「セブンカードプラス」特典、Apple Pay、Google Pay、nanacoチャージ等まとめました

「セブンカードプラス」ってどんなカード?特典は?Apple Payは?

今回の記事では、「セブンカード・プラス」はどんなクレジットカードなのか、特典・メリット、デメリット、Apple Pay(アップルペイ)、Google Pay(グーグルペイ)、iD、QUICPay(クイックペイ)、nanaco(ナナコ)チャージ等まとめました。

スポンサーリンク

 


「セブンカードプラス」の特典・メリット

クレジットカードのメリットはどんな特典がついていてお得かということ。まずは特典についてです。

年会費無料

年会費は無料です。

(2020年1月10日(金)支払い分より年会費は無料になります。初年度無料なので、今から入会すれば年会費は無料です。)

nanaco(ナナコ)にチャージでポイントが貯まる&オートチャージも可能

「セブンカード・プラス」からnanacoへチャージすると、200円につき1 nanacoポイントが貯まります。(0.5%還元率)

また、数少ないnanacoへオートチャージできるクレジットカードです。

オートチャージでも200円につき1 nanacoポイントが貯まります。(0.5%還元率)

「オートチャージ」とは、セブンイレブンまたはイトーヨーカドーのレジでお買い物の際に、お支払い後の残高が設定金額未満の場合に自動的にクレジットカードからチャージ(入金)するサービスです。

オートチャージの設定金額

オートチャージを 実行するnanaco残高1,000円~10,000円 (1,000円単位) 15,000円 20,000円
オートチャージ金額5,000円~10,000円 (1,000円単位) 15,000円 20,000円 25,000円 30,000円

「セブンカード・プラス」nanaco一体型ならカード入会時にオートチャージの設定を申し込むことが可能です。
※入会時はオートチャージを実行する残高は1,000円、オートチャージ金額は5,000円に設定になっています。

7&iグループなどでポイントアップ!

2019年7月1日~変更になっています。

★クレジット払いの場合

 セブンカード・プラスセブンカード
セブンイレブン200円(税込)ごとに2 nanacoポイント200円(税込)ごとに2 ポイント
イトーヨーカドー200円(税込)ごとに1 ショップポイント + 200円(税込)ごとに1 クレジットポイント
ヨークマート
デニーズ200円(税込)ごとに2 ポイント

その他、Ario、7netショッピング、ビックカメラ、ENEOS等でも、200円(税込)ごとに2 nanacoポイント、バーニーズニューヨーク、八ヶ岳高原ロッジでは、200円(税込)ごとに3 nanacoポイントになります

また、イトーヨーカドー ネットスーパーでの場合は
nanaco番号を登録して買い物(200円(税抜)ごとに1 nanacoポイント)

クレジット払い(200円(税込)ごとに1 nanacoポイント)
になります。

★カード提示の現金払いの場合

 セブンカード・プラスセブンカード
イトーヨーカドー
ヨークマート
200円(税込)ごとに1 nanacoポイント200円(税込)ごとに2 ポイント

★nanaco払いの場合

セブンイレブン
イトーヨーカドー
ヨークベニマル
ヨークマート
SEIBU・SOGO
デニーズ
アカチャンホンポ
LOFT
200円(税抜)ごとに1 nanacoポイント

★QUICPay(nanaco)払いの場合

 セブンカード・プラスセブンカード
セブンイレブン200円(税抜)ごとに1 nanacoポイント + 
200円(税込)ごとに1 nanacoポイント
200円(税抜)ごとに1 nanacoポイント + 
200円(税込)ごとに1 ポイント

セブンマイルプログラムでプラスも

2019年9月1日~サービス内容が一部変更になっています。

※200円(税抜)ごとに1マイルがたまるサービスは予定通り開始いたします。
※特典への交換開始時期についてはあらためてご案内いたします。
公式サイト)より引用

アプリをダウンロードしてレジでバーコードを見せれば、上記の店舗では、200円(税抜)ごとに1マイル(=1円相当)貯まります。

なので、セブンイレブン等では「セブンカード・プラス」+バーコート提示で、合わせて1.5%還元率になります。

8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフ

毎月8日、18日、28日はイトーヨーカドー「ハッピーデー」でほとんどが5%オフで購入できます。

※ザ・プライス各店、ネットスーパー、ネット通販は対象外

ディズニーデザインがある

「セブンカード・プラス」にはディズニーデザインもあります。

・「セブンカード・プラス(一般デザイン)」nanaco紐付型(JCBブランド)
・「セブンカード・プラス(一般デザイン)」nanaco一体型(JCBブランド)
・「セブンカード・プラス(一般デザイン)」nanaco紐付型(VISAブランド)
・「セブンカード・プラス(一般デザイン)」nanaco一体型(VISAブランド)
・「セブンカード・プラス(ディズニーデザイン)」nanaco紐付型(JCBブランド)
・「セブンカード・プラス(ディズニーデザイン)」nanaco一体型(JCBブランド)

6パターンからどれかを選択することになります。

セブン旅デスク利用で最大5%オフ

セブン旅デスクから申し込むと、ANAスカイホリデー・ANAハローツアー、JALパック、赤い風船(日本旅行)等が5%オフ・3%オフになります。

Apple Payと「セブンカードプラス」の相性は?

「セブンカード・プラス」をApple Payに登録すると、ポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することができます。

→「セブンカード」でApple Pay(公式)

QUICPayに対応した店舗での会計時に、店員さんに「QUICPayで」と伝えて読み取り機にiPhoneをかざすだけで支払いができます。

Google Payと「セブンカードプラス」の相性は?

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

「セブンカード・プラス」はGoogle Pay(グーグル ペイ)に登録はできますが、ポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することはできません。

QRコード決済(PayPay、LINE Pay、楽天ペイ)

PayPayと「セブンカードプラス」の相性は?

PayPayには、①PayPay残高から支払う方法、②Yahoo!マネーから支払う方法、③登録したクレジットカードで支払う方法があります。

③に登録できるクレジットカードは、VISAとMastercard、JCBはYahoo! JAPANカードのみとなります。

①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のYahoo! JAPANカードだけです。

「セブンカード・プラス」のVISAブランドはPayPayに登録できますが、JCBブランドは登録できません。

LINE Payと「セブンカードプラス」の相性は?

LINE Payに登録できるクレジットカードはVISA、JCB、AmericanExpress、Diners、MasterCardといろいろあります。

「セブンカード・プラス」を含めたクレジットカードとLINE Payの連携はあまり注目されていません。

というのも、LINE Payのチャージにクレジットカードが使えるというわけではないからです。あくまでもLINE関連のサービスを利用する際にクレジット決済が便利に行えるというだけです。

楽天ペイと「セブンカードプラス」の相性は?

楽天ペイに登録できるクレジットカードは、公式サイトによると次のとおりです。

  • 全ての楽天カード
  • その他のVisa、Mastercardのクレジットカード

「セブンカード・プラス」のVISAブランドは楽天ペイに登録できますが、JCBブランドは登録できません。

→利用できるクレジットカードの種類(公式)

楽天ペイアプリにクレジットカードを登録して利用すると、クレジットポイント以外に200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付きます。(通常キャンペーン)

→楽天ペイアプリの詳細(公式)

楽天ペイに対応したお店では、楽天ペイを使わないと損です。

電子マネー(Suica、nanaco、クイックペイ)

Suica

「セブンカード・プラス」は、iPhone版モバイルSuicaへのチャージが可能です。ポイントは付与されません。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「セブンカード・プラス」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。ポイントは付与されません。

※Android版モバイルSuicaの利用には年会費1030円(税込)が必要になります。

nanaco

「セブンカード・プラス」はnanacoへのチャージに使え、ポイントも貯まります。(0.5%還元率)

オートチャージも利用できます。

QUICPay/iD

 

Apple Payへの登録により、「セブンカード・プラス」はQUICPay(QUICPay+)として利用できるようになります。

「セブンカード・プラス」の場合、nanaco一体型に搭載のnanacoではQUICPay(nanaco)は利用できませんが、手持ちのnanacoカードをクイックペイとして利用することが可能です。

保険

海外旅行保険

海外旅行傷害保険は付帯されていません。

国内旅行保険

国内旅行傷害保険は付帯されていません。

ショッピングガード保険

「セブンカード・プラス」で海外で購入した品物の破損・盗難が発生した場合、購入日から90日間補償されます。(対象外あり)

年間最高100万円を補償。自己負担額1回の事故につき10000円。

「セブンカードプラス」のデメリット

「セブンカード・プラス」の残念な点は、旅行保険が付帯しないことです。

利用付帯もないので、この点は残念です。

「セブンカードプラス」のスペック表

国際ブランドJCB、VISA
カード発行会社㈱セブンカードサービス
申し込み資格原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方18歳以上で学生の方
年会費無料
締め日・引き落とし日15日締め翌月10日払い
ポイント付与200円(税込)につき1 nanacoポイント(0.5%還元率)
貯まるポイントnanacoポイント
ポイントの有効期限当年4月1日から翌年3月末までに加算されたnanacoポイントは、翌々年の3月末まで
ETCカード年会費無料・発行手数料無料
家族カード無料
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険

まとめ

「セブンカード・プラス」は0.5%還元率のクレジットカードです。nanacoチャージでもポイント付与され、オートチャージも利用できます。

nanacoチャージに利用できるクレジットカードの中でも、改悪リスクが低いと言われるカードです。(nanacoと同じ会社発行のため)

「セブンカード・プラス」はnanaco(ナナコ)チャージ用に人気のクレジットカードです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする