サンドイッチの『サブウェイ』でメルペイ(merpay)は使える?使えない?【2020年9月最新版】

『サブウェイ』でメルペイ(merpay)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

【2020年9月最新版】

【ファストフードのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
マクドナルド××××
モスバーガー××××××
ケンタッキー
ロッテリア××××××
サブウェイ××××××
フレッシュネス
ファーストキッチン×
バーガーキング××××××
ドムドム××××××
タコベル××××××
スポンサーリンク

 


『サブウェイ』でメルペイ(merpay)は・・・

『サブウェイ』では、メルペイ(merpay)のコード決済は使えません

ただし、商業施設全体でiDを導入しているような場合はメルペイのiD決済が使えることがあります。

『サブウェイ』で使えるキャッシュレス決済方法は、クレジットカードと一部の電子マネーです。ただし全店舗ではありません。現金払いの店舗もあります。

少しずつキャッシュレス化を進めているので、今後は対応店舗が増えていくかもしれません。

キャッシュレス対応状況は公式の店舗検索ではわからないので、電話での確認が必要です。

⇒『サブウェイ』店舗検索

メルペイの支払い方法

メルペイには2種類の決済方法・使い方があります。

コード決済(コード払い)・QRコード決済
メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)

商業施設全体でiDを導入しているような場合はメルペイのiD決済が使えることがあります。

メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)で支払う場合、その元の支払い方法には2種類あります。

◆メルペイ残高・ポイント
◆メルペイスマート払い(あと払い)

メルペイ残高で支払うにはチャージが必要です。

メルペイスマート払い(あと払い)をする場合、年齢や利用状況によっては使えないこともあります。

メルペイ残高へのチャージ方法

「メルペイ残高」のチャージ方法は以下になります。

①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ
③セブン銀行ATMでチャージ

残念ながらメルペイは、クレジットカードからチャージできるような仕様ではありません。

メルペイスマート払い(あと払い)

「スマート払い(あと払い)」とは、当月分の購入代金を、翌月にまとめて支払いできるサービスです。

支払い方法をメルペイ残高ではなく、メルペイスマート払い(あと払い)にしておくことができます。(メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)の支払い時の最終的な精算があと払いになります。)

ただし、年齢や利用状況によって利用できない場合もあり、あまりメルカリを使っていないような場合も、スマート払い(あと払い)の上限金額は少ない設定になります。

なお、メルペイの詳細については下記の記事で詳しく紹介しています。

『サブウェイ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

世界中に42,000店以上、日本にも220店。ファストフードチェーン店舗数2位のマクドナルドに5,000店舗以上の差をつけてダントツの1位の『サブウェイ』。サブマリンスタイルが特徴のサンドイッチ専門店、野菜たっぷりのヘルシーメニューが人気です。

『サブウェイ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える)
PayPay(ペイペイ)×(ほぼ使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
電子マネー・WAON(ワオン)△(一部で使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

『サブウェイ』のおすすめ情報

『サブウェイ』を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

サブクラブカードがおすすめ

『サブウェイ』はプリペイドタイプの電子マネー「サブクラブカード」を導入しています。現金によるチャージにのみ対応しています。

  • チャージした際にボーナスが付与されます。
  • <チャージ額><ボーナス> <チャージ残>
    ¥1,0003% (¥30)⇒ ¥1,030
    ¥3,0004% (¥120)⇒ ¥3,120
    ¥5,0005% (¥250)⇒ ¥5,250
  • 100円以上の利用に対して、1%分のポイントが付与されます。現金で支払った場合もポイントが付与されます。

⇒サブクラブカードについて(公式)

メール会員になればクーポンがもらえる

サブウェイのメルマガ会員になると、お得情報やクーポン券がもらえます。

⇒メールマガジンへの登録(公式)

公式SNSアカウントをチェック

『サブウェイ』の公式SNSアカウントをフォローしておけば、お得情報やキャンペーン、プレゼント情報などをいち早くゲットできます。

⇒サブウェイ公式Twitterアカウント

まとめ

『サブウェイ』では、原則としてメルペイ(merpay)は利用できません。

iDに対応している店舗ではメルペイのiD決済が利用できると思われます。

一部の店舗ではクレジットカードや電子マネーが使えるようですが、全体としてキャッシュレス化はやや遅れ気味です。

QR決済が導入されればキャンペーン等で盛り上がるのですが、現時点で最もお得な利用方法は「サブウェイクラブカード&メール会員」の2%還元です。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする