自転車ショップ『サイクルベースあさひ』でiD(アイディー)は支払いに使える?使えない?

人気の自転車ショップ『サイクルベースあさひ』でiD(アイディー)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

本記事では『サイクルベースあさひ』でiD(アイディー)が利用できるか、お得な利用方法があるか等についてまとめました。

スポンサーリンク

 


『サイクルベースあさひ』でiD(アイディー)は・・・

結論から言うと、『サイクルベースあさひ』ではiD(アイディー)が使えます。

2020年10月20日よりクレジットのタッチ決済、交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edyが使えるようになりました。
⇒電子マネー決済、クレジットのタッチ決済  取り扱い開始のお知らせ(公式)

対応店舗でiD(アイディー)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:おサイフケータイ
・カード型(クレジットカード付帯含む)
・メルペイiD

『サイクルベースあさひ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『サイクルベースあさひ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)○(使える))
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年11月】

『サイクルベースあさひ』をお得に利用するための方法

『サイクルベースあさひ』をお得に利用する方法をいくつか紹介します。知らないと損をするかもしれません。

公式アプリでクーポンをゲット

『サイクルベースあさひ』には公式アプリがあります。アプリを通じてお得情報やクーポンが配信されているので、サイクルベースあさひを利用する人には必携です。

公式LINEアカウントをフォロー

LINE@のアカウントをフォローしておくと、お得情報が配信されます。自転車ライフに役立つ動画も。

⇒LINE@公式アカウント(店舗別)

公式サイトをチェック

公式サイトをチェックして、セールやキャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。レビューでもらえるプレゼント企画などもあります。

⇒『サイクルベースあさひ』公式サイト

株主優待券を利用する

『サイクルベースあさひ』では株主優待券が使えます。

フリマアプリなどでも入手できることがあり、安く購入できればお得です。

iD(アイディー)を利用するなら三井住友カードが使いやすい

iD(アイディー)なら三井住友カードが使いやすいかもしれません。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してiD(アイディー)として利用することが可能。iPhone派でもAndroid派でもOKです。

三井住友カードはVポイントが貯まります。

 通常還元率
三井住友カード0.5%
三井住友カード ゴールド
三井住友カード デビュープラス1%

まとめ

『サイクルベースあさひ』ではiD(アイディー)が利用できます。

QRコード決済も積極的に導入しており、自転車業界では最もキャッシュレス化が進んでいるショップと言えます。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年11月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする