マクドナルド(マック)のデリバリーで支払いにPayPay(ペイペイ)は使える?【2022年最新版】

マクドナルド(マック)のデリバリーには、「マックデリバリー」「出前館」「Uber-Eats(ウーバーイーツ)」「Wolt(ウォルト)」があります。

支払いにPayPay(ペイペイ)が使えるデリバリーサービスはあるでしょうか。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)が使えるデリバリーは出前館・Uber-Eats・Wolt(ウォルト)

結論からいえば、「出前館」と「Uber-Eats」「Wolt(ウォルト)」は、支払い方法としてPayPayが利用できます。

マクドナルドではモバイルオーダーでPayPay・LINE Pay・d払いが使えるようになったのですが、マックデリバリーはPayPay払いに対応していません。

⇒出前館でマクドナルドを探す

マックデリバリーの支払い方法は・・・

マックデリバリーの支払いは現金(日本円のみ)とクレジットカード(VISA,Mastercard,JCB,ダイナースクラブカード)、マックカードになります。

クレジットカードは、Webまたはアプリでの注文時に利用可能です。

※ dポイント・楽天ポイントは使えません。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ) デリバリー △※
楽天ペイ△※
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ△(iD決済のみ)
d払い△※
au PAY(auペイ)△※
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)○/○/×/×/×
※LINE Pay・PayPay・d払い・楽天ペイ・auペイはモバイルオーダーのみ可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年5月】

まとめ

現在のところ、マクドナルドのデリバリーを扱っている主なサービスの中で、PayPayで支払えるのは「出前館」と「Uber-Eats」「Wolt(ウォルト)」です。

配達を頼みたい店舗が「出前館」「Uber-Eats」「Wolt(ウォルト)」のサービス対応店舗であれば、オンライン決済でPayPay払いが可能です。

PayPayやLINE Payはアプリ決済の連携が比較的やりやすいようなので、今後は増えていくと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする