Apple Pay・楽天ペイ・LINE Pay・電子マネーなどでau WALLETゴールドカードはお得でおすすめなのか?

お財布レスの時代、クレジットカードを上手に選べば得をしますし、適当に選ぶと損をするかもしれません。慎重に選びたいものですね。

今回はau(エーユー)ユーザーに大人気のハイステータスなクレジットカード「au WALLETゴールドカード」の人気の秘密と、お財布レス(Apple Pay・楽天ペイ・LINE Pay・電子マネーなど)の相性について調べてみました。

au WALLETクレジットカードは、auユーザーでなければ入会できない、auユーザーのためのカードです。その頂点に立つゴールドカードは特典満載で評価の高いカードなので、一度持ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 


もくじ

楽天ペイとau WALLETゴールドカードの相性は?

楽天ペイに登録できるクレジットカードは、公式サイトによると次のとおりです。

  • 全ての楽天カード
  • その他のVisa、Mastercardのクレジットカード

au WALLETゴールドカードはMasterCardとVisaの2種。どちらを選んでも楽天ペイを利用するができます。

→利用できるクレジットカードの種類(公式)

楽天ペイアプリにクレジットカードを登録して利用すると、クレジットポイント以外に200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付きます。(通常キャンペーン)

→楽天ペイアプリの詳細(公式)

楽天ペイに対応したお店では、楽天ペイを使わないと損です。

LINE Payとau WALLETゴールドカードの相性は?

LINE Payに登録できるクレジットカードはVISA、JCB、AmericanExpress、Diners、MasterCardといろいろあります。

au WALLETゴールドカードに限ったことではなく、クレジットカードとLINE Payの連携はあまり注目されていません。

というのも、LINE Payのチャージにクレジットカードが使えるというわけではないからです。あくまでもLINE関連のサービスを利用する際にクレジット決済が便利に行えるというだけです。

それでもメリットはあります。

実はLINE Payにクレジットカードを登録して、そこからLINEクレジットにチャージすると最大で25%のボーナスがもらえるのですが、意外と知られていません。

LINE Payにau WALLETゴールドカードを登録して10000円チャージすることで、LINEクレジット12500円分になります。(2019年6月現在)

※LINEクレジットとは、LINEストアの中だけで利用できるマネーのことです。

Origami Payとau WALLETゴールドカードの相性は?

Origami Pay(オリガミ ペイ)の場合、対応しているクレジットカードがVISAとMastercardだけです。

au WALLETゴールドカードはVISAとMastercardブランドですから問題なく使えます。

Origami Payを利用するメリットは、独自の割引制度にあります。店舗によって2%オフだったり、5%オフのキャンペーンがあったりします。

それに加えてクレジットポイントも付くわけですから、Origamiに対応した店舗ではOrigamiを使わないと損です。

そういう点では、VISAとMastercardであればどのクレジットカードでもOrigami Payとの相性は良いと言えそうです。

→スマホ決済アプリ「Origami」(公式)

PayPayとau WALLETゴールドカードの相性は?

PayPayには、①PayPay残高から支払う方法、②Yahoo!マネーから支払う方法、③登録したクレジットカードで支払う方法があります。

③に登録できるクレジットカードは、VISAとMastercard、JCBはYahoo! JAPANカードのみとなります。

①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のYahoo! JAPANカードだけです。

au WALLETゴールドカードはVISAとMastercardブランドなので、PayPay③に登録できます。

Apple Payとau WALLETゴールドカードの相性は?

au WALLETゴールドカードをApple Payに登録すると、ポストペイ型の電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」として使えるようになります。

また同時にQUICPay+(クイックペイプラス)としても利用できます。

→Apple Payを使う(公式)

QUICPay/QUICPay+に対応した店舗での会計時に、店員さんに「クイックペイで」と伝えて読み取り機にiPhoneをかざすだけで支払いができます。

一般的に、Apple Payと相性の良いブランドはJCBとMasterCard(マスターカード)、それにAmerican Express(アメックス)だと言われています。
VISAは実店舗での利用は問題ありませんが、ネットショップでの決済に難があります。JCBとMasterCardとアメックスは実店舗だけでなく、App内やWeb上での支払いにも対応しています。

au WALLETゴールドカードはMasterCardとVisaの2つのブランドから選べます。

Apple Payをフルに活用したいならばMasterCardを選択するのが無難ですが、実店舗での利用がメインで、ネットやアプリ内決済をする必要がなければVisaでもそれほど問題にはならないと思われます。

クレジットカードによっては、Apple Payに登録することでコンタクトレスに使うことができるようになるものもあります。

※コンタクトレス:レジの読み取り端末にクレジットカードやスマートフォンをかざすだけでクレジット決済が完了する非接触決済サービスのこと。

Google Payとau WALLETゴールドカードの相性は?

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

しかし今のところは対応するクレジットカードの種類が限られています。ほとんどの人にとってGoogle Payは、楽天Edy・WAON・Suica・nanacoを経由して支払いをするキャッシュレスサービスという存在といえます。

Google Payが電子マネーを統括するサービスだとすれば、電子マネーにクレジットチャージをしてポイントをゲットするのが一番お得な使い方なのは言うまでもありません。

まずnanacoですが、残念ながらGoogle Payに登録したnanacoはクレジットカードによるチャージができません。ここが既存のnanacoモバイルアプリと異なる点です。

→Google Payとnanaco(nanaco公式)

次は楽天Edy。楽天Edyへのチャージに使えるクレジットカードはJCB、American Express、MasterCard、VISAです。

au WALLETゴールドカードはMastercard,Visaのどちらを発行したとしても、楽天Edyへのチャージは可能です。ただしポイントは付与されません。

→Google Payと楽天Edy(公式)

次にSuica。Google Payはおサイフケータイ機能を持つスマートフォンにとって、モバイルSuicaを年会費無料で使うための救世主となりました。

Google PayのモバイルSuica(Google Pay Suica)は、ざっくり言うと従来のAndroid版モバイルSuicaから以下の機能を除いた無料版です。

【Google Pay Suicaができないこと】

  • 銀行チャージ
  • 定期券の購入
  • Suicaグリーン券の購入
  • モバイルSuica特急券
  • エクスプレス予約サービス
  • JREポイントの受け取り
  • ネット決済
  • 再発行
  • 払い戻し・退会

→「SuicaがGoogle Payに対応しました」(公式PDF)

Google Pay Suicaのチャージに使えるクレジットカードは「Googleアカウントに登録されているクレジットカード」です。

アカウントに登録できるクレジットカードは、公式によると次のブランドとのこと。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB
  • Visa Electron

au WALLETゴールドカードはMasterCardとVisaの2種類なので、どちらを発行してもアカウントに登録してSuicaチャージに使えます。でもクレジットポイントは付きません。

→ライフカード公式Q&A

最後にWAONです。Google Payが新たに導入したGoogle Pay版のモバイルWAONは、従来のモバイルWAONから必要最小限の機能だけを抜き出したものです。

クレジットチャージが可能ですが、従来のモバイルWAONと同じく、イオンマークのあるカードとJALカードからのチャージになります。

au WALLETゴールドカードからWAONへのチャージは残念ながらできません。

電子マネーとau WALLETゴールドカードは、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAなどにチャージこそできますが、ポイントは一切付きません。これは残念ながら相性が悪いと言わざるを得ません。

電子マネーとau WALLETゴールドカードの相性は?

Suica

Apple Payで利用できるSuicaについては、MasterCardブランドならWalletアプリ内でのau WALLETゴールドカードからのSuicaチャージは利用可能です。

VISAブランドは、iPhone用のSuicaアプリを利用すればau WALLETゴールドカードからのクレジットカードチャージが可能です。

どちらもポイント付与はありません。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

au WALLETゴールドカードから、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。ポイント付与はありません。

※Android版モバイルSuicaの利用には年会費1030円(税込)が必要になります。

ちなみに、SMART ICOCAへのチャージは可能ですがポイントは付きません。

PASMO

au WALLETゴールドカードでPASMOにチャージすることはできません。

PASMOのチャージに使えるクレジットカードは、一部の交通系クレジットカードだけです。

Edy

au WALLETゴールドカードは楽天Edyへのチャージ可能ですが、ポイント付与はありません。

nanaco

au WALLETゴールドカードはnanacoへのチャージ可能ですが、ポイント付与はありません。

WAON

au WALLETゴールドカードからWAONへのチャージはできません。

WAONにチャージできるのは、主にイオン系クレジットカード、JALカードになります。そのうちでもポイントが付与されるものとなると、ごく少数です。

QUICPay/iD

 

クレジットカードによっては、サイトで申し込めば別途QUICPayのカードを発行することができますが、au WALLETゴールドカードはQUICPayカードを発行することはできません。

au WALLETゴールドカードを使い、QUICPayをモバイル端末で利用するためには、iPhoneの端末(iPhone7以上)が必要になります。

Apple Pay(Wallet)にau WALLETゴールドカードを登録することで、ポストペイ型電子マネー「QUICPay」として利用することができます。Apple Payの利用にはiPhone7以上の端末が必要です。

→Apple Payを使う(公式)

おサイフケータイ機能を持つAndroid端末(スマートフォン)にau WALLETゴールドカードを登録してiDやQUICPayを利用する方法は、残念ながらありません。

プリペイドカードとau WALLETゴールドカードの相性は?

おさいふPonta

au WALLETゴールドカードからおさいふPontaへのチャージは可能ですが、チャージ事務処理手数料216円(税込)がかかります。

おさいふPontaへのチャージができるクレジットカードは、公式によると次のようになっています。

  • 本人認証サービスに対応しているカード
    〔J/Secure(JCB)、Verified by VISA、MasterCard SecureCode〕
  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンカード以外は基本的にチャージ手数料がかかります。

→おさいふPontaへのチャージ方法(公式)

au WALLET プリペイドカード

auの本家本元のクレジットカードとプリペイドカードですから、当然ながら相性は抜群です。

au WALLETゴールドカードからau WALLETプリペイドカードへのチャージは、直接でもかんたん決済経由でもどちらでも可能です。

au WALLETへの直接チャージは、MasterCardと一部のVISA,JCBカードのみが可能となっています。

auの公式によれば、直接のクレジットチャージが可能なのは、下記のカードとのことです。

→プリペイドカードへのチャージ(公式)

ただし、実際のチャージには本人認証サービスが関わってくるので、たとえMasterCardであっても本人認証サービスに対応していない発行会社のカードは使えません。

au WALLETゴールドカードの場合、MasterCard,VISAともに、au WALLETへのチャージができます。ポイントも付与されます。

au WALLETプリペイドカードへのチャージ方法として、auかんたん決済を経由する方法があります。

公式によると、auかんたん決済経由でチャージが可能なクレジットカードは次のとおりです。

→プリペイドカードへのチャージ(公式)

※公式によれば、JCBブランドのクレジットカードのうち、auかんたん決済経由の対象外となるカードは以下になります。
アプラス/オリコ/ジャックス/UCS/ライフカード/ゆめカード/VIEW/ポケットカード/日専連/エヌシー

au WALLETゴールドカードの場合、MasterCard,VISAともに、かんたん決済経由でのau WALLETへのチャージができます。ポイントも付与されます。

LINE Pay カード

LINE Pay カードへのチャージ方法には、クレジットカードからのチャージがないため、au WALLETゴールドカードからのチャージはできません。

au WALLETゴールドカード・auユーザーにうれしい特典も

auのクレジットカードですから、auユーザーにとっておいしいカードでなければウソになります。

そもそもauユーザー限定のカードです。当然ながらau電話料金にかかわる特典があります。

au電話料金に応じてポイント還元

ゴールドカードではなくau WALLETクレジットカード(スタンダードカード)の場合は、au電話料金1000円ごとに10ポイント以上のau WALLETポイントが付与されるのですが、ゴールドカードはその上を行きます。

auのデータ定額プランを契約している場合、支払額1000円ごとにau WALLETポイントが最大100ポイント貯まります。

毎年最大10,000円分のクーポンがもらえる

au WALLET ゴールドカードの特典として、毎年、auケータイ・スマートフォンの購入時に使える最大10,000円分のキャッシュバッククーポンがもらえます。

au端末の新規購入・機種変更の際に使えるクーポンです。具体的には、

・スマートフォンの新規加入/機種変更ともに最大10,000円キャッシュバック
・ケータイ/タブレットの新規加入/機種変更ともに最大5,000円キャッシュバック

となります。

毎年の機種変更を考えている人にとっては、うれしいキャッシュバックですね。

au WALLETゴールドカードは他にも特典満載

ポイントアップ店では1.5%還元

ポイントが200円につき3~5ポイントもらえる「au WALLETポイントアップ店」での利用が猛烈にお得です。還元率は1.5~2.5%となり、超高還元率なクレジットカードになります。

ポイントアップ店は次のとおり。お店が近くにある人はポイントがどんどん貯まりそうですね。

3ポイント店舗:
セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル、Joshin(上新電機)、ノジマ、IDEMITSUなど
4ポイント店舗:
マツモトキヨシ、ベニーマート、フレッシュバリュー、サンプラザ、ココス、かっぱ寿司、白木屋・魚民などモンテローザグループ、TSURUYA、メガネストアー、ビッグエコー、TOHOシネマズ、紀伊国屋書店、自遊空間、ドミノピザ、オリックスレンタカー、ユザワヤ、アート引越センターなど
5ポイント店舗:
スターバックスコーヒー、EPARKビューティー

→au WALLETポイントアップ店(公式)

ネットショッピングで最大5%還元

会員専用サイト「ポイントアップタウン」を経由すると、いつものネットショッピングでポイント還元が最大15%とお得に貯まります。

通販ショップや旅行・レストラン予約サイトなど400以上のショップが並んでいます。主なショップは次のとおりです。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、ZOZOTOWN、GU、APPLE、WOWMA、ベルメゾン、ニッセンなど

→au WALLETクレジットカード ポイントアップタウン

旅行関連の補償やサービスも充実

au WALLETゴールドカードは海外旅行の補償やサービスも充実しており、とても安心です。

保険・補償内容は次のようになっています。

海外旅行保険(本人会員・家族会員)

死亡後遺障害5,000万円(自動付帯)
傷害治療200万円(自動付帯)
疾病治療200万円(自動付帯)
救援者費用等200万円(自動付帯)
賠償責任3,000万円(自動付帯)
携行品損害100万円(自動付帯)
航空機遅延保険乗継遅延費用2万円、出航遅延、欠航、搭乗不能費用2万円

会員の家族も補償の範囲なのは、いざというと時にとても心強いですね。

また、航空機遅延保険が充実しているのもポイントです。

国内旅行保険(本人会員・家族会員)

死亡後遺障害5,000万円(自動付帯)
入院保険5,000円/日(自動付帯)
通院保険3,000円/日(自動付帯)
手術保険25,000円または50,000円(自動付帯)

お買い物あんしん保険

国内・海外に関わらず、購入日を含めた90日以内に、偶然な事故
(破損、盗難、火災等)によって損害が発生した場合、本会員・家族会員あわせて年間最高300万円まで補償されます。

自己負担額は1件あたり3,000円です。

紛失・盗難補償

au WALLETゴールドカードを紛失したり盗難にあったりして、不正利用されてしまった場合でも、紛失・盗難の連絡を受付けた日から起算して、60日前にさかのぼって補償されます。

空港ラウンジサービス

au WALLETゴールドカードの会員特典として、全国28の空港でラウンジが無料で利用できます。

また、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港でもラウンジが無料で使えます。

提供しているサービス内容はラウンジによって異なりますが、ソフトドリンクが無料だったり、新聞や雑誌が閲覧できたり、シャワールームが使えたりします。

待ち時間にゆったりとくつろげるのはうれしいですね。

レンタカー割引やホテル宿泊割引も

国内・海外のレンタカーが割引価格で利用できます。

  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズカーレンタル
  • MMCレンタカー
  • ハーツレンタカー
  • エイビスレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • アラモレンタカー

→ゴールド特典:レンタカーサービス

また、厳選された一流ホテルや旅館の割引特典もあります。

→一流ホテル・旅館優待サービス(Relux)

スペック

au WALLETゴールドカードの基本スペックです。

国際ブランド

VISA、MasterCardの2つのブランドから選べます。

申し込み資格

20歳以上で、下記の条件が必要です。
au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約していること。

還元率・ポイント・有効期限

【還元率】1.0~2.5%

通常利用では200円につき2ポイント(1.0%)ですが、特約店では最大で200円につき5ポイント(2.5%)まで上がります。

3ポイント店舗:
セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル、Joshin(上新電機)、ノジマ、IDEMITSUなど
4ポイント店舗:
マツモトキヨシ、ベニーマート、フレッシュバリュー、サンプラザ、ココス、かっぱ寿司、白木屋・魚民などモンテローザグループ、TSURUYA、メガネストアー、ビッグエコー、TOHOシネマズ、紀伊国屋書店、自遊空間、ドミノピザ、オリックスレンタカー、ユザワヤ、アート引越センターなど
5ポイント店舗:
スターバックスコーヒー、EPARKビューティー

【ポイント】WALLETポイント

貯まるポイントはWALLETポイント。1ポイント1円換算です。

【有効期限】4年

WALLETポイントの有効期限は付与から4年です。これだけ長いと失効の心配をしなくてすむので安心ですね。

年会費

年会費は10000円(税別)です。

家族カード

1枚目は年会費無料。2枚目以降は年会費が2000円(税別)かかります。

家族会員もゴールドカード本会員と同様に、ラウンジサービスやReluxなどのサービスの利用が可能です。

ETCカード

年会費・発行手数料ともに無料です。ETCカード利用時にもポイントが付与されます。

スペック表

国際ブランドVISA、MasterCard
カード発行会社KDDI フィナンシャルサービス
申し込み資格20歳以上で、au携帯電話に個人契約している人
年会費10000円(税別)
支払日(口座引落の場合)15日締め・翌月10日払い
貯まるポイントWALLETポイント
ポイントの有効期限4年間
ETCカード無料
家族カード1枚目無料
2枚目は年会費2000円(税別)
海外旅行保険最高5000万円(自動付帯)
国内旅行保険最高5000万円(自動付帯)
買い物保険海外・国内とも300万円

au WALLETゴールドカードはこういう人におすすめ

au WALLETゴールドカードは次のような人におすすめのカードです。

・auの携帯電話等を使っている人
・携帯電話料金との組み合わせで得をしたい人
・海外・国内旅行によく行く人
・手厚くて安心な旅行保険を求める人
・国内空港ラウンジを無料で利用したい人
・セブンイレブン・イトーヨーカドー・スターバックスをよく利用する人

auユーザーにとっては一択のカードといっても過言ではありません。電話料金と組み合わせて得をしたい人は持つべきだと思います。

また、クレジットカードの中では海外・国内旅行の保険が手厚いことでも注目されています。

au WALLETゴールドカードはこういう人には向かない

au WALLETゴールドカードは次のような人にはおすすめできません。

・au以外のキャリアのケータイを利用している人
・旅行をあまりしない人
・JCBブランドのクレジットカードが欲しい人
・年会費を払いたくない人

そもそもauユーザーでなければ入会できないクレジットカードですから、他のキャリアを利用したい人には不向きです。

また、さまざまな特典を利用するチャンスがない人にとっては、年会費が負担になるかもしれません。

まとめ

キャリア直結のサービスの中では、お得なクーポンや各種特典の充実ぶりでau WALLET関連のサービスは最強と言われています。

その頂点に立つau WALLETゴールドカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめとした特約店での買い物でWALLETポイントが貯まりやすい、魅力的なカードです。

また、海外・国内旅行保険が充実しており、いざという時の心強い味方にもなります。

年会費も比較的安く、世界に通用するau WALLETゴールドカードは手頃でお得なゴールドカードだと言えそうです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする