100円ショップ「セリア(Seria)」でQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済に使える?使えない?

「セリア(Seria)」の支払いでQUICPay(クイックペイ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

本記事では『セリア』でQUICPay(クイックペイ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

スポンサーリンク

『セリア』でQUICPay(クイックペイ)は?

結論から言うと、『セリア』では、店舗によりQUICPay(クイックペイ)が使えます。

キャッシュレス対応状況は店舗によって異なります。

クレジットカード・電子マネーが使える店舗は、公式の店舗検索では調べることができません。店舗に直接確認する必要があります。

⇒「セリア」店舗検索(公式)

『セリア』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『セリア』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(店舗により使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード払い)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(店舗により使える)
楽天Edy○(店舗により使える)
nanaco(ナナコ)○(店舗により使える)
WAON(ワオン)○(店舗により使える)
QUICPay(QUICPay+)○(店舗により使える)
iD(アイディー)○(店舗により使える)

※○でも一部利用できない場合がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

キャッシュレス対応は店舗によって異なります。

不定期に商品券キャンペーンも

セリアでは商品券がもらえるキャンペーンが開催されたことがあります。購入金額500円ごとに抽選で100円~500円分の割引クーポンが当たるものです。

最近はあまり見かけませんが・・・。

新規オープンのセールが狙い目

セリア店舗の新規オープンセールでは100円ではなかなか購入できないような商品が100円で売っていたりするので狙い目です。

過去には「5点以上お買上げのお客様にセリアオリジナルトートバックプレゼント」などもありました。

QUICPayなら「JCBカードW」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン

まとめ

『セリア』では、店舗によりQUICPay(クイックペイ)が使えます。

日本人の生活に無くてはならない100円ショップの中でも、おしゃれ&かわいいイメージが強い『セリア』。キャッシュレス化も順調に進み、ますます利用しやすくなっています。

今後QR決済が導入されれば、キャンペーンなどで大いに盛り上がるのですが・・・。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年6月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする