※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「Oliveフレキシブルペイ」のメリット・特典・確認すべきポイントは?【まとめ】

三井住友の「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」とは?
メリット・特典や確認すべきポイントについてまとめました。

スポンサーリンク

もくじ

ここがおすすめ!「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」のメリット・特典等

「Oliveフレキシブルペイ」のメリットや特典は、
○集約された一体型カードで一元管理できる
○対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元可能
等があります。

Olive(Oliveアカウント)とは?

「Olive(オリーブアカウント)」とは、以下5つのサービスを全て申し込みした人へ、お得な口座特典に加え、各種特典を提供するパッケージサービスです。

●Oliveフレキシブルペイ: キャッシュカードの機能と、デビット、クレジット、ポイント払いの支払い機能が一体となったオールインワンカード
●SMBC ID: 三井住友銀行と三井住友カードの情報をまとめて管理できるID
●SMBCダイレクト: 残高照会や振込等の取引がアプリやWebで利用できるサービス
●残高別金利型普通預金または普通預金: 三井住友銀行で口座開設する際の預金種別(定期預金口座や貯蓄預金口座、当座預金口座等では申し込み不可)
●Web通帳(通帳不発行方式): 紙の通帳を発行せずパソコン・スマホで明細・残高照会可能なサービス

「Olive(オリーブアカウント)」では、いろいろな優待特典があります。

・手数料優待サービス
・各種特典から毎月自由に選択できる優待サービス
・Vポイントアッププログラムで最大20%還元

⇒公式サイト

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」とは?

「Oliveフレキシブルペイ」は、クレジット・デビット・ポイント払いを切替できる「フレキシブルペイ」と、キャッシュカードの機能が1枚に集約された一体型カードです。

・「キャッシュカード機能」
・口座から即時引落しの「デビットモード」
・後払いの「クレジットモード」
・各種サービスで貯まったVポイントで支払う「ポイント払いモード」


(画像:公式サイトより引用)

支払いモードはアプリ内でフレキシブルに切り替えて利用可能。

銀行口座残高や入出金明細、クレジット利用明細、デビット利用明細、ポイント残高の確認、各種手続き等を、アプリでまとめて一元管理できます。

※「Oliveフレキシブルペイ」の利用は、「Oliveアカウント」の申込みが必須

対象のコンビニ・飲食店でポイント大幅アップ可能・最大20%還元!?

①対象のコンビニ・飲食店:マクドナルド(マック)、コンビニ(セブンイレブン、ローソン)等でポイントアップ・合計7%還元率も可能!

※クレジットモードでの利用のみ対象

全国の以下の店舗での店頭での利用が対象です。
セイコーマート、セブンイレブン、ポプラ、ミニストップ、ローソン、マクドナルド、モスバーガー、サイゼリヤ、ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、その他すかいらーくグループ飲食店、すき家、はま寿司、ココス、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、かっぱ寿司

※商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算の対象にならない取引あり
※セコマは、タイエー、ハマナスクラブ、ハセガワストアも対象
※ポプラは生活彩家も対象
※ローソンは、ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスリーエフも対象
※ファミリーマートは、2022年12月15日で本サービスの対象外

支払い方法によってプラスのポイント還元が変わります。

※2023年7月1日~は、タッチ決済以外でのポイントアップはありません。


(画像:公式サイトより引用)

タッチ決済:スマートフォン(Apple Pay/ Google Pay)を利用すれば、基本ポイント合わせて7%還元率が可能な店舗が多数あります!

②家族ポイントを使えば最大+5%!?

※クレジットモードでの利用のみ対象


(画像:公式サイトより引用)

対象カードなら、家族1人登録するごとに+1%ポイント加算が可能です。(最大+5%

対象のコンビニ・飲食店(セブンイレブン・ローソン・マクドナルド等)の店舗での支払いに、対象の三井住友カードを利用すると、通常のポイントに加えて、利用金額200円(税込)につき「家族の人数」%分、カードを利用した人にポイントが還元されます。

※サービスに登録した家族1人あたり+1%ポイントが還元(ポイントは最大+5%還元が上限、最大家族9人まで登録は可能)
※1ヵ月あたりのVポイント付与上限は1カードあたり50000ポイント
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり

③Vポイントアッププログラムで最大+8%還元


(画像:公式サイトより引用)

ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超えることがありますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%まで

※Vポイントアッププログラムを利用するには、SMBC IDに登録のうえ、Vpass連携が必要

Vポイントアッププログラム対象サービスを利用すれば、対象のコンビニ・飲食店での支払いに対象の三井住友カードを利用すると、通常ポイントに加えて、利用金額200円(税込)につき、Vポイントアッププログラム分のポイントが還元されます。(最大+8%)

※カード種別や入会時期・Vポイントアッププログラムの取引状況などにより、還元率が最大+8%を超える場合あり

【対象サービス】
・アプリログイン:+1%
・選べる特典:+1%
・SBI証券:最大+2%
・住友生命:最大+2%
・外貨預金:最大+2%
・住宅ローン:+1%
・SMBCモビット:最大+1%

⇒(公式サイト)Vポイントアッププログラムのサービス詳細


(画像:公式サイトより引用)

VポイントアッププログラムのVポイント付与サイクルは、毎月1日から末日までの利用金額に対して、当月末時点の情報で判定した還元率をもってポイント付与されます。

Vポイントアッププログラムの付与上限額:1ヶ月あたり50,000ポイント

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」一般カードなら年会費無料

「Oliveフレキシブルペイ」の一般カードなら、年会費は永年無料です。

 一般ゴールドプラチナプリファード
年会費永年無料初年度無料
5,500円(税込)
初年度無料
33,000円(税込)

ゴールドカードは年会費5,500円ですが、年間100万円以上の利用で翌年以降年会費永年無料になります。(キャンペーンが実施されることもあります。)

「Oliveフレキシブルペイ」の家族カードについては、発行していないため申込できません。

ETCカードの申し込みは、クレジットモードを利用できる人のみになります。

年会費無料で利用可能ですが、入会翌年度以降、前年度に一度もETCカードの利用がない場合は、ETCカード年会費550円(税込)が必要になります。

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」のポイント還元率

「Oliveフレキシブルペイ」で貯まるポイントはVポイント。

通常のポイント還元率は以下になります。

クレジットモード:0.5%(プラチナプリファードは1%)
デビットモード:0.5%
ポイント払いモード:0.25%

※利用金額200円(税込)につき1ポイント・1ポイント=1円相当

ただし、Vポイント付与対象外の取引もあります。

「Vポイント」の交換先は下記の記事で紹介しています。

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」クレジットモード限定のポイント獲得特典

【スマートフォンアプリ「Vポイント」、Visaプリぺ、かぞくのおさいふ】へのチャージで0.25%還元!

Vポイント付与対象のクレジットカードから、対象のプリペイドカードへのチャージでVポイントが0.25%還元されます。

※三井住友カードの発行する一部プリペイドカードへのチャージはVポイント0.25%の還元対象外

⇒(公式サイト)プリペイドカード一覧

USJでのタッチ決済で最大7%還元!


(画像:公式サイトより引用)

「Oliveフレキシブルペイ」ならユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのタッチ決済で最大7%還元が可能です。

カード現物のVisaのタッチ決済で支払うと、 利用金額200円(税込)につき5%ポイント還元、スマホのVisaのタッチ決済で支払うと利用金額200円(税込)につき7%ポイントを還元です。(通常のポイント0.5%分を含む)

※WEBチケットストア、オンラインストアは対象外
※一部対象外店舗・対象外商品あり
※一定金額(原則10,000円)を超えると、タッチ決済利用不可

ココイコ!でポイントアップ

「Oliveフレキシブルペイ」なら「ココイコ!」というサービスが利用できます。

エントリーするとお店でポイントアップ!

①事前に行きたいお店にエントリー
②特典選択
③エントリーした「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」で支払い
④特典ゲット

何回でも利用可能です。

ポイントアップモールでポイントアップ

「ポイントアップモール」は三井住友カード会員専用のポイント優待サイトです。ポイントアップモールを経由して買い物をするだけでポイントが貯まります。

Amazon(アマゾン)も対象カテゴリーなら+0〜+4%です。

ポイントアップモール

三井住友カードつみたて投資(SBI証券)

「Oliveフレキシブルペイ」なら、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)に利用できます。

積立設定月の月末頃に、設定した積立額の最大5%相当のVポイントが貯まります。

⇒公式サイト

学生ポイントで還元率アップ!


(画像:公式サイトより引用)

「Oliveフレキシブルペイ」を支払いに利用すると、通常のポイント分に加え、利用金額の合計200円(税込)につき、
●対象のサブスクリプションサービスの支払いで最大+9.5%
●携帯料金の支払いで最大+1.5%
●QRコード決済(LINE Payのチャージ&ペイ)の支払いで最大+2.5%ポイント
が還元されます。

本会員として保有し、職業を「学生」と申告している人が対象になります。

対象期間:卒業予定年の12月末日まで

旅行保険・付帯保険

「Oliveフレキシブルペイ」の付帯保険は以下のようになります。

 一般ゴールドプラチナプリファード
旅行傷害保険(選べる無料保険)*1最高2,000万円の海外旅行傷害保険最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
選べる無料保険」で変更可能
お買物安心保険(動産総合保険)*2なし年間300万円までの
お買物安心保険
年間500万円までの
お買物安心保険

一般・ゴールド・プラチナプリファードの選択によって、付帯する保険・条件が異なります。

*1 事前に旅費等を当該カードで決済する必要があります。(ポイント払いモードは対象外)
*2 1事故につき3,000円の自己負担・一部補償の対象とならない商品・損害あり(ポイント払いモードは対象外)

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」の本人認証サービス(3Dセキュア)

オンライン・ショッピングの際に、認証コードにより本人認証を行うサービス=本人認証サービス(3Dセキュア)があります。

「Oliveフレキシブルペイ」(デビットモード、クレジットモード)については、以下のようになります。

【クレジットモード】

2024年3月より、ネットショッピング認証サービスの利用にはVpassへのメールアドレス登録が必要になります。(ネットショッピング認証サービス(EMV 3-Dセキュア))
⇒公式サイト

※VpassパスワードやOneTimePassアプリを用いた本人認証は2024年3月以降利用不可

【デビットモード】

「Oliveフレキシブルペイ」申込時に、デビットとキャッシュカードの暗証番号は別々で指定しています。(同一番号の指定も可能なので、ご自身で同一にして申込んでいる場合もあり)

⇒公式サイト

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」の国際ブランド

「Oliveフレキシブルペイ」の国際ブランドは、VISAのみになります。

タッチ決済が使える!

タッチ決済とは、コンタクトレス決済マークがある店舗で、レジにあるリーダーに非接触対応のカードをタッチするだけで支払いができる決済方法です。

「Oliveフレキシブルペイ」はタッチ決済(コンタクトレス決済)が利用できます。

アプリで事前に支払いモードを設定すれば、好きなモードで支払いができます。

レジで「Visaで」または「Visaタッチで」と伝えます。

⇒公式サイト

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」とApple Pay(アップルペイ)


(画像:公式サイトより引用)

「Oliveフレキシブルペイ」をApplePayに登録すると、ポストペイ型の電子マネーiD(アイディー)として使えるようになります。

また、タッチ決済/コンタクトレス決済も使えます。

●Apple Payで、クレジットモードポイント払いモードによる支払いを希望の場合は、お店に「Visaで」または「Visaタッチで」と伝える必要があります。
●お店に「iDで」と伝えて支払った場合、設定中の支払いモードに関わらず、一律「デビットモード」による支払いとなります。(残高がないとエラーになる)

⇒公式サイト・設定方法

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」とGoogleウォレット(グーグルペイ)

Googleウォレット(Google Pay)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPay等の利用が可能になり、便利になりました。

「Oliveフレキシブルペイ」をGoogleウォレット(Google Pay)に登録し、ポストペイ型の電子マネーiDとして利用することができます。

VISAタッチ決済(コンタクトレス決済)も使えます。

●Googleウォレット(グーグルペイ)で、クレジットモードポイント払いモードによる支払いを希望の場合は、お店に「Visaで」または「Visaタッチで」と伝える必要があります。
●お店に「iDで」と伝えて支払った場合、設定中の支払いモードに関わらず、一律「デビットモード」による支払いとなります。(残高がないとエラーになる)

⇒公式サイト・設定方法

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」とQRコード決済(PayPay,楽天ペイ,d払い,auペイ,ラインペイ,メルペイ)

QRコード決済/スマホ決済と「Oliveフレキシブルペイ」の対応状況についてまとめると、以下のようになります。

 「Oliveフレキシブルペイ」対応状況
PayPay
楽天ペイ
d払い
au PAY×
LINE Pay○(チャージ&ペイ)
メルペイ×

⇒公式サイト・【Olive】登録できる電子マネー、モバイル決済、QR決済サービスを知りたい

⇒公式サイト・デビットカードで登録できる電子マネー、モバイル決済、QRコード決済は何ですか?

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」と電子マネー

「Oliveフレキシブルペイ」と電子マネーについてまとめると、以下のようになります。

 「Oliveフレキシブルペイ」対応状況
モバイルSuica
楽天Edy○(ポイント払いモード不可)
nanaco×
WAON×
QUICPay(QUICPay+)×
iDApple Pay・Googleウォレットで利用可
Pitapa○(クレジットモードのみ)
ウォレットアプリに設定したJCB、Mastercard、アメックスブランドのクレジットカードから、Apple Pay・nanaco/WAONにチャージすることが可能です。Apple Payに設定してあるVisaブランドカードについては、Apple Pay・nanaco/WAONにチャージすることはできません。

※基本的に電子マネーへのチャージでポイント付与はありませんが、Google PayでのモバイルSuicaへのチャージおよび定期券類購入の利用分はポイント付与の対象です。

★確認すべきポイント:「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」の対応モードによって支払いできない取引がある

「Oliveフレキシブルペイ」には3つの支払いモード(クレジットモード・デビットモード・ポイント払いモード)がありますが、選択したモードによっては支払いできないものもあります。


(画像:公式サイトより引用)

特に注意が必要な取引は、iDでの支払い。

iDでの支払い時は、設定中の支払いモードに関わらず一律「デビットモード」による支払いとなるので、注意が必要です。(残高がないとエラーになる)

また、利用した店舗からの取引情報が届く前に支払いモードが変更した場合、利用時とは異なる支払いモードが適用されることがあります。

その他にも、「Oliveフレキシブルペイ」ならではの注意事項があります。⇒公式サイト

★確認すべきポイント:「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」で月額・継続契約利用は?

「Oliveフレキシブルペイ」のカード番号は、公共料金や動画配信サービスの利用料金、毎月の継続的な支払いや自動更新契約が発生するサービス等で、登録できない場合があります。

「Oliveフレキシブルペイ」にクレジットモードが追加されている場合、クレジットモード専用のカード番号を登録することで利用できます。(⇒確認方法

【注意】

ただし、支払い後、サービスを利用する際に券売機や店頭などでカード現物の差し込みや提示が必要となる利用の場合、サービスの利用が出来なくなる可能性があるため、クレジットモード専用カード番号は利用できません。

(例:「えきねっと」「e5489」「JR九州インターネット列車予約」で申し込んだきっぷを券売機で発券する場合など)

「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」にデメリットもある

「Oliveフレキシブルペイ」のデメリットは、とにかく複雑ということです。

クレジットモード・デビットモード・ポイント払いモードの切り替えができていないと、支払いがエラーになる場合もあります。

自分なりの方法を見つけないと、使いこなすのはなかなか難しそうです。

まとめ

三井住友の「Olive(オリーブ)フレキシブルペイ」は、キャッシュカードの機能と、デビット、クレジット、ポイント払いの支払い機能が一体となったオールインワンカードで、お金について一元管理しやすくなります。

また、対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元可能など、Vポイントも貯まりやすく、使い方によってはかなりの還元率が期待できるカードです。

お得なクレジットカードを探しているなら、おすすめの一枚です。

 一般ゴールドプラチナプリファード
発行ブランドVISA
申込み対象日本国内在住の個人のお客さま日本国内在住で満18歳以上の個人のお客さま
※クレジットモードは満20歳以上が対象
年会費永年無料初年度無料
5,500円(税込)
年間100万円以上の利用で翌年以降年会費永年無料
初年度無料
33,000円(税込)
継続特典なし毎年、年間100万円利用で10,000ポイント
※デビットモード・クレジットモードでの利用が対象
毎年、年間100万円利用で10,000ポイント(最大40,000ポイント)
※デビットモード・クレジットモードでの利用が対象
支払いモード:
クレジットモード
毎月26日に決済口座から引き落とし
デビットモード決済口座から即時に引き落とし
ポイント払いモード事前にチャージした残高から即時に引き落とし
ポイント還元率:
クレジットモード
0.5%0.5%1%
デビットモード0.5%0.5%1%
ポイント払いモード0.25%0.25%0.25%
ラウンジサービスなし利用可利用可
プラチナプリファード特典なしなし外貨ショッピング利用特典+2%/プリファードストア(特約店)+1%~+9%

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする