dポイントカードが使えるマクドナルドで「d払い」はできる?【2021年最新版】

「マック」ではdポイントが使えるようだけど「d払い」は使えるのかを知りたい!

【2021年最新版】

スポンサーリンク

 


マクドナルドで「d払い」は使えない

マクドナルドでは「d払い」は利用できません。

マクドナルドのレジではd払いだけでなく、他のQRコード決済も使えません。ただし、「PayPay(ペイペイ)」「LINE Pay(ラインペイ)」がモバイルオーダーで可能となっています。

なお「メルペイ」の場合、コード決済は利用できませんがメルペイiD決済なら利用可能です。

マクドナルドでは他のキャッシュレス決済が利用できる!お得なものを選択しよう

マクドナルドでは、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

⇒お支払い方法(公式)

マクドナルドの支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)△※
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ△(iD決済のみ)
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
※LINE Pay・PayPayはモバイルオーダーのみ可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

ほとんどののクレジットカード・電子マネーの利用が可能です。

マクドナルド(マック)で還元率5%+1%=最大6%が可能!三井住友カード(NL)ナンバーレスがお得

他のハンバーガーショップでd払いは使えるかどうか

【ファストフードのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
マクドナルド××××
モスバーガー×××
ケンタッキー
ロッテリア×××××
サブウェイ××××××
フレッシュネス
ファーストキッチン×
バーガーキング××××××
クアアイナ××××
ドムドム××××××
タコベル××××××

「楽天ポイントカード」or「dポイントカード」を提示・併用

マクドナルドでは、「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

<貯める>
「楽天ポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれか一方のみ提示します。2つの併用はできません。

<使う>
ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
ただし、電子マネー、クレジットカードとの併用はできません。差額を支払う場合は、現金、マックカードのみ可能です。
※楽天ポイントとdポイントの併用不可

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

「d払い」は利用できませんが、貯まったdポイントは、「dポイントカード」を通してマクドナルドで利用できますね。

モバイルオーダーならLINE Pay・PayPay払いが可能に

マックでは2020年1月28日より、全国の店舗で一斉にモバイルオーダーが導入されました。

店頭で注文・支払いをするのではなく、事前にスマホにて注文・支払いを済ませておき、店頭では商品を受け取るだけ。

利用者にもお店にも便利なこのモバイルオーダーは支払い方法としてクレジットカード以外にLINE Pay・PayPayが利用できます。

⇒モバイルーオーダー(公式)

クーポンの利用を忘れずに!

クーポンアプリやニュースアプリでは、マクドナルドで使えるクーポンが頻繁に配信されています。

お得なクーポンを利用するのとしないのとでは大きく差が出ます。お店にいく前に必ずチェックしてから行くようにしましょう。

なお、モバイルオーダーと併用できるクーポンが配信されることもあります。

まとめ

マクドナルドで「d払い」は使えません。

店舗のレジでQRコード決済は利用できないので、お得なキャッシュレス決済方法としてはクレジットカード・電子マネーで高還元率を狙うのみです。

マックではキャンペーンが頻繁に実施されるので、公式サイト等をチェックしておかないと、何が一番お得かわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする