『丸亀製麺』でau Pay(エーユーペイ)は支払い・決済に使える?使えない?

『丸亀製麺』の支払いでau Pay(エーユーペイ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

キャッシュレス化が進む外食産業。それぞれが様々なキャッシュレス決済への対応を図り、現金を持たずに利用できる店が増えてきています。

人気のうどんチェーン『丸亀製麺』もキャッシュレス化が進んだという話を聞きましたが、au Pay(エーユーペイ)は使えるのでしょうか。

本記事では『丸亀製麺』でau Pay(エーユーペイ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 


『丸亀製麺』でau Pay(エーユーペイ)は?

結論から言うと、『丸亀製麺』ではau Pay(エーユーペイ)は使えません。

『丸亀製麺』で使える決済サービスは2020年3月時点でほとんどなく、ごく一部の店舗でPayPayを試験導入しているのみです。

『丸亀製麺』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『丸亀製麺』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ△(一部で使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

丸亀製麺の場合、一部店舗でクレジットカード(VISA、JCB、Mastercard、AmericanExpress、Diners、Discover)、交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCAなど)、nanaco、楽天Edy、iD、QUICPay、PayPay、merpay、AliPayが導入されましたが、その後使用を中止するなどしており、安定していません。

『丸亀製麺』アプリでお得なクーポンをゲット

丸亀製麺の公式アプリではクーポンを配信しています。最新情報やキャンペーン情報も入手できるので、ぜひスマホにインストールしておきましょう。

丸亀製麺

丸亀製麺
開発元:Toridoll. Corporation
無料
posted withアプリーチ

『丸亀製麺』での利用におすすめのクレジットカードは?

クレジットカードと電子マネーが使える『丸亀製麺』店舗であれば、おすすめのクレカがあります。それは次の2つです。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで決済

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

リクルートカードでチャージした電子マネーで決済

もう一つの方法は電子マネーへのチャージで1.2%のポイントが付くリクルートカードを導入することです。

さまざまな電子マネーへのチャージでクレジットポイントが付くリクルートカード。普段使い慣れている電子マネーで決済ができる方がいいという人は多いはず。

リクルートカードならモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。

ただし、ポイント加算の対象となるのは利用金額の合算で月間30,000円まで。しかもそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額なので注意が必要です。

まとめ

残念ながら『丸亀製麺』ではau Pay(エーユーペイ)は使えません。(2020年3月時点)

『丸亀製麺』は自家製麺が大好評の人気うどんチェーンですが、キャッシュレスという店ではまだ導入が進んでいません。

今後QR決済に対応すればキャンペーンなども活用できるようになり、タイミングによってはお得に利用できる場合もあります。最新情報を見落とさないようにしましょう。

また、公式アプリ等で配布されるクーポンを活用するのも手です。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする