※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「Amazon Mastercard」からLINE Pay(ラインペイ)にチャージはできる?

「Amazon Mastercard」は「LINE Pay(ラインペイ)」にチャージできるクレジットカードなのかどうか?

今回の記事では、「LINE Pay(ラインペイ)」に「Amazon Mastercard」からチャージできるのか、登録できるのか、ポイント付与等についてまとめました。

※「アマゾンマスターカードクラシック(Amazon Mastercardクラシック)」の新規申込受付は終了
⇒新たな「Amazon Mastercard」のサービスに移行し、新規申し込み受付は2021年11月から開始

スポンサーリンク

「LINE Pay(ラインペイ)」に「Amazon Mastercard」からチャージできない・ポイント付与なし

結論から言えば、「LINE Pay(ラインペイ)」残高のチャージに「Amazon Mastercard」は利用できません

なので、ポイント付与もありません。

「LINE Pay(ラインペイ)」の「チャージ&ペイ」に利用できるクレジットカードは・・・

「LINE Pay(ラインペイ)」のチャージ方法は以下になります。

①銀行口座からのチャージ
②セブン銀行ATMでチャージ
③ローソン銀行ATMでチャージ
④ファミリーマート(マルチコピー機)でチャージ
⑤「LINEクレカ」「LINEクレカ(P+)」「三井住友カード(VISAブランド)」による「チャージ&ペイ」
その他、オートチャージもあります。

基本的に、クレジットカードからLINE Pay残高へのチャージはできません。

ただし、2020年5月1日~、「LINE Pay(ラインペイ)」は「チャージ&ペイ」を開始しました。

「チャージ&ペイ」は、「Visa LINE Payクレジットカード」等対象クレジットカードを「LINE Pay」に登録することで、これまでのように事前に銀行口座や現金で残高をチャージしなくても、コード支払いが可能になる機能です。

この機能の登場により、「LINE Pay」での決済時にもクレジットカードが利用できるようになりました。

「チャージ&ペイ」は以下の支払い方法で利用可能 
*コード支払い 
*請求書支払い
*オンライン支払い

※下記LINEの各種サービスの支払いには利用不可
・LINE証券 ・LINE Pocket Money ・BITMAX ・スマート投資(ワンコイン投資・デビット支払い) ・LINE Pay カード(プリペイドカード) ・Google Pay

「LINE Pay(ラインペイ)」を利用したときの還元率

「LINE Pay(ラインペイ)」決済時の還元率は、下記のようになります。


(画像:公式サイトより引用)

基本的にポイント付与はありません。

ただし、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」利用したチャージ&ペイの場合はポイント付与があります。


(画像:公式サイトより引用)

「チャージ&ペイ」は、「LINEクレカ」「LINEクレカ(P+)」「三井住友カード(VISAブランド)」等の対象カードがないと利用できません。

「LINE Pay(ラインペイ)」決済の還元率は、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」を持っていない限り0%です。

「Amazon Mastercard」におすすめのQRコード決済・スマホ決済は?

「Amazon Mastercard」の国際ブランドはMasterCardのみです。

「Amazon Mastercard」は「LINE Pay(ラインペイ)」で利用できませんが、他のQRコード決済・スマホ決済では利用できるものもあります。

主なものをまとめると以下のようになります。

 「Amazon Mastercard」を登録「Amazon Mastercard」からチャージ
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
d払い×(クレカ不可)
auPAY(auペイ)
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×(クレカ不可)

「Amazon Mastercard」の場合ほとんどのものが利用可能なので、クレジットポイントと、QRコード決済支払いでのポイントの、2重取りができるものがおすすめになります。

まとめ

残念ながら、「Amazon Mastercard」から「LINE Pay(ラインペイ)」残高にチャージはできません。

「LINE Pay(ラインペイ)」決済で利用できるクレジットカードは、「VISA LINE Payクレジットカード」等対象クレジットカード&「チャージ&ペイ」の組み合わせです。

「Amazon Mastercard」についてはスマホ決済・電子マネー対応状況等も含めて下記の記事で紹介しています。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする