Google Pay(グーグルペイ)でiD(アイディー)が使えるクレジットカード等は?

Google Pay(グーグルペイ)には電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD)のためのプラットホームとしての役割があります。

しかし、どんなクレジットカードでもGoogle Pay(グーグルペイ)に登録してQUICPay(クイックペイ)やiDとして使えるわけではありません。

今回の記事ではGoogle Pay(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として使えるクレジットカード等について解説します。

スポンサーリンク

Google Pay(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として利用できるクレジットカード・プリペイドカード・デビットカード

対応サービス主なカード
三井住友カード三井住友カードが発行するVISA/MasterCardクレジットカード、プリペイドカード ⇒公式
(対象外:法人カード、一部の提携カード、バーチャルカード、銀聯カード、ローン専用カード、一部のプリペイドカード)
ライフカードライフカード(Visa,MasterCard,JCB)
(対象外:プリペイドカード)
JFRカードJFRカードが発行するVisaクレジットカード
(対象外:Mastercardブランドが付帯されているカード、ハウスカード)
ペルソナカードペルソナカードが発行するクレジットカード
JP BANK カードゆうちょ銀行が発行するクレジットカード
(対象外:法人カード)
SMBCデビットSMBCデビットカード ⇒公式

(公式サイト)日本 : Google Payでご利用可能なお支払い方法

QUICPayに比べると少ない状況です。

Google Pay(グーグルペイ)でiD(アイディー)を利用する方法

iD(アイディー)はポストペイ型の電子マネーのため、事前にチャージ等必要ありません。

Google Pay(グーグルペイ)に登録したiD(アイディー)の利用方法はかんたんです。

会計時に「アイディーで支払います」と伝えてかざすだけ。

Google Pay(グーグルペイ)のiD(アイディー)には利用上限は特にありません。

ただし、店舗によって上限がある場合もあります。

iD(アイディー)が利用できるお店

◎iD(アイディー)が利用できる主な店舗

ジャンルお店 
コンビニアズナスiD
アンスリー
くらしハウス
サンコス
スリーエイト
スリーエフ(関東地区の店舗のみ取扱)
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ガソリンスタンドENEOS(エネオス)iD

その他にも利用できるショップはたくさんあります。→(公式サイト)

Google Pay(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として利用できるおすすめクレジットカード

そもそも登録できてiDとして利用できるクレジットカード会社がそれほど多くありませんが、以下のクレジットカードはおすすめです。

20%還元キャンペーンがお得!「三井住友カード」
三井住友カード
おすすめポイントオーソドックナスなカードならこの1枚
マスタカードブランドならスマホ決済に強い
年会費通常時:インターネットから入会の場合、初年度年会費無料、1250円+税(年会費割引特典あり)
詳細

「ライフカード」
おすすめポイント年会費無料
初年度はポイント1.5倍
誕生月はポイント3倍
ステージ制でポイントが貯まりやすい
年会費無料
詳細

まとめ

Google Pay(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として利用できるクレジットカード等は増えつつあります。

iD(アイディー)は利用できる店舗も増えています。

最近とくに機能拡張が目覚しいAndroid端末。スマホ決済という点でもiPhoneをしのぐ時代がそこまで来ているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする