※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

コメダ珈琲店でお得に飲む・食べるには?支払い方法(キャッシュレス決済/電子マネー等)などまとめ

時々、コメダ珈琲店でお得なモーニングを堪能します。

コメダ珈琲店でお得にお得に飲む・食べる方法や、支払い方法(キャッシュレス決済/電子マネー等)などについて、コタツ丸的まとめです。

スポンサーリンク

コメダ珈琲店でお得に飲む方法・お得な支払い方法

コメダ珈琲店で少しでもお得に食べるために取り敢えず押さえるべきポイントは、ざっと以下のようになります。注文する前には確認します。

  1. コメダ珈琲店のキャンペーン
  2. キャッシュレス決済等キャンペーン
  3. クーポン
  4. 支払い方法
  5. その他

キャンペーン等が利用できないなら、コメダでかんたんでお得な支払い方法は、独自のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」です。※店舗利用頻度がある程度見込める場合におすすめ

利用できるものがないか、①~⑤を順に確認しましょう。

①コメダ珈琲店のキャンペーン

まずは、コメダ珈琲店が実施しているフェアなどのキャンペーンがあるかどうかを確認します。

下記の記事をご参考にどうぞ。

②キャッシュレス決済等のキャンペーン

次に、QRコード決済やクレジットカードなどのキャンペーンで利用できるものがあるかどうかを確認します。(PayPayクーポン・au PAYクーポン等キャッシュレス決済関連のクーポン情報はこちら)

下記の記事をご参考にどうぞ。

③クーポン

さらに、コメダ珈琲店で使える無料・割引クーポンなどがあるかをチェックします。

下記の記事をご参考にどうぞ。

コメダ珈琲店×たっぷりにサイズアップクーポンで約16%割引

「クラブオフ」「ベネフィットステーション」等にコメダ珈琲のクーポンがありあす。

「クラブオフ」「ベネフィットステーション」のクーポンなら「たっぷりサイズ」へのサイズアップが無料になります。(対象店舗・対象ドリンクあり)

コメダ珈琲店は店舗によって価格が異なります。例えばレギュラーサイズのコーヒーが520円の場合、たっぷりサイズは+100円で620円。

つまり、サイズアップクーポンなら実質100円引きで約16%割引。

回数制限がなく、1度に4名まで利用できるので、コメダ珈琲店をよく利用するなら、ぜひ「クラブオフ」の会員になっておきたいところです。

年会費無料のクレジットカードでも「クラブオフ」が利用できるものはあるので、上手に活用して16%割引を当たり前にしたいですね。

※クラブオフのコメダ珈琲・無料サイズアップクーポンは対象店舗でのみ利用可能なので、利用する店舗が対象かどうかチェックしておきましょう。

年会費永年無料でスタバカードチャージでもお得な「JCBカードS」がおすすめです。

④コメダ珈琲店の支払い方法・キャッシュレス決済/スマホ決済/電子マネー対応一覧

コメダ珈琲店で使える支払い方法についても確認します。

コメダ珈琲店の支払い方法・キャッシュレス決済は、クレジットカード、バーコード決済/スマホ決済(PayPay・楽天ペイ・d払い・auペイ等)、電子マネー(交通系IC等)になります。

独自のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」もあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
Famipay○(使える)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)○(使える)
iD(アイディー)○(使える)
楽天ポイントdポイント/Ponta/Vポイント/独自×/×/×/×/○
その他お得情報
お得な支払い方法 キャンペーン クーポン

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

クレジットカードコメダ珈琲店では、クレジットカードが支払いに使えます。
VISA、Mastercard、JCB、イオン、アメックス、Diners、DISCOVER、銀聯、JCB PREMO
QRコード決済(スマホ決済)コメダ珈琲店では、Smart code(メルペイ、LINE Pay、au PAY、Famipay、ゆうちょPayなど)、PayPay、d払い、ALIPAYが使えます。
2021/6/14~、楽天ペイも利用できるようになりました。
電子マネーコメダ珈琲店では、交通系ICカード(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、楽天Edy、iD、QUICPayが使えます。
ポイントコメダ珈琲店では、独自の電子マネーKOMECA(コメカ)の利用で100円につき1ポイントが貯まります。(金シャチ会員になると3ポイント)
コンタクトレス決済(クレジットカード)コメダ珈琲店では、VISAタッチ決済等のコンタクトレス決済は基本的に利用できません。
ジェフグルメカードコメダ珈琲店でジェフグルメカードは利用できません。
提携クレジットカードありません。
独自のプリペイドカード/電子マネーKOMECA(コメカ)

⇒公式サイト:http://www.komeda.co.jp/

主なQRコード決済<還元率>のポイントは、

主な電子マネー<還元率>のポイントは、

いずれにしろ、相性のよいクレジットカードを持っているかどうかで、支払い方法を選択することになります。(楽天ペイならクレカなしで最大1.5%還元率可能)

独自のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」がお得

コメダ珈琲店では独自のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」が使えます。

→KOMECA公式サイト

KOMECA(コメカ)カードは利用額100円につき1円分のポイントが還元されるプリペイドカードです。

貯めたポイントは10ポイント単位で10ポイント=10円で利用できるので、実質1%還元率。

さらに、

KOMECAマイページから金シャチ会員登録(無料)をするだけで、ポイント還元が3%に上がります。

※金シャチ会員登録の翌日から還元率が3%になります。
※金シャチ会員でもメール配信を停止すると還元率1%になります。

KOMECA(コメカ)へのチャージは、PCやスマホからWebチャージ、または全国の「KOMECA取扱店」の表示があるコメダ珈琲店、おかげ庵等の店頭で可能です。

店頭で現金でチャージするか、インターネット上からのチャージになります。
※一部店舗ではクレジットカード入金が可能

公式アプリに登録すれば、クレジットカード(3Dセキュア対応のVISA/Mastercard/JCB/アメリカンエクスプレス)・PayPay(ペイペイ)・auPAYからKOMECA(コメカ)へチャージできます。

※公式アプリでもコメカ連携&決済機能が搭載されました。

◆KOMECA(コメカ)へのチャージ:
・店頭:1000円単位で30000円まで
・インターネット上:1000円/3000円/5000円/10000円/20000円の金額でチャージ
◆カード上限限度額: 3万円
◆チャージした金額の有効期限: 最終入金日または最終利用日から2年間
◆コメカポイントの有効期限: 最後にKOMECAを利用した日から2年間(有効期限が切れたポイントは失効)

→公式サイト・KOMECA Q&A(PDF)

⑤その他

コメダ珈琲店×コーヒーチケット

コメダ珈琲店をよく利用するならコーヒーチケットもお得です。

例えばレギュラーサイズコーヒー520円の店舗では下記のような値段でコーヒーチケットが売られています。

・5枚セット:2400円(1杯あたり480円)・・・約7.6%割引
・9枚セット:4000円(1杯あたり444円)・・・約14.6%割引

コーヒーチケットはグループでシェアして利用できるので便利ですが、利用できる店舗が限られる(販売店のみ有効)点は注意が必要です。

またサイズアップクーポンとの併用はできません。

楽天市場の楽券を利用する

「コメダ珈琲店」にはデジタルチケットがあります。

楽天市場で購入して、コメダ珈琲店の店舗で使うことができます。

楽券が人気の理由は、1000円以上の購入がお買い物マラソンの対象になるため。(楽券で1000円以上の買い物が買いまわりのカウント対象)

さらにスーパーDEALで登場することもあるので、お得に購入するチャンスがあります。

[PR]

まとめ

コメダ珈琲店でお得に飲む・食べるためのポイントは、

①コメダ珈琲店のキャンペーン
②キャッシュレス決済等のキャンペーン
③クーポン
④支払い方法
⑤その他(コーヒーチケット・楽券等)
など

お得に注文するためには、これらのポイントを押さえたうえで、自分に合った支払い方法を選択することがおすすめです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする