スターバックスでau Pay(auペイ)は支払いに使える?使えない?【2020年10月最新版】

「スタバ」でau Pay(エーユーペイ)を支払いに使えるのか、お得な支払い方法などがあるのかを知りたい!

【2020年10月最新版】

【カフェチェーンのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
スターバックス×××××
ドトール××××××
コメダ珈琲×
タリーズ×××××
サンマルクカフェ
プロント
星乃珈琲店×××××
珈琲館×××××
カフェ・ド・クリエ××××××
カフェ・ベローチェ××××××
エクセルシオールカフェ××××××
上島珈琲店
ルノアール×××××
ホノルルコーヒー×××××
スポンサーリンク

 


スターバックス(スタバ)の一部店舗ではau Pay(auペイ)が使える

結論から言うと、スターバックスの一部の店舗でau Pay(auペイ)が使えます
でも使えない店舗のほうが多いのが現状です。

大型商業施設に入っている店舗などはau PAY(エーユーペイ)が使えることもあるようです。

実際のところ、使える店舗は多くはないので、au Pay(エーユーペイ)が使えるかどうか心配な人は、事前に店舗へ電話で確認したほうが確実です。

⇒スターバックス 店舗検索(公式)

スターバックス(スタバ)で利用できる支払い方法・キャッシュレス決済方法

スターバックスの支払い方法・キャッシュレス対応状況は次の通りです。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)△(スターバックスカードへのチャージに利用)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部店舗)
電子マネー・楽天Edy△(一部店舗)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部店舗)
電子マネー・WAON△(一部店舗)
QUICPay(クイックペイ) ※Apple Pay・Google Pay含む△(一部店舗)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部店舗)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

クレジットカード以外のキャッシュレス決済の導入はテンポごとに異なりますが、全体的に見てあまり進んでいません。

スターバックス(スタバ)でポイントアップになるお得なクレジットカード

スターバックスカードへのオンラインチャージはいろいろなクレジットカードでポイントアップ可能です。店舗での支払いでポイントアップがあるのはANAカードになります。

JCBカード

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店であるスターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージで、JCBが発行するプロパーカードを利用すると、Oki Dokiポイントが10倍貯まります。
事前に登録が必要
(1回で1000円(税込)以上入金等注意事項あり)

おすすめのJCBカードの還元率は以下になります。

 スタバカード通常還元率
JCB CARD W5.5%(0.5%×10倍+0.5%)1%(0.5%の2倍)
JCB CARD W plus L
JCB ゴールド5%0.5%

dカード

スターバックス カードへのオートチャージ・オンライン入金で「dカード」を利用すると、100円で3ポイントがたまります。

 スタバカード通常還元率
dカード4%(3%+1%)1%
dカード ゴールド

au PAYカード

au PAYカードには「au PAYポイントアップ店」があり、スターバックスカードのオンラインチャージで利用すると、200円につき3ポイント増量です。

 スタバカード通常還元率
au PAYカード2.5%1%
au PAYカード ゴールド2.5%1%

※auかんたん決済のau PAYカードは対象外

エポスカード・エポスゴールドカード

エポスカードには”エポトクプラザ”という優待サービスがあり、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでポイント2倍になります。

 スタバカード通常還元率
エポスカード1%0.5%

エポスカードには”選べるポイントアップショップ(3つまで)”というサービスがあり、事前に登録するとスターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージで、利用200円につき4エポスポイント付与になります。

 スタバカード通常還元率
エポスゴールドカード2%0.5%

三井住友カード

三井住友カードには”選んだお店でポイント2倍(3つまで)”のサービスがあり、スターバックスカードオンラインチャージも選択できるようになっています。事前に登録するとVポイントが2倍になります。

 スタバカード通常還元率
三井住友カード1%0.5%
三井住友カード ゴールド
三井住友カード デビュープラス1.5%1%

ANAカード

スターバックスコーヒーは、「ANAカードマイルプラス」の対象店です。ANAマイルを貯めている人なら、ANAカードもありです。

カード会社のポイントとは別に
①スターバックスカードへのオンライン入金をANAカードでクレジット決済すると100円=1マイル貯まります。
②対象店舗におけるコーヒー等の商品購入代金をANAカードでクレジット決済すると200円(税込)=1マイル貯まります

JALカード

JALカード特約店ではマイルがアップするので、スターバックスカードなどの特約店の場合は、カード100円利用で2マイル、最大2%JALマイル還元率が可能です。(ショッピングマイルプレミアムに加入の場合)

スターバックス カード(モバイルアプリを含む)へのオンライン入金・オートチャージ分が対象です。

「Visa LINE Payクレジットカード」は2021年4月30日までなら3%還元率で超絶お得!

2021年4月30日までなら3%還元率で、「Visa LINE Payクレジットカード」が圧倒的にお得です。

ちなみに「d払い」との組み合わせでは3.5%還元率も可能なので、要チェックです。

「スタバ」をお得に利用するための方法

スターバックスでお得になる方法はいろいろあるということを確認しておきましょう。

知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

スタバカードの有効利用

何よりもまず最初に活用したいのは、オリジナルのプリペイドカードである「スターバックスカード」です。

スターバックスを優待店舗に指定しているクレジットカードなら、スターバックスカードにチャージする際のクレジットポイントの還元率が高くなるので、特におすすめです。

また、もうひとつのおすすめは「5,000円チャージごとにドリンク無料チケット1枚をプレゼント」というキャンペーンが不定期に行われていること。

このドリンク無料チケットは基本的にトッピングをカスタマイズしても無料のままなので、実質1,000円くらいまで無料になるお得なチケットです。

マイタンブラーorマグで20円引き

スターバックスでは環境にやさしいキャンペーンを実施中です。

ドリンクを購入する際、自分のタンブラーやマグカップを持っていくと、20円値引きしてくれます。資源の節約はお金の節約につながりますね。

なお、タンブラーを購入した人にはもれなく、好きなドリンク1杯を無料でサービスするチケットがプレゼントされます。

スターバックスリワードを利用

スターバックスにはポイント制度のようなものがあり、Star(スター)を貯めるとチケット等に交換できるようになっています。

Web登録済みのスターバックス カードでの買い物で、54円(税込)ごとにStarが1つ貯まります。

知らないうちに貯まるので、スターバックスカードをつくったら公式アプリに登録してリワードを貯めましょう。

⇒スターバックスリワード(公式)

スタバカードで購入すればコーヒー2杯目は100円

スターバックスではドリップコーヒーとカフェミストに限り、2杯目のコーヒー(おかわり)を150円で購入できます。当日のレシートを提示すれば、2杯目は別の店舗でもOKです。

これがスターバックスカードで購入した場合なら、もっと安くなります。

当日のレシートとWEB登録済みのスターバックスカードがあれば、ドリップコーヒーとカフェミストは2杯目が100円で購入できます。

一日に2回、2店舗でコーヒーを割安で楽しめることになります。

レシートに当たりクーポンあり

レシートに時々アンケートつきのクーポンが印刷されていることがあります。

これは当たりクーポンと呼ばれていて、webでアンケートに答えると無料でドリンクが飲めるクーポンになるというものです。

スターバックスの福袋

毎年恒例のスターバックス福袋は中身が豪華だと評判です。無料ドリンクチケットも入っています。

人気がありすぎて、2019年からはオンライン抽選となりました。店頭で並ばなくても当たれば購入できます。

LINE スターバックスカード

LINEのマイカードからスターバックス・バーチャルカードを発行できるようになりました。LINE Payからのチャージが可能です。

クレジットカード利用はスタバカード経由がおすすめ

スターバックスがポイントアップの対象になっているクレジットカードがいくつかあります。

エポスカード、JCBカード、au PAYカード、dカード など

注意すべき点は、ポイントアップがスターバックスカード(プリペイドカード)へのチャージを対象としたもので、店舗で直接クレジット払いをした場合は対象外ということです。

スターバックスカードは無料で作れるカードなので、作っておいて損はありません。

スターバックスでクレジットカードを使う場合、カードで直接決済するのではなく、スターバックスカードにチャージして使うのがお得でおすすめです。

金額指定式のスタバカードがセブンイレブンで買える

スターバックスカードのバリアブルカードが東京・神奈川の一部のセブンイレブンで購入できるようになりました。

au PAY(エーユーペイ)の利用方法

au PAY(auペイ)のコード決済を使う場合は、バーコード・QRコード画面を提示して、読み取ってもらいます。

レジへ
→au PAY(au WALLET) アプリを立ち上げる
au PAYをタップ
→支払いは「エーユーペイで」と伝え、QR/バーコード画面を提示
→支払い完了

au PAY(auペイ)へのチャージ方法

スターバックスでau PAY(auペイ)を使ってコード払い(バーコード・QRコード決済)で支払う場合、残高が必要です。残高がなければチャージする必要があります。

チャージ方法には以下があります。

①auかんたん決済 ※auユーザーのみ
②クレジットカード(au PAY カード/その他クレジットカード)
③現金(セブン銀行ATM/ローソン銀行ATM/ローソン店頭/auショップ)
④Pontaポイント/au WALLET ポイント/auポイント
⑤銀行口座(auじぶん銀行/提携の銀行口座)
⑥au PAY スマートローン(au WALLET スマートローン)
⑦au PAY チャージカード

おすすめのチャージ方法はクレジットカードからになります。auユーザー以外も簡単に利用できます。

なお、チャージできるクレジットカードは、次のような制約があります。

・au PAY クレジットカード(au WALLET クレジットカード)
・Mastercardのマークが付いたクレジットカード
・VISAマークが付いたクレジットカード (au PAY クレジットカード、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、TS CUBIC カード、エポスカード)
・JCBマークが付いたクレジットカード (クレディセゾン、トヨタファイナンスが発行したカードに限る)
・アメリカン・エキスプレスマークが付いたクレジットカード

スターバックスでau PAY(auペイ)を利用した時の還元率

au PAY(auペイ)で支払った時にもらえるポイントは以下のようになっています。

200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)

au PAY(auペイ)の残高にクレジットカードからチャージすればクレジットポイントも付与されます。

まとめ

スターバックスでau Pay(エーユーペイ)が使えるかどうかは、店舗によって異なります。

クレジットカード決済が導入されているので、スタバカード経由でクレジット払いをするのが一番おすすめです。

スマホ決済などが可能な店舗も一部あるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする