※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「PayPayカードゴールド」なら最大2%還元率可能!メリット・デメリット等【まとめ】

「PayPayカードゴールド(ペイペイカードゴールド)」ってPayPayと相性がよいって聞くけど、メリットやデメリットは?最大2%還元率って?

今回の記事では、「PayPayカードゴールド(ペイペイカードゴールド)」はどんなクレジットカードなのか、メリット・デメリットや還元率等をまとめました。

スポンサーリンク

もくじ

「PayPayカードゴールド(ペイペイカードゴールド)」とは?メリットは?

「PayPayカード(ペイペイカード)」がどんなクレジットカードなのか主なメリットをリストにすると、

・最大2%還元率
・ソフトバンクスマホ利用料金が最大10%還元
・Yahoo!ショッピングでは毎日最大7%付与可能
・国内主要空港ラウンジが無料
・LYPプレミアムが無料で使い放題

最大2%還元率可能な、PayPayとの相性抜群なクレジットカードです。

PayPay用クレジットカードなら「PayPayカードゴールド(ペイペイカードゴールド)」が最強!最大2%還元率

「PayPayカードゴールド」とPayPayの相性は抜群です!


(画像:公式サイトより引用)

PayPay・クレジット(旧あと払い)で最大2%還元率が可能です。

「PayPay(ペイペイ)」の基本還元率は現在以下になっています。

<PayPayステップ(ペイペイステップ)>


(画像:公式サイトより引用)

★達成条件クリアで最大2%還元率!

※クレジット(旧あと払い)利用設定済みのPayPayカード、PayPayカード ゴールドの利用に対してPayPayステップを適用(PayPayアプリを介してのPayPayカードによる支払いは対象外)

 


(画像:公式サイトより引用)

※クレジット(旧あと払い)利用設定済みのPayPayカード、PayPayカード ゴールドの支払いを条件1、条件2にカウント

 

PayPayステップの条件はなかなか厳しいものがあります。

が、条件の決済回数・決済金額については、PayPayアプリでクレジット(旧あと払い)の利用設定が済んでいる「PayPayカードゴールド」でのカード利用もカウント対象になるので、実は思っているよりも難しくないかもしれません。

条件が達成できない場合も1.5%還元率なら簡単に狙えます。

「PayPayカードゴールド」の年会費

「PayPayカードゴールド(ペイペイカードゴールド)」の年会費は11000円(税込)です。

家族カードも年会費無料で発行可能です。家族カードは最大3枚まで発行できます。⇒公式サイト

ETCカード年会費も無料です。

「PayPayカードゴールド」は1.5%還元率~のPayPayポイントが貯まる

「PayPayカードゴールド」の還元率は、条件を満たせば1.5%~になります。

「PayPayカードゴールド」は、PayPayアプリに登録することでよりお得になります。

PayPayステップの条件達成でさらにアップします。

【PayPayアプリに登録済の場合】

(画像:公式サイトより引用)

ただし、1.5%~対象外の取引があります。
・Yahoo!ショッピング(ふるさと納税除く)やLOHACO、PayPayミニアプリ「日用品モール」での利用は1%の付与

「PayPayカードゴールド」には、ポイント付与対象外の取引もあります。
・PayPayアプリを介してのPayPayカード支払い分 対象外 ※1
・PayPay(残高)チャージ 対象外
・nanacoクレジットチャージ 対象外
・Tマネーチャージ 対象外
・PayPayカード ゴールド年会費 対象外
・ETCカード年会費 対象外
・提携CD・ATM利用手数料 対象外
・「振込依頼書」および「ご利用代金請求明細書」の発行手数料 対象外
・ソフトバンク(ワイモバイル、LINEMOを含む)の通信料等 ※3 対象外 ※2
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを介してのPayPay(残高)
・チャージの利用分
※1 PayPay(クレジット)の利用設定を行うことによって特典対象
※2 基本付与分については対象外、PayPayアプリに登録済の場合、PayPayステップ条件達成のカウント(利用回数・金額)には含まれる
※3 ソフトバンク 光/Air等の固定インターネット回線のスマートフォンとの合算請求分を含む

⇒公式サイト

引き落とし日・締め日

クレジットカードを利用するなら把握しておきたいのが、締め日や引き落とし日。

「PayPayカードゴールド」の場合は以下のようになっています。

■締め日:毎月末日
■支払い日:翌月27日(27日が土・日・祝日の場合は翌営業日)

※口座振替の場合、引き落とし結果が金融機関よりPayPayカード株式会社に到着するまで、通常2~4営業日かかり、結果が到着次第、利用可能額へ反映

明細の確認方法

「PayPayカードゴールド」の利用明細は、PayPayアプリや、PayPayカード会員メニュー(ウェブ)から確認できます。

また、郵送での明細書の送付も可能でが、郵送での明細書発行は、165円(税込)の発行手数料がかかります。(有人チャットもしくは電話で連絡)

ソフトバンク/ワイモバイルスマホを利用なら「PayPayカードゴールド」が断然おトク

「PayPayカードゴールド」ならソフトバンクスマホ利用料金の最大10%、ワイモバイルスマホでは最大3%のポイントが貯まります。光回線や電気料金をまとめるとさらにお得です。

※ソフトバンク、ワイモバイルサービス利用特典は、ソフトバンクとPayPayカードのアカウント連携が必要等条件あり(一部ポイント付与の対象外となる料金が発生する場合あり)
※ソフトバンクポイントでの付与、PayPayポイントで受け取るには自動交換の設定が必要


(画像:公式サイトより引用)

Yahoo!ショッピングでは毎日最大7%付与可能


(画像:公式サイトより引用)

Yahoo!ショッピングでお買い物するとPayPayポイントが毎日アップします!

国内主要空港ラウンジが無料で利用可能

国内・ハワイの主要空港にて、ラウンジが無料で利用できます。

ラウンジ受付にて、「PayPayカードゴールド」(プラスチックカード)と当日の搭乗券または航空券を提示で利用できます。

同伴者は有料になりますが、「PayPayカードゴールド」の家族カード提示で、家族会員もラウンジを無料で利用できます。

⇒公式サイト・空港ラウンジ一覧

海外旅行は最大1億円、国内旅行は最大5000万円を補償

「PayPayカードゴールド」には、国内・海外旅行保険が付帯しています。

「PayPayカードゴールド」の海外旅行保険

「PayPayカードゴールド」には、海外旅行保険が自動付帯です。


(画像:公式サイトより引用)

「PayPayカードゴールド」の国内旅行保険

「PayPayカードゴールド」の国内旅行保険は利用付帯です。


(画像:公式サイトより引用)

年間最大300万円までの補償でお買い物が安心

「PayPayカードゴールド」で購入した商品が、火災・盗難・破損等の損害を受けた場合、最高で300万円補償されます。


(画像:公式サイトより引用)

LYPプレミアムが使い放題!お買い物でポイント貯まる

「PayPayカードゴールド」会員なら、「LYPプレミアム」(月額508円(税込))の全ての特典を無料で利用できます。

LYPプレミアム特典一覧:
・Yahoo!ショッピング・LOHACOでのお買い物でいつでも+2%
・対象店舗で5%戻ってくる会員限定PayPayクーポンプレゼント!
・Yahoo!トラベルでいつでも+5%
・読み放題プレミアム by ブック放題
・Yahoo!オークションの落札システム利用料がオトク
・お買いものあんしん補償

⇒公式サイト

「PayPayカードゴールド」は安心の番号レス

「PayPayカードゴールド」はカード番号の記載がなくセキュリティも安心です。

「PayPayカードゴールド」の国際ブランド

「PayPayカードゴールド」は申し込み時に、JCB・VISA・Mastercardの3種類から選択できます。

国際ブランドによって、スマホ決済/QRコード決済で利用できるかどうか違いがあるので、その点は注意しましょう。

「PayPayカードゴールド」はタッチ決済/コンタクトレス決済OK

「PayPayカード(ペイペイカード)」はJCB・VISA・Mastercardの3種類から選択でき、いずれの国際ブランドにもタッチ決済/コンタクトレス決済機能が搭載されています。

「PayPayカードゴールド」とApple Pay(アップルペイ)


(画像:公式サイトより引用)

「PayPayカードゴールド」は、Apple Payに登録できます。登録して下記の支払い方法が使えます。

<店舗での支払い>
・QUICPay(QUICPay+)
・タッチ決済
(一部利用できない店舗あり)

<オンライン上での支払い>
・Apple Payに対応したアプリやWebサイト

「PayPayカードゴールド」とGoogle ウォレット(グーグルペイ)

Google ウォレット(グーグルペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

「PayPayカードゴールド」はGoogleアカウントに登録できますが、Google ウォレット(Google Pay)に登録してポストペイ型の電子マネーQUICPayやiD、タッチ決済で利用することはできません。

「PayPayカードゴールド」とQRコード決済/スマホ決済

「PayPayカードゴールド」とPayPay(ペイペイ)

PayPayと「PayPayカードゴールド」との相性は抜群です。

全ての国際ブランドの「PayPayカードゴールド」がペイペイに登録でき、チャージも可能です。

「PayPayカードゴールド」と楽天ペイ

「PayPayカードゴールド」は楽天ペイに利用できます。

「PayPayカードゴールド」とd払い

「PayPayカードゴールド」は「d払い」に利用できます。

「PayPayカードゴールド」とauPAY(auペイ)

マスターカードの「PayPayカードゴールド」はauPAY(auペイ)で利用できます。

QRコード決済/スマホ決済と「PayPayカードゴールド」についてまとめると

QRコード決済/スマホ決済は、それぞれチャージが必要だったり、登録したクレジットカードからの支払だったり、両方できたりと、コード決済によって違います。

QRコード決済/スマホ決済と「PayPayカードゴールド」についてまとめると以下のようになります。

 「ペイペイカードゴールド」を登録「ペイペイカードゴールド」からチャージ
PayPay(ペイペイ)JCB,VISA,MastercardJCB,VISA,Mastercard
楽天ペイJCB,VISA,Mastercard×
d払いJCB,VISA,Mastercard×(クレカ不可)
auPAY(auペイ)Mastercard
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×(クレカ不可)

電子マネーと注意点

「PayPayカードゴールド」と電子マネーについてまとめると以下になります。

 「ペイペイカードゴールド」
楽天Edy×
モバイルSuica
nanacoVISA以外ならiPhone・ApplePayでチャージ可能
WAONVISA以外ならiPhone・ApplePayでチャージ可能
PASMO(パスモ)オートチャージ:不可
モバイルPASMO:可
QUICPay(QUICPay+)Apple Payに登録
iD

○:チャージ可・ポイント付与あり
△:チャージ可・ポイント付与なし
×:チャージ不可

「PayPayカードゴールド(ペイペイカードゴールド)」のデメリット

「PayPayカードゴールド」のデメリットは、何といっても年会費が11000円(税込)かかること。

最大2%還元率が可能ですが、年会費を払って入会するかどうか、ソフトバンクユーザーやPayPayヘビーユーザーといった点がポイントになりそうです。

まとめ

・最大2%還元率
・ソフトバンクスマホ利用料金が最大10%還元
・Yahoo!ショッピングでは毎日最大7%付与可能
・国内主要空港ラウンジが無料
・LYPプレミアムが無料で使い放題

「PayPayカードゴールド」は最大2%還元率可能な、PayPayとの相性抜群なクレジットカードです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする