【2020年8月最新版】「デニーズ」でiD(アイディー)は支払い・決済方法に使える?ApplePayは?

「デニーズ」でiD(アイディー)は支払い方法として使えるのか使えないのか知りたい!

ファミレスでもキャッシュレス決済はどんどん進んでいるイメージですが、「デニーズ」でiD(アイディー)はどうでしょうか。

今回の記事では、「デニーズ」でiD(アイディー)を支払い方法として使えるのか、Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)のiD(アイディー)、メルペイiD等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「デニーズ」でiD(アイディー)は使える

結論から言えば、「デニーズ」でiD(アイディー)は利用可能です。

キャッシュレス決済としては、iD(アイディー)の他に、クレジットカードやPayPay(ペイペイ)等が利用できます。

「デニーズ」でiD(アイディー)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:おサイフケータイ
・カード型(クレジットカード付帯含む)
・メルペイiD

アップルペイ・iD(アイディー)で決済が可能

「デニーズ」でApple Pay(アップルペイ)のiD(アイディー)で支払うことは可能です。

レジで
→Apple Pay(WALLET)を立ち上げる
→iD(アイディー)のクレジットカードを選択
→店員さんに「アイディーで」と伝える
→ホームボタンに指をおいてTouch ID(またはFace ID)で認証しながら、NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

iD(アイディー)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

Androidの場合:グーグルペイ・iD(アイディー)で決済が可能

「デニーズ」でGoogle Pay(グーグルペイ)のiD(アイディー)で支払うことも可能です。Android端末のロックを解除したり、アプリを起動したりする必要はありません。

レジで
→支払いは「アイディーで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

iD(アイディー)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカード・プリペイドカード・デビットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)については下記の記事で紹介しています。

おサイフケータイで決済が可能

おサイフケータイ利用可能なAndroid端末であれば、iDアプリも利用できます。「デニーズ」では、iD(アイディー)で支払うことが可能です。

レジで
→支払いは「アイディーで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

カード型(クレジットカード付帯含む)で決済が可能

「デニーズ」では、カード型のiD(アイディー)でも支払うことが可能です。

レジで
→支払いは「アイディーで」と伝え、カードをかざす
→支払い完了

メルペイiD決済も使える

「デニーズ」ではメルペイiD決済でも支払いができます。

「デニーズ」でiD(アイディー)を利用した時の還元率

iD(アイディー)を利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

それ以外にもお得になる方法があります。

デニーズアプリを活用してクーポンゲット

「デニーズ」には、公式のアプリがあります。

「デニーズ」を利用する場合、アプリをダウンロード&デニモバクラブ(無料)に入会してお得なクーポンや、キャンペーン情報をゲットします。

デニモバクラブに入会するだけで、当日からクーポンを利用できます。

誕生日には特別なクーポンが届いて、メニューには載っていない裏メニュー・スペシャルデザートを無料で食べることができます。

その他にも、来店スタンプを貯めていくと回数に応じて5%オフ、8%オフ、10%オフなどのクーポンがもらえます。

デニーズ

デニーズ
開発元:SEVEN&i Food Systems Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ラインクーポン

公式アプリ以外にも「デニーズ」で利用できるクーポンを入手する方法は他にもあります。

・LINE・ラインクーポン

メニューによっては100円引きのクーポンがあったりします。公式アプリを入れるほど行かない場合はラインクーポンをチェックです。

が、スマホ決済のキャンペーンを利用すれば超絶にお得になることもあるので、そちらも要チェックです。

「ポイントカード」提示はなし

残念ながら、「デニーズ」では、「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」といったポイントカードを提示して、ポイントを貯めたり使ったりすることはできません。

デニーズは他にもお得になる方法がある!

JAF会員

JAF会員の場合、割引制度がいろいろ利用できます。

機関誌「JAF PLUS」に掲載されている特集で、10%割引になったりすることもあります。

JAFの会員なら要チェックです。

「デニーズ」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得な支払い方法を選択しよう

「デニーズ」では、他にも利用できるキャッシュレス決済方法があります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

クレジットカード・かなりの電子マネーの利用が可能です。

スマホ注文決済(キャッシュレス決済)サービスが一部店舗で運用中

★2020年3月12日21:00でテスト終了・秋に新サービスとして導入予定
公式サイト

「デニーズ」では、東京の店舗を中心に一部店舗でスマホ注文決済(キャッシュレス決済)サービスが利用できます。

①自分のスマホでデニーズ店内のテーブル上にある QRコードを読み込む(専用のアプリを入れる必要なし)
②デジタルメニューブックが表示
③デニーズの厨房に直接注文
④オンライン決済
⑤注文完了

実施店舗:→公式サイト
実施時間:6:00~21:00(店舗により異なる)

利用可能な支払い方法:
クレジットカード、docomo・ソフトバンク・au・Ymobileのキャリア決済

※nanacoは利用不可
※セブンカード/セブンカード・プラスの利用は一般加盟店と同様に基本ポイントのみ付与

まだまだ実施店舗が少ないのが残念です。

まとめ

「デニーズ」でiD(アイディー)は使えます。

が、何よりお得になるチャンスは公式アプリを入れて「デニモバクラブ」(無料)の会員になること!10%オフ等のクーポンを利用できることがあります。

公式アプリを入れるほど・・・と思う場合は、LINEクーポンをチェック。

JAF会員なら機関誌に10%オフクーポンが載ることもあります。

そのほか、キャッシュレス決済等のキャンペーンによってはさらにお得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする