「d払い」利用時のdポイント進呈条件&クレジットカード利用条件が変更って・・・【2022年6月1日~】

2022年6月1日~、「d払い」利用時のdポイント進呈条件、およびクレジットカード利用条件が変更になりました。

これまで使い勝手のよかった「d払い」ですが、他社クレジットカード利用者にとってはちょっと残念な改定です。


(画像:公式サイトより引用)

スポンサーリンク

d払い×他社クレジットカードの二重取りは不可に・・・

2022年6月1日から、支払い方法のうち「クレジットカード払い」は、「dカードからの支払い」と「dカード以外のクレジットカードからの支払い」に分けられました。

【d払い(コード決済)・d払い(モバイルオーダー)

※dポイント進呈条件は加盟店により異なる

 変更前
(2022年5月31日まで)
変更後
(2022年6月1日から)
電話料金合算払いからの支払い0.5%
200円(税込)につき1ポイントを進呈
0.5%
200円(税込)につき1ポイントを進呈
dカードからの支払い
d払い残高からの支払い
dカード以外のクレジットカードからの支払い支払い金額に応じたポイント進呈なし

公式サイト

つまり、dカード以外はポイント二重取りができなくなったということです。

これはかなり残念な変更です・・・

ネットでの還元率が変更

これまでは、街のお店での支払いと、ネットでの支払いでポイント付与率が異なりましたが、一律0.5%になります。

【d払い(ネット)・d払い(モバイルオーダー)

※dポイント進呈条件は加盟店により異なる

 変更前
(2022年5月31日まで)
変更後
(2022年6月1日から)
電話料金合算払いからの支払い1.0%
100円(税込)につき1ポイントを進呈
0.5%
200円(税込)につき1ポイントを進呈
dカードからの支払い
d払い残高からの支払い
dカード以外のクレジットカードからの支払い支払い金額に応じたポイント進呈なし

公式サイト

dカード以外のクレジットカードからの支払いにおける月間利用可能額の設定

dカード以外のクレジットカードからの支払いについては、新たに月間利用可能額の設定されました。

 変更前
(2022年5月31日まで)
変更後
(2022年6月1日から)
dアカウントの本人確認が完了していない登録のクレジットカードの利用限度額まで利用可能dアカウント毎に5万円/月まで
dアカウントの本人確認が完了dアカウント毎に50万円/月まで

公式サイト

2022年6月1日以降、dカード以外を利用するなら、本人確認は完了させておいたほうがよいですね。

d払いのアカウントへのクレジットカードの登録制限

2022年6月1日以降、利用しているd払いのアカウントに登録したクレジットカードは他のd払いのアカウントに登録することができなくなりました。

※これまで既に同一のクレジットカードを複数のd払いのアカウントに登録していた場合は、先に利用があったアカウントでは継続して登録のクレジットカードで支払い可能ですが、それ以外のアカウントでは登録のクレジットカードでは使えなくなります。

公式サイト

まとめ

2022年6月1日~、「d払い」利用時のdポイント進呈条件、およびクレジットカード利用条件の変更をまとめると、

①クレジットカードの場合、dカード以外のクレジットカードからの支払いはポイント付与対象外
②街のお店もネットでの利用も一律0.5%還元率
③dカード以外のクレジットカードからの支払いにおける月間利用可能額の設定
④dアカウントに登録したカードは他のdアカウントに登録できない

dカード以外のクレジットカードを紐付けして「d払い」を利用していた人は要注意です。

ただ、「dカード」はドコモユーザー以外でも入会できる、年会費無料・ポイント還元率1%のクレジットカードなので、これを機会に申込する手もあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする