※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

マクドナルド(マック)でお得な買い方は?支払い方法(キャッシュレス決済/電子マネー等)などまとめ

マクドナルドは手軽なので、時々朝マックや昼マックをします。

マクドナルド(マック)でのお得な買い方や支払い方法(キャッシュレス決済/電子マネー等)などについて、コタツ丸的まとめです。

スポンサーリンク

マクドナルド(マック)のお得な買い方やお得な支払い方法

マックで少しでもお得に食べるために取り敢えず押さえるべきポイントは、ざっと以下のようになります。注文する前には確認します。

  1. マックのキャンペーン
  2. キャッシュレス決済等キャンペーン
  3. クーポン
  4. 支払い方法

キャンペーン等が利用できないなら、マクドナルド(マック)でかんたんでお得な支払い方法は、三井住友カード(対象カード)で7%還元率を狙うことです。

利用できるものがないか、①~④を順に確認しましょう。

①マクドナルドのキャンペーン

まずは、マクドナルドが実施しているフェアなどのキャンペーンがあるかどうかを確認します。

下記の記事をご参考にどうぞ。

②キャッシュレス決済等のキャンペーン

次に、QRコード決済やクレジットカードなどのキャンペーンで利用できるものがあるかどうかを確認します。(PayPayクーポン・au PAYクーポン等キャッシュレス決済関連のクーポン情報はこちら)

下記の記事をご参考にどうぞ。

③クーポン

さらに、マクドナルドで使える無料・割引クーポンなどがあるかをチェックします。

下記の記事をご参考にどうぞ。

④マクドナルド(マック)で利用できる支払い方法・QRコード決済・電子マネー等キャッシュレス決済

マクドナルドで利用できる支払い方法についても確認します。

マクドナルド(マック)で利用できる支払い方法(キャッシュレス決済)は、クレジットカード、バーコード決済/スマホ決済(PayPay・楽天ペイ・d払い・auペイ等)、電子マネー(交通系IC等)になります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ) デリバリー 
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ×
d払い
au PAY(auペイ)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)
ポイントカード(楽天ポイント/dポイント/Ponta/Vポイント/独自)×/×/×/×/×
※LINE Payはモバイルオーダー・マックデリバリーで可能
その他お得情報
お得な支払い方法 キャンペーン クーポン

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

クレジットカードマクドナルドではクレジットカードが支払いに使えます。
VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバー、JCB PREMO
QRコード決済(スマホ決済)マクドナルドではモバイルオーダー(アプリ決済)を利用すれば、LINE Pay、PayPay、d払い、楽天ペイ、auペイによる支払いが可能です。
2023/10/2~、マクドナルド店頭レジおよびドライブスルーでPayPay、d払い、楽天ペイ、auペイによる支払いができるようになりました。⇒公式サイト発表
電子マネーマクドナルドでは楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay、交通系電子マネー(Suica、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、Kitaca、はやかけん、nimoca、SUGOCA)が使えます。
ポイントマクドナルドで共通ポイントカードは使えません。
※楽天ポイント、dポイントは~2024年1月14日で終了
スマホアプリを使ったオンライン決済「モバイルオーダー」を利用すれば注文から決済までスマホでできます。支払いはクレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、アメックス、Diners)、PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY、LINE PayおよびApplepay、Google Payによるオンライン決済です。
コンタクトレス決済(クレジットカード)マクドナルドの店舗レジでは、VISAタッチ等のコンタクトレス決済が使えます。
ジェフグルメカードマクドナルドでジェフグルメカードは利用できません。
提携クレジットカードありません。
独自のギフトカード・商品券マックカード(1枚500円)

⇒公式サイト:https://www.mcdonalds.co.jp/

支払いに使える・使えないはありますが、主なQRコード決済<還元率>のポイントは、

主な電子マネー<還元率>のポイントは、

いずれにしろ、相性のよいクレジットカードを持っているかどうかで、支払い方法を選択することになります。(楽天ペイならクレカなしで最大1.5%還元率可能)

マクドナルドなら対象の三井住友カードで7%還元率も!

マクドナルドで7%還元率が可能なクレジットカードがあります。

そのクレカを使えば、マクドナルドで、7%還元率が可能です!

  • クレジットカード<タッチ決済:スマートフォン(Apple Pay/ Google Pay)>:7%還元率
  • クレジットカード<タッチ決済:カード現物>:5%還元率

マクドナルドで7%還元率!?

それはズバリ、対象の三井住友カード!

例えば、「三井住友カードNL(ナンバーレス)」も。

詳細については下記のページで紹介しています。

⑤マクドナルド(マック)でポイントカードなら

マクドナルドで共通ポイントカードは使えません。

※~2024年1月14日で終了しました。 ⇒公式サイト発表

まとめ

マクドナルド(マック)でお得な買い方のポイントは、

①マックのキャンペーン
②キャッシュレス決済等のキャンペーン
③クーポン
④支払い方法
など

お得に買い物するためには、これらのポイントを押さえたうえで、自分に合った支払い方法を選択することがおすすめです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする