【2020年8月最新版】教えて!マクドナルドでau PAY(auペイ)は使えるの?おすすめの支払い方法は?

「マック」でau PAY(auペイ)が使えるのかを知りたい!

「マクドナルド」と言えば、今やキャッシュレス決済は割とOKのイメージが強いのですが、au PAY(auペイ)はどうでしょうか。

「au PAY(auペイ)」はauの決済サービスなので、auユーザーしか利用できないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。他社ユーザーでも利用できるようになっています。

今回の記事では、「マクドナルド」でau PAY(auペイ)が使えるのか等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「マクドナルド」でau PAY(auペイ)は使えない

「マクドナルド」では、au PAY(auペイ)は利用できません。

「マクドナルド」で、「au Pay(auペイ)」以外のQRコード決済・スマホ決済の導入状況は、「LINE Pay(ラインペイ)」がモバイルオーダーで一部iPhoneのみで可能となっています。

また、「メルペイ」の場合コード決済は利用できませんが、メルペイiD決済なら利用可能です。

※au PAY(auペイ)は使えませんが、au PAYプリペイドカード(au WALLETプリペイドカード)は利用できます。

「マクドナルド」では他のキャッシュレス決済が利用できる!お得なものを選択しよう

『マクドナルド』では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

『マクドナルド』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ△(iD決済のみ)
d払い×
au PAY(auペイ)×
FamiPay(ファミペイ)×
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)
電子マネー・楽天Edy
電子マネー・nanaco(ナナコ)
電子マネー・WAON
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
※モバイルオーダーで一部iPhoneのみ可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

ほとんどののクレジットカード・電子マネーの利用が可能です。

マクドナルドでおすすめの支払い方法は?

お得なキャンペーンがあれば、それを利用するのがおすすめです。

利用できるキャンペーンがなければ、ビューカードでチャージしたSuicaで支払ったり、還元率の良いクレジットカードで支払うのがおすすめです。

おすすめのクレジットカードは?

支払いにクレジットカードが使えるショップでは、還元率がそこそこでもメリット性の高いクレカがおすすめです。それは次の3つです。

ビックカメラSuicaカード

通常還元率は1%と安定派の「ビックカメラSuicaカード」。

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

普段遣いでSuicaチャージが不可欠な人にとっては「ビックカメラSuicaカード」は何にも代え難い最強カード。

ビックカメラでのポイント高還元は言うまでもなく、Suicaへのチャージで1,000円につき15ポイントのJREポイントが付与されるという点だけで、このカードを持つ意味があります。

楽天カード

言うまでもなく、楽天ユーザーにとって無くてはならない鉄板カードが「楽天カード」です。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場での利用なら3.0%越えは当たり前。楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、リアル店舗での支払いもポイント2重取りでお得です。

安定&多用途という点でおすすめのクレジットカードです。

JCB CARD W

39歳以下の人だけがWEB入会限定で取得できるクレカが「JCB CARD W」です。もちろん、一度取得すれば一生使えます。

通常還元率は1%ですが、貯まるOki Dokiポイントの交換先が豊富で、様々なポイントに交換できるのが強みです。

そして何より、ディズニーファンにとってはお得でおすすめのカード。

貯めたポイントがチケット等に交換できます。

1600ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)
3200ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)
4800ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(3枚)
3600ポイント→東京ディズニーランドホテル・ペア食事券
19000ポイント→ホテルミラコスタ ヴェネツィアサイド スーペリアルーム 宿泊利用券

また、「JCBマジカルキャンペーン」(貸切イベント)に応募できます。しかも期間中50万円以上の利用で応募口数が2倍に!

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト

「楽天ポイントカード」or「dポイントカード」を提示・併用

「マクドナルド」では、「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

<貯める>
「楽天ポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれかのみになり、2つの併用はできません。

<使う>
ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
ただし、電子マネー、クレジットカードとの併用はできません。差額を支払う場合は、現金、マックカードのみ可能です。
※楽天ポイントとdポイントの併用不可

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

まとめ

「マクドナルド」でau PAY(auペイ)は使えません。

他にお得なキャッシュレス決済があります。

還元率については、キャンペーンはチェックしておかないと、何が一番お得かわかりませんよ。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする