【朗報】マクドナルド(マック)でモバイルオーダーなら支払いにPayPay(ペイペイ)は使える!店舗は?ドライブスルーは?【2021年最新版】

マクドナルド(マック)の支払いにPayPay(ペイペイ)は使える!
店舗の場合でも、テーブルからモバイルオーダーを利用すればOK!
テイクアウトやドライブスルーでは使える?

【2021年最新版】

スポンサーリンク

マクドナルド(マック)の店舗レジでPayPay(ペイペイ)は支払いに使えないが・・・

残念ながら、マクドナルド(マック)の店舗レジではPayPay(ペイペイ)のQRコード決済は利用できません。

マクドナルド(マック)の店舗レジで支払いに使えるQRコード決済(スマホ決済)はありません。

※店舗レジではQR決済は一切使えませんが、メルペイの場合、コード決済は使えなくてもメルペイiD決済であれば使えます。

だからといって、マクドナルド(マック)の店舗で、PayPay(ペイペイ)での支払いを諦める必要はありません!

マクドナルド(マック)のモバイルオーダーならPayPay(ペイペイ)は支払いに使える

店頭レジでは使えないPayPay(ペイペイ)ですが、ここで朗報!

2020年10月上旬から、モバイルオーダーを利用すれば、PayPay(ペイペイ)を利用してオンライン決済をすることができるようになりました。

モバイルオーダーの支払い方法には「PayPay(残高払い)」と「LINE Pay」が選べます。

⇒モバイルオーダーでPayPayが・・・(公式)

モバイルオーダーを使ってテイクアウトするなら、PayPay(残高払い)で支払いができます。

店舗でテーブルオーダーならPayPay(ペイペイ)が支払いに使える!

マクドナルド(マック)のモバイルオーダーってテイクアウトだけじゃないの?

そう思うかもしれませんが、実は違います。

モバイルオーダーには、「テーブルオーダー:店内でお食事→テーブルにスタッフがお届け」という選択肢があります!

①「モバイルオーダーで商品」を注文(「クーポン」を使う場合はここで選択しておく)
②「お店で食べる」を選ぶ
③「席までスタッフがお届け」を選ぶ
④テーブル番号を入力
⑤支払い

この技を使えば、マクドナルド(マック)の店舗でも、PayPay(ペイペイ)での支払いができるということになります!

マクドナルド(マック)のドライブスルーでは、PayPay(ペイペイ)は支払いに使えない

テイクアウトといっても、マクドナルド(マック)でドライブスルーを利用した場合は、PayPay(ペイペイ)は支払いに使えません。

クレジットカード、電子マネー、楽天ポイントやdポイントなどによる支払いとなります。

※店舗レジと同じ支払い方法です。

モバイルオーダーの中に「駐車場で受け取る(パーク&ゴー)」がありますが、これはドライブスルーのことではありません。

マクドナルド(マック)では他のキャッシュレス決済が利用できる!お得なものを選択しよう

マクドナルドの店舗レジでは、他のキャッシュレス決済方法ならいろいろ使えます。

⇒お支払い方法(公式)

『マクドナルド』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)△※
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)△※
メルペイ△(iD決済のみ)
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む
iD※Apple Pay・Google Pay含む
ポイントカード
※LINE Pay・PayPayはモバイルオーダーのみ可能

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

ほとんどのクレジットカード・電子マネーの利用が可能です。

⇒マクドナルド(マック)で還元率5%+1%=最大6%が可能!三井住友カード(NL)ナンバーレスがお得

他のハンバーガーショップでPayPay(ペイペイ)は使えるかどうか

【ファストフードのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
マクドナルド××××
モスバーガー×××
ケンタッキー
ロッテリア×××××
サブウェイ××××××
フレッシュネス
ファーストキッチン×
バーガーキング××××××
クアアイナ××××
ドムドム××××××
タコベル××××××

「楽天ポイントカード」or「dポイントカード」の提示・併用も!

マクドナルドでは、「楽天ポイントカード」もしくは「dポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができるので、支払いと併せて使えばさらにお得になります。

※モバイルオーダーの場合、ポイントカードは利用できません。
公式サイト

<貯める>
「楽天ポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」:100円(税込)ごとに1ポイント(1%還元率)

「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれか一方を提示。2つの併用はできません。

<使う>
ポイントで支払うことができます。(1ポイント=1円)
ただし電子マネー・クレジットカードとの併用はできません。差額を支払う場合は、現金、マックカードのみ可能です。
※楽天ポイントとdポイントの併用不可

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

クーポンアプリ等をチェック!

マクドナルドで使えるクーポンが、公式アプリやクーポンアプリ、ニュースアプリで配信されることがあります。

お得なクーポンを利用するのとしないのとでは大違い。お店にいく前に必ずチェックしておきましょう。

モバイルオーダーと併用できるクーポンが配信されることもあります。

まとめ

マクドナルド(マック)の店舗レジでの支払い方法に、PayPay(ペイペイ)は使えません。

でも、

モバイルオーダーならPayPayの残高払いが使えます。

しかも、モバイルオーダーは店内でも利用できます

つまり、マクドナルド(マック)の店舗で、PayPay(ペイペイ)が支払いに使えるということ!

ただ、残念ながらドライブスルーではPayPay払いは利用できません。店頭レジでの支払いと同じになります。

店頭でQRコード決済は使えなくても、モバイルオーダーでPayPay・LINE Payが使えるので、キャンペーン等でお得に利用できます。

マクドナルドではキャンペーンが頻繁に開催されているので、公式サイト等を常にチェックしておく必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする