【2020年8月最新版】イケアで楽天Edy(エディ)は支払い・決済方法に使える?

「イケア」で楽天Edy(エディ)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

オランダに拠点を持つスウェーデン発の家具量販店「IKEA(イケア)」。家具も生活雑貨も北欧センスが光るおしゃれな商品が目白押しのディスカウントスーパーです。併設されたカフェテリアスタイルのイケアレストランも大人気。そんな人気スポット「イケア」はキャッシュレス化が進んでいると言われていますが、楽天Edy(エディ)は使えるのでしょうか。

今回の記事では「イケア」で楽天Edy(エディ)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「イケア」で楽天Edy(エディ)は・・・?

結論から言えば、「イケア」では、店舗によっては楽天Edy(エディ)が使えますが、ほとんどの店舗では使えません。

イケアで利用できるキャッシュレス決済は主にクレジットカードとQRコード決済です。ただしIKEA原宿では電子マネーも使えるようです。

使えるクレジットカードの種類はおおむね次のとおりです。

JCB、VISA、American Express、Mastercard、Diners

QRコード決済(スマホ決済)は次のものが使えます。(店舗による)

LINE Pay、PayPay、メルペイ、ゆうちょ pay、楽天pay、d払い、K PLUS、Alipay

2020年にオープンしたIKEA原宿では電子マネーも使えます。

楽天Edy、iD、QUICPay、nanaco、WAON、交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCAなど)

⇒お支払い方法について(公式)

公式サイトの店舗情報では、各店舗のキャッシュレス情報は確認できません。

⇒店舗情報(公式)

イケアをお得に利用するには?

イケアを便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

IKEA Familyのメンバーは特典がいっぱい

IKEA Familyに入会すると次のようなメンバー特典が受けられます。

・さまざまな商品がメンバー限定価格で購入できる
・レストランのドリンクバーが無料で利用できる
・レストランではスタンプが貯まる
・新規入会時には500円分のウェルカムクーポンがもらえる
・誕生月には500円分のバースデークーポンがもらえる など

メンバーでなくても買い物はできますが、⼊会費・年会費無料のメンバーシップ制度なので入会しておいたほうが何かと便利でお得であることは間違いありません。

⇒IKEA Family特典(公式)

「イケアアプリ」でクーポンをゲット

「イケアアプリ」を利用することで、商品の詳細情報やキャンペーン情報を入手することができます。もちろん、イケアアプリからの注文・購入も可能です。

IKEA Familyに入会してログインすることで、アプリでも会員限定割引を受けることができます。

アプリにはIKEA Familyメンバーカードの機能も内蔵されているので、店舗ではメンバーカードの代わりにスマホのQRコード画面を見せればOKです。

IKEA

IKEA
開発元:Inter IKEA Systems B.V.
無料
posted withアプリーチ

⇒イケアアプリ(公式)

『イケア』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『イケア』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)×(使えない)
電子マネー・楽天Edy×(使えない)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

イケアでは下記のクレジットカードが利用できます。ほとんどの店舗でクレジットカードによるタッチ決済(コンタクトレス決済・NFC Pay)も可能です。

JCB、VISA、American Express、Mastercard、Diners

次のQRコード決済(スマホ決済)も使えます。

LINE Pay、PayPay、メルペイ、au PAY、楽天pay、d払い、ALIPAY、WeChatPay

なお、電子マネーは原則として使えませんが、2020年6月にオープンしたIKEA原宿では電子マネーも使えるようになっています。

IKEA原宿で使える電子マネーは次の通り。

楽天Edy、iD、QUICPay、nanaco、WAON、交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCAなど)

⇒店舗情報(公式)

まとめ

「イケア」では一部の店舗(IKEA原宿)で楽天Edy(エディ)が利用できますが、原則として電子マネーは利用できません。

「イケア」で使えるキャッシュレス決済は店舗によって異なります。クレジットカードとQRコード決済はほぼ全店で使えますが、電子マネーへの対応はあまり進んでいません。

キャンペーンも多いので、公式サイトやアプリでキャンペーン情報をチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする