サンドイッチのSUBWAY(サブウェイ)で楽天Edy(エディ)は使える?使えない?【2022年最新版】

『サブウェイ』で楽天Edy(エディ)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

野菜たっぷりのヘルシーメニューが人気の『サブウェイ』ではキャッシュレス化は進んでいるのでしょうか。

今回の記事では、『サブウェイ』で楽天Edy(エディ)が利用できるか、お得な利用方法があるか等についてまとめました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

『サブウェイ』で楽天Edy(エディ)は・・・

結論から言うと、『サブウェイ』では、店舗によって楽天Edy(エディ)が使えます。

キャッシュレス対応状況は公式の店舗検索ではわからないので、電話での確認が必要です。

⇒『サブウェイ』店舗検索

電子マネー・楽天Edyを利用した時の還元率

楽天Edyを利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

クレジットカード→Edyへチャージ

ここでどれだけポイント付与されるかにより、還元率は変わってきます。

また、「楽天Edy」は、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

上手にクレジットカードを選択すれば2重取りが可能です。

『サブウェイ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『サブウェイ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(多くの店舗で使える)
PayPay(ペイペイ)△(店舗により使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード決済)△(店舗により使える)
d払い△(店舗により使える)
au PAY(auペイ)△(店舗により使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(店舗により使える)
楽天Edy△(店舗により使える)
nanaco(ナナコ)△(店舗により使える)
WAON(ワオン)△(店舗により使える)
QUICPay(QUICPay+)△(店舗により使える)
iD(アイディー)△(店舗により使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年8月】

『サブウェイ』のおすすめ情報

『サブウェイ』を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

サブクラブカードがおすすめ

『サブウェイ』はプリペイドタイプの電子マネー「サブクラブカード」を導入しています。現金によるチャージにのみ対応しています。

  • チャージした際にボーナスが付与されます。
  • <チャージ額><ボーナス> <チャージ残>
    ¥1,0003% (¥30)⇒ ¥1,030
    ¥3,0004% (¥120)⇒ ¥3,120
    ¥5,0005% (¥250)⇒ ¥5,250
  • 100円以上の利用に対して、1%分のポイントが付与されます。現金で支払った場合もポイントが付与されます。

⇒サブクラブカードについて(公式)

メール会員になればクーポンがもらえる

サブウェイのメルマガ会員になると、お得情報やクーポン券がもらえます。

⇒メールマガジンへの登録(公式)

公式SNSアカウントをチェック

『サブウェイ』の公式SNSアカウントをフォローしておけば、お得情報やキャンペーン、プレゼント情報などをいち早くゲットできます。

⇒サブウェイ公式Twitterアカウント

楽天Edyなら「リクルートカード」がおすすめ

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

『サブウェイ』では店舗によって楽天Edy(エディ)が利用できます。

QR決済が全店導入されればキャンペーン等で盛り上がるのですが、現時点で最もお得な利用方法は「サブウェイクラブカード&メール会員」の2%還元です。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年8月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする