【2020年8月最新版】ツルハドラッグでQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済方法に使える?使えない?

「ツルハドラッグ」でQUICPay(クイックペイ)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

店舗数日本最大級の大手ドラッグチェーン「ツルハドラッグ」。キャッシュレス決済の導入が進んでいるイメージがありますが、QUICPay(クイックペイ)は使えるのでしょうか。

今回の記事では「ツルハドラッグ」でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「ツルハドラッグ」でQUICPay(クイックペイ)は・・・?

結論から言えば、「ツルハドラッグ」でQUICPay(クイックペイ)の利用は可能です。

「ツルハドラッグ」ではクレジットカード、各種電子マネー、QR決済のほとんどを導入済みで、完全キャッシュレス化を実現しています。

⇒「ツルハグループ」店舗検索(公式)

対応店舗でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:QUICPayモバイル
・カード型・コイン型

アップルペイ・QUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)で決済が可能

対応店舗でApple Pay(アップルペイ)のQUICPay/QUICPay+で支払うことは可能です。

レジで
→Apple Pay(WALLET)を立ち上げる
→QUICPay対応のクレジットカードを選択
→支払いは「クイックペイで」と伝える
→ホームボタンに指をおいてTouch ID(またはFace ID)で認証しながら、NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

QUICPay(クイックペイ)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

QUICPayモバイル(おサイフケータイ)で決済が可能

おサイフケータイ利用可能なAndroid端末であれば、QUICPayモバイルも利用できます。対応店舗では、QUICPay/QUICPay+で支払うことが可能です。

レジで
→支払いは「クイックペイで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

グーグルペイ・QUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)で決済が可能

対応店舗でGoogle Pay(グーグルペイ)のQUICPay/QUICPay+で支払うことも可能です。Android端末のロックを解除したり、アプリを起動したりする必要はありません。

レジで
→支払いは「クイックペイで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+については下記の記事で紹介しています。

カード型・コイン型で決済が可能

対応店舗では、カード型やコイン型のQUICPay(QUICPay+)でも支払うことが可能です。

レジで
→支払いは「クイックペイで」と伝え、カードをかざす
→支払い完了

ツルハドラッグをお得に利用するには?

ツルハドラッグを便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

「ツルハドラッグ公式アプリ」を活用する

スマホ向けの「ツルハドラッグ公式アプリ」を利用すると、お得なクーポンやキャンペーン情報を入手できます。また「電子お薬手帳」にもなるので便利です。

ツルハドラッグアプリはバーチャルポイントカードの役目も持っており、ポイントカード提示で医薬品なら100円ごとに1ポイント、日用品なら200円で1ポイント付与されます。

ツルハポイントは年間の買い上げ金額に応じて次のようにランクアップし、特典が付きます。

買い上げ総額ランク 
10万円未満一般通常ポイント
10万円以上ゴールド翌日から翌年3月31日までポイント2倍
20万円以上プラチナ翌日から翌年3月31日までポイント3倍

ツルハドラッグ - For Your Smile

ツルハドラッグ - For Your Smile
開発元:株式会社ツルハホールディングス
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイントも貯まる

ツルハでは「ツルハポイントカード」と一緒に「楽天ポイントカード」も提示することで、ツルハポイントと楽天ポイントが両方貯まります。

楽天ポイントは200円で1ポイントもらえて、1ポイント=1円で支払いに使えます。

感謝デーなら5%オフ

毎月1日・10日・20日の「ツルハお客様感謝デー」に、ツルハポイントカードをレジで提示すると、購入金額から5%割引になります。

ポイント2倍デーも

毎月5のつく5・15・25日は「ツルハポイント2倍デー」となっており、一般会員のポイントが2倍になります。

公式SNSやLINEも活用

ツルハドラッグの公式SNSなどを登録しておけば、お得な最新情報をいち早く入手できます。

⇒ツルハドラッグ公式Twitterアカウント

⇒ツルハドラッグ公式LINE@アカウント(店舗ごと)

QUICPay利用時の還元率は・・・

「ツルハドラッグ」でQUICPay/QUICPay+を使って支払った時の還元率は、おおよそ以下になります。紐付けしているクレジットカードの還元率によって変わってきます。

支払い:クレジットポイント
ツルハポイント:0.5~1.0%
楽天ポイント:0.5%
合計:1.0~1.5%
+クレジットポイント

クーポンもよく配布されているので、利用するとお得になります。

前述の「感謝デー」や「ポイント2倍デー」を利用すればさらにお得です。

『ツルハドラッグ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ツルハドラッグ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

ツルハドラッグのキャッシュレス対応はカンペキです。

まとめ

「ツルハドラッグ」でQUICPay(クイックペイ)は使えます。

ツルハドラッグのキャッシュレス対応はカンペキで、ほぼ何でも対応しています。

キャッシュレス決済がいろいろ利用できるので、キャンペーンによってはお得に利用できる場合もあります。公式サイトやSNS等でキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする