「コメダ珈琲店」でQUICPay(クイックペイ)は使える?iPhone・アップルペイは?【2021年最新版】

「コメダ珈琲店」でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は支払いに使えるかどうか、Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)のQUICPayは?

「コメダ珈琲店」と言えば、キャッシュレス決済がかなり利用できるようになっているイメージがありますが、QUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)はどうでしょうか。

今回の記事では、「コメダ珈琲店」でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を支払いに使えるのか、Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)のQUICPay等についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「コメダ珈琲店」でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は使える

結論から言えば、「コメダ珈琲店」でQUICPay(クイックペイ)、iPhone・Apple Pay(アップルペイ)、Google Pay(グーグルペイ)は利用可能です。

「コメダ珈琲店」でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:QUICPayモバイル
・カード型・コイン型

「コメダ珈琲店」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

コメダ珈琲店では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

⇒利用可能電子決済一覧(公式)
⇒楽天ペイ発表(公式)

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
Famipay○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

ほとんど全てのクレジットカード・スマホ決済・電子マネーの利用が可能です。

※コメダはSmart Code対応店です。

「プリペイドカード「KOMECA(コメカ)」なら3%還元率以上可能

「コメダ珈琲店」には、コメダ独自のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」があります。

「コメダ珈琲店」をよく利用するなら、「KOMECA(コメカ)」もおすすめの決済方法になります。

→公式サイト

「KOMECA(コメカ)」は決済額の1%がポイント還元される、還元率1%のプリペイドカードです。また、クレジットカードによるチャージができるので、クレジットポイントとの2重取りが可能です。

「KOMECA(コメカ)」へのクレジットカードでのチャージは店舗・レジで可能です。また、3Dセキュア対応のクレジットカード(VISAカードまたはMastercardのみ)なら、スマートフォンあるいはパソコンで『コメカマイページ』から、「チャージ」できます。
※ただし、店舗によりクレジットカードでチャージできない場合があります。

さらに「KOMECA(コメカ)」は、コメカマイページから金シャチ会員登録(無料)をするだけでポイント還元率が3%になります。

チャージ:クレジットポイント
支払い:(金シャチ会員)3%
(金シャチ以外)1%
合計:クレジットポイント
+3% or 1%

※金シャチ会員登録の翌日から還元率が3%になります。
※金シャチ会員でもメール配信を停止すると還元率1%になります。

「KOMECA(コメカ)」へのチャージは1000円~。
カード上限限度額:3万円

貯めたポイントは10ポイント単位で10ポイント=10円で利用できます。

QUICPayなら「JCBカードW」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン

まとめ

「コメダ珈琲店」でQUICPay/QUICPay+は使えます。ただし還元率的にはあまりよくありません。

「コメダ珈琲店」をよく利用するなら「クレジットカード」×「KOMECA(コメカ)」×金シャチで3%還元率以上という決済方法もあります。

が、キャッシュレス決済がいろいろ利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする