※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

100円ショップ「セリア(Seria)」でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える?使えない?【2023年最新版】

「セリア(Seria)」の支払いでQUICPay(クイックペイ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

【2023年最新版】

スポンサーリンク

「セリア」でQUICPay(クイックペイ)は?

結論から言うと、「セリア」では、店舗によりQUICPay(クイックペイ)が使えます。

キャッシュレス対応状況は店舗によって異なります。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済が使える店舗は、公式の店舗検索では調べることができません。店舗に直接確認する必要があります。

⇒「セリア」店舗検索(公式)

「セリア」の支払い方法・キャッシュレス対応状況

「セリア」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ(コード払い)
d払い
au PAY(auペイ)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON(ワオン)
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

キャッシュレス対応は店舗によって異なります。

新規オープンのセールが狙い目

セリア店舗の新規オープンセールでは100円ではなかなか購入できないような商品が100円で売っていたりするので狙い目です。

過去には「5点以上お買上げのお客様にセリアオリジナルトートバックプレゼント」などもありました。

QUICPayなら「JCBカードW」がおすすめ

[PR]

JCB CARD W[PR]の強みは、

・年会費無料でポイント2倍
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料でポイント2倍のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップ可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン[PR]

まとめ

「セリア」では、店舗によりQUICPay(クイックペイ)が使えます。

日本人の生活に無くてはならない100円ショップの中でも、おしゃれ&かわいいイメージが強い「セリア」。キャッシュレス化も順調に進み、ますます利用しやすくなっています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2023年12月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする