※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

丸亀製麺(まるがめせいめん)でお得に食べるには?支払い方法(キャッシュレス決済/電子マネー等)などのポイントまとめ

丸亀製麺(まるがめせいめん)でお得に食べる方法が知りたい!お得な支払い方法は?

丸亀製麺でお得に食べる方法や、支払い方法(キャッシュレス決済/電子マネー等)などについてまとめました。

スポンサーリンク

丸亀製麺のお得な支払い方法

「今日は丸亀製麺でランチにしよう」と思い立った時に、少しでもお得に食べるために取り敢えず押さえるべきポイントは、ざっと以下のようになります。

注文する前に確認します。

  1. 丸亀製麺のキャンペーン
  2. キャッシュレス決済等キャンペーン
  3. クーポン
  4. 支払い方法
  5. アプリスタンプ

キャンペーン等が利用できないなら、普段から利用している支払い方法がかんたんでお得です。

利用できるものがないか、①~⑤を順に確認しましょう。

①丸亀製麺のキャンペーン

まずは、丸亀製麺が実施しているフェアなどのキャンペーンがあるかどうかを確認します。

下記の記事をご参考にどうぞ。

丸亀製麺のお得な日(毎月1日:釜揚げうどん半額の日)

キャンペーン期間 毎月1日(年始(1月1日)を除く)

丸亀製麺では、毎月1日(年始(1月1日)を除く)に「釜揚げうどん」が通常価格の半額で提供されています。※一部店舗で実施していない場合あり
「釜揚げうどんの日」もアプリクーポンやうどん札を利用できます。(クーポンを利用する際は1人1クーポンまで)

②キャッシュレス決済等のキャンペーン

次に、QRコード決済やクレジットカードなどのキャンペーンで利用できるものがあるかどうかを確認します。(PayPayクーポン・au PAYクーポン等キャッシュレス決済関連のクーポン情報はこちら)

下記の記事をご参考にどうぞ。

③クーポン

さらに、丸亀製麺で使える無料・割引クーポンなどがあるかをチェックします。

下記の記事をご参考にどうぞ。

④「丸亀製麺(まるがめせいめん)」の支払い方法・キャッシュレス決済対応状況

丸亀製麺で使える支払い方法についても確認します。

丸亀製麺(まるがめせいめん)の支払い方法・キャッシュレス決済は、クレジットカード、QRコード決済(PayPay/楽天ペイ/d払い/auペイ等)、電子マネー(交通系IC・QUICPay・iD等)になります。

キャッシュレス決済が利用できるかどうかは、公式サイトの店舗検索で確認できます。

(公式サイト)店舗検索

利用できる店舗であれば、店舗情報欄に「キャッシュレス対応」の表記があります。ただし、下図の全てのキャッシュレス決済が利用できるとは限りません。

⇒丸亀製麺 「キャッシュレス決済」公式サイト

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)
メルペイ
d払い
au PAY(auペイ)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)
その他お得情報
お得な支払い方法 キャンペーン クーポン

※○でも利用できない店舗がある場合があります。(モール等に入っている店舗等)
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

クレジットカード丸亀製麺では、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners、Discover)が支払いに利用できます。
QRコード決済(スマホ決済)丸亀製麺では、QRコード決済(PayPay、メルペイ、d払い、au PAY、LINE Pay、楽天Pay、Smart Code、銀行Pay、Alipay)が使えます。
電子マネー丸亀製麺では、電子マネー(Suicaなど交通系電子マネー、nanaco、楽天Edy、 QUICPay、iD)が使えます。
ポイントdポイント・楽天ポイントは2024年5月31日をもって終了
スマホアプリを使ったオンライン決済テイクアウトをスマホから予約することができ、クレジットカードやd払いによるオンライン決済が可能です。
⇒公式サイト
タッチ決済(コンタクトレス)丸亀製麺では、VISAのタッチ決済等クレジットカードのコンタクトレス決済が利用できます。(対応しているレジ端末が利用できる店舗)
ジェフグルメカード丸亀製麺では、ジェフグルメカードは利用できません。
提携クレジットカードありません。
独自の電子マネーありません。
QUOカード使えません。

※店舗によって利用できない場合があります。
⇒公式サイト:https://jp.marugame.com/index.html

主なQRコード決済<還元率>のポイントは、

使える・使えないはありますが、主な電子マネー<還元率>のポイントは、

いずれにしろ、相性のよいクレジットカードを持っているかどうかで、支払い方法を選択することになります。

イオンカードならイオンモール等の丸亀製麺でお得な場合も!

イオン系に入っている丸亀製麺では、イオンカードセレクト等イオンカードの利用でお客様感謝デー(毎月20日・30日)に、かけうどん(並)を(大)にサイズアップ等の優待を受けられる場合があります。

近くのイオンモール等イオン系に丸亀製麺が入っているなら、一度チェックしてみましょう。

何かお得なサービスがあるかもしれません。

モバイルオーダー対応店舗も

丸亀製麺ではお持ち帰り専用のモバイルオーダーサービスが始まりました。

スマホから注文できて、支払いもクレジットカードやd払いによるオンライン決済。店舗での待ち時間がなくなるのでとても便利です。

※一部実施していない店舗あり

⑤「丸亀製麺」でポイントなら

「丸亀製麺」アプリでスタンプを貯める!

丸亀製麺の公式アプリではクーポンを配信しています。最新情報やキャンペーン情報も入手できるので、ぜひスマホにインストールしておきましょう。

アプリで来店スタンプも貯めることができ、スタンプを貯めて無料クーポンを交換することが可能です。

【スタンプの貯め方】
クーポンの利用、あるいはレシートのQRコード読み込みで獲得
●スタンプ10個⇒かしわ天1個無料クーポン1枚

上記以外にもうどん札など、お得になる方法があります。クーポン等については下記の記事で紹介しています。

「丸亀製麺」でポイントなら

丸亀製麺では、2024年5月31日をもって「dポイント」「楽天ポイント」サービス取扱い終了しました⇒公式サイト発表

「丸亀製麺」×dポイントを貯める・使える

2021年6月8日~、「丸亀製麺」でdポイントを貯めたり、使うことができるようになりました。

貯める:100円(税込)につき1ポイント
使う:10ポイント=10円(10ポイントから利用可能)

「丸亀製麺」×楽天ポイントを貯める・使える

2023年3月23日~、「丸亀製麺」で楽天ポイントを貯めたり、使うことができるようになりました。

貯める:100円(税込)につき1ポイント
使う:1ポイント=1円(10ポイント単位で、10ポイントから利用可能)

まとめ

丸亀製麺(まるがめせいめん)でお得に食べる方法のポイントは、

①丸亀製麺のキャンペーン・お得な日(毎月1日:釜揚げうどん半額の日)
②キャッシュレス決済等のキャンペーン
③クーポン
④支払い方法
⑤アプリでスタンプ
など

少しでも安く食べたいなら、これらのポイントを押さえたうえで、自分に合った支払い方法を選択することがおすすめです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする