーム,ブルーシール,レインボーハット,コールドストーン,MINISOF)のキャッシュレス事情(クレジットカード・電子マネー・スマホ/QR決済)について調べてみました。

あなたのお近くのお店はどうでしょうか。

【2020年10月最新版】

【アイスクリーム店のQRコード決済(スマホ決済)対応一覧】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
サーティワン×××
ブルーシール××××
コールド・ストーン××××××
ミニソフ×××××
ロールアイスクリームファクトリー×××××
スポンサーリンク

 


サーティワンアイスクリーム

日本で最も有名なアイスクリームチェーン「サーティワン」。世界52ヵ国に8,000店以上あり、国内にも1100店舗以上を展開しています。

本場アメリカではバスキン・ロビンスのアイスクリームチェーンとして知られていますが、日本ではバスキン・ロビンスと不二家の合資会社「B-R サーティワン アイスクリーム」が運営しています。

サーティワンのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード一部の店舗でクレジットカードが使えます。
電子マネー店舗により、WAON、交通系IC、 iD、QUICPay等が利用できます。
QR決済
スマホ決済
PayPay、LINE Pay、ゆうちょPayが利用できます。
⇒Paymapで検索
2020年4月29日よりメルペイのコード決済に対応しました。
⇒店舗検索(公式サイト)

サーティワンはチェーン店の中ではキャッシュレス対策がもっとも進んでいます。

ブルーシールアイスクリーム

主に沖縄に展開しているブルーシールアイスクリームは、アメリカ生まれ・沖縄育ちのご当地アイスとして知られ、直営店は沖縄8店舗以外では博多・横浜に1店ずつあるだけ。その他にはフランチャイズ店が沖縄に4店、東京に5店、新潟に1店あります。

沖縄の気候風土に合わせて作られた植物性油脂で仕立てた口溶けの良いおいしさが自慢です。

ブルーシールのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード一部の店舗でクレジットカードが使えます。
電子マネー店舗により、WAON、交通系IC、 iD、QUICPay等が利用できます。
QR決済
スマホ決済
一部店舗でPayPay、LINE Payが利用できます。
⇒Paymapで検索
⇒店舗検索(公式サイト)

直営店ではクレジットカードや電子マネーが利用できる可能性が高いようです。公式サイトの店舗情報に記載があります。

レインボーハット

全国に25店舗を展開するレインボーハット。アイスクリームを中心に、ソフトクリーム、クレープ、タピオカなどいろいろなメニューを扱っています。

レインボーハットのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード一部店舗でクレジットカードが利用できます。
電子マネー一部店舗でQUICPay,iD,交通系電子マネーが利用できます。
QR決済
スマホ決済
利用できません。
⇒店舗検索(公式サイト)

大型商業施設にあるレインボーハットではクレジットカードや電子マネーが使えることが多いようです。

コールド・ストーン・クリーマリー

マイナス9℃に冷やしたコールドストーンの上で繰り広げられるエンターテインメントが話題のアイスクリームチェーンです。日本では築地銀だこ等を運営している株式会社ホットランドのグループ会社になっています。

アイスクリームとナッツやフルーツのミックスインを目の前で歌いながらリズミカルに混ぜ合わせてくれるので、テンションが上がります。2020年1月現在で、国内に16店舗を展開しています。

コールド・ストーン・クリーマリーのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード一部店舗では利用できますが、基本的には使えません。
電子マネーほぼ使えません。
QR決済
スマホ決済
使えません。
⇒店舗検索(公式サイト)

コールドストーンは基本的に現金払いです。

MINISOF(ミニソフ)

コンビニチェーンの「ミニストップ」が三大都市圏を中心に店舗展開を始めたソフトクリーム専門店が「MINISOF(ミニソフ)」です。

⇒MINISOF 店舗検索(公式)

MINISOF(ミニソフ)のキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード利用できます。
電子マネー WAON、交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco が使えます。
QR決済
スマホ決済
一部店舗でPayPayなどが利用できます。
⇒Paymapで検索

ミニソフではクレジットカードや電子マネーに対応した券売機を導入しています。

ロールアイスクリームファクトリー

くるくると巻かれている独特の形状のアイスとカラフルで楽しいトッピングが大人気の「ロールアイスクリームファクトリー」。季節のフレーバーも楽しめます。

⇒「ロールアイスクリームファクトリー」店舗検索

ロールアイスクリームファクトリーのキャッシュレス状況は次の通りです。

クレジットカード利用できません。
電子マネー一部店舗で利用できます。
QR決済
スマホ決済
一部店舗でPayPayなどが利用できます。
⇒Paymapで検索

ロールアイスクリームファクトリーでは、一部の店舗で電子マネーやPayPayが利用できます。

まとめ

以上、人気のアイスクリームチェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。

外食産業チェーンのキャッシュレス化はかなり進んできています。海外からの観光客に対応するためもあって、キャッシュレスで利用できるお店がどんどん増えて便利になってきました。

なお、公式発表が無くても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする