※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

楽天Edy(エディ)をマクドナルド(マック)でお得に使うにはクレジットカードを選ばないとダメ?【2024年最新版】

マクドナルドで楽天Edy(エディ)を使えるけど、使い方を知りたい!モバイルオーダーでは使える?

【2024年最新版】

スポンサーリンク

マクドナルド(マック)で楽天Edy(エディ)は支払いに使える!

マクドナルドでは、店舗レジでもドライブスルーでも、支払いで「楽天Edy」が使えます。

マクドナルドでは、Suica・PASMO等交通系電子マネー、nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)、iD、QUICPay(QUICPay+)などの電子マネーも導入されていますが、使い慣れたEdyで支払う人も多いようです。

「楽天Edy」をお得に使うにはクレジットカードが重要

「楽天Edy」を利用した時の還元率は、クレジットカードによって異なります。

クレジットカードからEdyへのチャージでどれだけポイントが付くか・・・

それにより還元率は変わってきますから、お得にEdyを利用したければクレジットカードを選ぶことが重要です。

◆電子マネーとの相性抜群なことで知られる「リクルートカード」なら、Edyチャージで1.2%のポイントが付きます。(国際ブランドによる)
◆本家の「楽天カード」の場合、Edyチャージで0.5%のポイントが付きます。

Edyチャージでポイントが付かないクレジットカードも多いので、紐づけるときはよく確認することをお勧めします。

また、楽天Edyは支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

マクドナルド(マック)で楽天Edy(エディ)の使い方

対応店舗で電子マネー・楽天Edyを利用するときは、以下のようなパターンになります。

・Androidの場合:楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy
・Androidの場合:楽天ペイアプリ・楽天Edy
・Edyカード・Edy機能付き楽天カード
など

※iPhoneも組み合わせで「楽天Edy」は利用できますが、iPhone単体では使えません。

いずれの方法であっても、楽天Edyはプリペイド型電子マネーのため、チャージして残高がある状態でないと利用できません。

マクドナルドの店舗レジで楽天Edy(エディ)等電子マネーの使い方は非常に簡単。

カードやモバイルのものが利用できるスマホを、支払い時に店頭に設置された専用端末にかざすだけです。

マクドナルド(マック)では楽天Edyのチャージはできない・複数枚利用不可

残念ながら、マクドナルドの店頭レジで楽天Edyへチャージすることはできません。事前にチャージしておく必要があります。

残高が足りないからといって、複数枚の楽天Edyで支払うことはできません。

マクドナルド(マック)のモバイルオーダーで楽天Edy(エディ)は?

マクドナルドではモバイルオーダーが導入されています。

店頭で注文・支払いをするのではなく、事前にスマホにて注文・支払いを済ませておき、店頭では商品を受け取るだけ。

また、店内のテーブルからモバイルオーダーを利用する方法もあります。

利用者にもお店にも便利なこのモバイルオーダーでは、支払い方法としてクレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、アメックス、Diners)、PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY、LINE Pay、Apple PayおよびGoogle Payが利用できます。

残念ながら、マクドナルドのモバイルオーダーで、楽天Edy(エディ)は支払いに利用できません。

⇒モバイルーオーダー(公式)

マクドナルド(マック)では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう


(画像:公式サイトより引用)

「マクドナルド」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ) デリバリー 
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ×
d払い
au PAY(auペイ)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)
ポイントカード楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)×/×/×/×/×
※LINE Payはモバイルオーダー・マックデリバリーで可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

マクドナルド(マック)で還元率7%が可能!三井住友カード(NL)ナンバーレスがお得

楽天ポイントカードまたはdポイントカードの提示は?

※~2024年1月14日で終了しました。 ⇒公式サイト発表

マクドナルドでは、以前は「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができましたが、現在はできません。

<貯める>
「楽天ポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント
「dポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれか一方だけが貯まります。2つの併用はできません。

<使う>
ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
ただし、電子マネー、クレジットカードとの併用はできません。差額を支払う場合は、現金、マックカードのみ可能です。
※楽天ポイントとdポイントの併用不可

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

まとめ

マクドナルドで電子マネー・楽天Edyは使えます。

ポイントの貯め方としては、「楽天Edy」支払いで+0.5%還元率。「楽天Edy」へのチャージでポイントが貯まるクレジットカードを利用すれば、ポイント2重取りが可能です。

お得かどうかはクレジットカード次第といえるでしょう。

他のキャッシュレス決済と比較したほうが良いかもしれません。特にキャンペーンはチェックしておかないと、何が一番お得かわかりませんから、公式アプリは必携です。

マクドナルド

マクドナルド
開発元:日本マクドナルド株式会社
無料
posted withアプリーチ

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする