お得なのは?スマホ決済/QRコード決済(ペイペイ,楽天ペイ,d払い,auペイ,LINEPay,メルペイ)【還元率編】【2020年9月更新】

今や○○ペイと名のつくものからペイとつかないものまでいろいろあるけど、スマホ決済/QRコード決済(PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、au PAY(auペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ)って、結局どれがお得なの?

スマホ決済/QRコード決済、名前が違う、使える店が違う程度ならわかりやすいのですが、チャージが必要なものと必要でないものがあったり、支払いで貰えるポイントが違ったり。

今回の記事では、主なスマホ決済/QRコード決済(PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、au PAY(auペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイ)の還元率について、お得かどうか比較をまとめました。

※ちなみにアップルペイやグーグルペイは、ペイとついてもQRコード決済そのものではありません。電子マネー等のまとめアプリと思ったほうがわかりやすいでしょう。

【2020年9月更新】

スポンサーリンク

 


「PayPay(ペイペイ)」の還元率

「PayPay(ペイペイ)」を利用した時の還元率について検証します。

「PayPay(ペイペイ)」の基本還元率は2020年4月~、以下になっています。

<PayPayステップ(ペイペイステップ)>

・PayPay残高またはヤフーカードで支払った場合の、基本となる付与率が0.5%(ヤフージャパンの対象サービスは1%)
・前月に100円以上の決済回数が50回以上あった場合、付与率が0.5%アップし1%(または1.5%)
・前月の決済金額が10万円以上だった場合は、付与率がさらに0.5%アップし、最大1.5%(または2%)

PayPay残高0.5%還元率~ 
Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)
その他のクレジットカード特典なし

※「1回の支払いにおける付与上限」は7500円相当、「1カ月の付与合計上限」は15000円相当

「PayPay(ペイペイ)」の場合、「ヤフーカード」とそれ以外のクレジットカードの場合で、還元率が変わってきます。クレジットカードを利用しない場合は、PayPay残高から支払いするとPayPayボーナスがもらえます。

例えば、ヤフーカード以外のクレジットカード支払いも具体的にクレジットカードで考えてみると、

<ヤフージャパンの対象サービス以外

 クレカ還元率「PayPay」で合計
リクルートカード1.2%ポイントなし1.2%
楽天カード1%1%
dカード1%1%
ヤフーカードポイント対象外0.5~1.5%0.5~1.5%
au PAYカード1%ポイントなし1%
エポスカード0.5%0.5%
イオンカード0.5%0.5%
三井住友カード0.5%0.5%
JCB CARD W登録不可
PayPay残高から支払い0.5~1.5%0.5~1.5%

※ヤフーカード以外はVISA/マスターカードのみ登録可

「PayPay(ペイペイ)」は、「ヤフーカード」以外の他クレジットカードでも支払いは可能ですが、その場合支払いでPayPayボーナス付与はありません。

ヤフーカード以外のクレジットカードはクレカ還元率になります。

ヤフーカードまたはPayPay残高で支払った場合はPayPayステップ次第で0.5~1.5%還元率です。(ヤフージャパンの対象サービス以外

※ただし、PayPay(ペイペイ)のキャンペーンは、ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外になることがほとんどです。

「楽天ペイ」の還元率

「楽天ペイ」を利用した時の還元率について検証します。

「楽天ペイ」は2020年7月~キャンペーンを実施しています。

「楽天ペイ」の場合、「楽天カード」とそれ以外のクレジットカードの場合で、還元率が変わってきます。クレジットカードを利用しない場合、楽天銀行からチャージといった方法が使えます。

例えば、「楽天カード」以外のクレジットカード支払いも具体的にクレジットカードで考えてみると、

 クレカ還元率「楽天ペイ」で合計
リクルートカード1.2%ポイントなし1.2%
楽天カード(チャージ払い)0.5%1%1.5%
dカード1%ポイントなし1%
ヤフーカード1%1%
au PAYカード1%1%
エポスカード0.5%0.5%
イオンカード0.5%0.5%
三井住友カード0.5%0.5%
JCB CARD W1%1%
楽天銀行からチャージ等1%1%

「楽天ペイ」は、「楽天カード」以外の他クレジットカードでも支払いは可能ですが、支払いでポイント付与はありません。

「楽天カード」×チャージは1.5%還元率可能、楽天カード以外のクレジットカードはクレカ還元率になります。楽天銀行からのチャージなら1%還元率可能です。

「d払い」の還元率

「d払い」を利用した時の還元率についてです。

◆リアル店舗での支払い:200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)
◆ネットでの支払い:100円(税込)につき1ポイント(1%還元率)

例えば、主なクレジットカードを登録して利用する場合と、クレジットカードを利用しない場合で考えてみると、

<リアル店舗>

 クレカ還元率「d払い」で合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%
楽天カード1%1.5%
dカード1%1.5%
ヤフーカード1%1.5%
au PAYカード1%1.5%
エポスカード0.5%1%
イオンカード0.5%1%
三井住友カード0.5%1%
JCB CARD W1%1.5%
クレジットカード利用せず0.5%

「d払い」は、リアル店舗での支払いで200円(税込)につき1ポイントもらえます。(0.5%還元率)

基本的にクレジットカードの還元率+0.5%になります。(クレジットカードを登録しない場合は「d払い」利用でもらえる0.5%還元率)

※ただし、d払いのキャンペーンは、dカード以外のクレジットカードは対象外になることがほとんどです。

「au PAY(auペイ)」の還元率

「au PAY(auペイ)」を利用した時の還元率についてです。

「au PAY(auペイ)」の場合、「ポイントアップ店」かどうかで還元率が変わります。

通常
◆200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)
ポイントアップ店」の場合200円ごとに1ポイント~増量
◆200円(税込)につき1ポイント+1ポイント~(0.5+0.5~=1%~還元率)

例えば、主なクレジットカードを登録して利用する場合と、クレジットカードを利用しない場合で考えてみると、

<通常店舗の場合>

 クレカ還元率「auペイ」で合計
リクルートカード(VISA/マスター)(JCB:auユーザーのみ)付与なし0.5%0.5%
楽天カード(マスター/アメックス)(JCB・VISA:auユーザーのみ)1%1.5%
dカード(マスター)1%1.5%
ヤフーカード(マスター)1%1.5%
au PAYカード1%1.5%
エポスカード0.5%1%
イオンカード(マスター)
(JCB・VISA:auユーザーのみ)
0.5%1%
三井住友カード(マスター)0.5%1%
JCB CARD W(auユーザーのみ)付与なし0.5%
クレジットカード利用せず0.5%

基本的にクレジットカードの還元率+0.5%になりますが、「au PAY(auペイ)」の場合、チャージでポイントが付与されないクレジットカードが存在する点は注意が必要です。

ポイント二重取り!と思っていると案外できなかったりするので、自分の利用しているクレジットカードのポイント付与対象外は確認しましょう。

セブンイレブン等の「ポイントアップ店」は通常よりポイント還元率が高くなります。

「LINE Pay(ラインペイ)」の還元率

 

「LINE Pay(ラインペイ)」を利用した時の還元率についてです。

「LINE Pay(ラインペイ)」決済時の還元率は、「LINEポイントクラブ」によります。

「LINEポイントクラブ」は、過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」の総量を基準に、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのマイランクが提供されます。

マイランクの主な特典は、クーポン「チャージ&ペイ」の還元率になります。

必要ポイント数マイランク特典クーポン(毎月/枚)チャージ&ペイ利用時の還元率
5000ポイント→プラチナ10枚3%
500ポイント→ゴールド6枚2%
100ポイント→シルバー3枚1.5%
0→レギュラー1枚1%

※「プラチナ」へのランクアップはさらに条件があります。
「LINEポイント」の獲得に加え、「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録することが必須条件です。

特典の1つである「チャージ&ペイ」は、「Visa LINE Payクレジットカード」がないと利用できません。

つまり、「LINE Pay(ラインペイ)」決済の還元率は、「Visa LINE Payクレジットカード」を持っていない限り0%です。(持っていればマイランクによって1~3%になります。)

「LINE Pay(ラインペイ)」の場合「Visa LINE Payクレジットカード」以外のクレジットカードの利用については検討の余地がありません。

ただ、「LINE Pay(ラインペイ)」はクレジットカードを利用しなくても、クーポンを上手に利用すればお得になることが可能です!

「LINEポイントクラブ」特典で毎月クーポンがもらえますが、特典クーポンは、マイランクが「レギュラー」でも最低1枚は利用可能です。

100円OFFや5%OFF、10%OFFのクーポンです。

LINE Pay(ラインペイ)残高へチャージはクレジットカードがなくても可能です。銀行口座やセブン銀行ATMでチャージできます。

<LINE Pay(ラインペイ)残高へチャージ方法>
①銀行口座からのチャージ
②セブン銀行ATMでチャージ
③Famiポートでチャージ
④LINE Pay カード レジチャージ
⑤QR/バーコードを表示してレジでチャージ
⑥東急線各駅の券売機でチャージ
⑦「VISA LINE Payクレジットカード」による「チャージ&ペイ」

「LINE Pay(ラインペイ)」の還元率は、「Visa LINE Payクレジットカード」を持っているか、「LINEポイントクラブ」特典クーポンを利用できるかによって左右されます。

「メルペイ」の還元率

「メルペイ」は、d払いやauペイのように支払いでポイント付与があるような仕様になっていません。

また、メルペイで支払う方法は以下の2つからになります。

①メルペイ残高・ポイントから
②メルペイあと払い ※年齢や利用状況によって使えない場合あり

①②でチャージが必要な方法は①メルペイ残高。メルペイ残高へのチャージの方法は以下になります。

・メルカリ売り上げ高からの支払い
・銀行口座からのチャージ

つまり、「メルペイ」はクレジットカードをチャージや支払いに利用できるような仕様でもありません。

「メルペイ」はクーポン利用でお得になることはありますが、恒常的に○%というようなことはありません。

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、au PAY(auペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイの還元率を比較

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、au PAY(auペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイの還元率をまとめると、ざっくり以下のようになります。

<PayPay(ペイペイ)>・・・<ヤフージャパンの対象サービス以外>
PayPay残高または「ヤフーカード」: 0.5~1.5%(PayPayステップ次第)
その他クレジットカード支払い: クレジットカードの還元率

<楽天ペイ>
「楽天カード」×チャージ: 1.5%
楽天銀行からチャージ・「楽天カード」支払い等: 1%
その他クレジットカード支払い: クレジットカードの還元率

<d払い>・・・<リアル店舗>
口座払い(チャージ)等: 0.5%
クレジットカード支払い: クレジットカードの還元率+0.5%

<au PAY(auペイ)>・・・<通常店舗>
クレカ以外からのチャージ等: 0.5%
クレジットカードからチャージ: クレジットカードの還元率+0.5%
※auペイ残高へのチャージでポイント付与なしのクレジットカードあり(その場合は0.5%)

<LINE Pay(ラインペイ)>
口座からのチャージ等: ポイント付与なし(クーポン利用による)
Visa LINE Payクレジットカード」によるチャージ&ペイ: 1~3%還元率(「LINEポイントクラブ」による)

<メルペイ>
口座からのチャージ等: ポイント付与なし(クーポン利用によりお得になることも)

まとめ

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、d払い、au PAY(auペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、メルペイの還元率を比較した結果、

比較結果として優位なのは、
◆「Visa LINE Payクレジットカード」によるチャージ&ペイの「LINE Pay(ラインペイ)」
◆「d払い」×クレジットカード支払い
◆「楽天ペイ」×「楽天カード」×チャージ

その他にも、
「auペイ」×ポイント付与ありクレカ×「ポイントアップ店」、「LINE Pay(ラインペイ)」×「LINEポイントクラブ」クーポン利用
が比較的かんたんにお得になりそうです。

ただし、自分の使っているクレジットカードによって還元率はかなり変わります。特にクレジットカードのポイント付与対象外はチェックしておきましょう。

また、○○ペイはキャンペーンで特定のクレジットカードした対象にならないことも多いので、その点も注意です。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする