「d払い」ならクレジットカード払いで二重取り?おすすめのクレカは?【2022年最新版】

「d払い」にクレジットカードを登録して利用したいとき、dカードはもちろんだけど、他も含めておすすめを知りたい!

通常、「d払い」と言えばおすすめクレジットカードはdカード。

が、dカードの他にも、クレジットカード払いで二重取りできる「d払い」におすすめのクレカはあるのでしょうか?

【2022年最新版】

スポンサーリンク

「d払い」におすすめのクレジットカード

2022年6月1日~、「d払い」利用時のdポイント進呈条件&クレジットカード利用条件が変更になりました。

その結果「d払い」におすすめのクレジットカードはdカードです。

「d払い」に登録できるクレジットカード

「d払い」は、クレジットカードや電話料金合算等で支払いができます。

①電話料金合算払い(ドコモユーザーのみ利用可能)
②クレジットカード払い
③dポイント充当
④d払い残高

このうちクレジットカードに関係あるのは①②。ただし①はドコモユーザーのみのため、誰でも利用できるという点では②が重要になります。

②クレジットカード払いに登録・紐付けできるクレジットカードは、
JCBVISAMastercardアメックスで、利用前に3Dセキュアの登録が必要です。
※一部利用にできないクレジットカードあり

3Dセキュア対応であれば、かなりの代表的な国際ブランドのクレジットカードがOKということになります。

「d払い」に登録して利用したときのポイント還元率・二重取りが可能

「d払い」は支払いで以下のdポイントがもらえます。

リアル店舗での支払い:200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)
ネットでの支払い:100円(税込)につき1ポイント(1%還元率)

2022年6月1日~変更になりました。

リアル店舗・ネットでの支払い:200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)

※ポイント付与がある支払い方法は、電話料金合算・dカード・d払い残高

ドコモのクレジットカード「dカード」なら、「d払い」に紐付けして支払った時のクレジットポイント1%、「d払い」の支払いでもらえる0.5%の、二重取りが可能です。

2022年6月1日~は、d払い利用時にポイント進呈条件が変更になりました。

dカード以外のクレジットカードからの支払いはポイント付与の対象外です。

上記を踏まえた上で、主なクレジットカードについて還元率を表にすると以下のようになります。

 d払いクレカ合計
リクルートカード対象外1.2%1.2%
楽天カード対象外1%1%
dカード0.5%1%1.5%
PayPayカード対象外1%1%
au PAYカード対象外1%1%
JCB CARD W対象外1%1%
ビックカメラSuicaカード対象外1%1%
イオンカードセレクト対象外0.5%0.5%
三井住友カード対象外0.5%0.5%
エポスゴールドカード対象外0.5%0.5%
Visa LINE Payクレジットカード対象外1%1%
クレカ利用せず0.5%0.5%

※街のお店・ネットでの支払い時

「d払い」におすすめのクレジットカードとその理由

2022年6月1日~、「d払い」利用時のdポイント進呈条件&クレジットカード利用条件が変更になりました。

その結果「d払い」におすすめのクレジットカードはdカードです。

dカード/dカードゴールド=d払いで合計1.5%還元率

dカードdカードゴールドの強みは、

・d払いで優遇
・1%還元率
・貯まるポイントはdポイントで使いやすい

「d払い」で優遇されるクレジットカード。

ドコモユーザー以外も入会可能で、1%還元率・年会費無料。

貯まるポイントはdポイントで使いやすさも問題なし。

クレジットカードでもお得、「d払い」でもお得です。

まとめ

以前は、「d払い」におすすめのクレジットカードはいくつかありましたが、2022年6月1日~の変更で、dカード以外はポイント2重取りができなくなりました。

なので、「d払い」おすすめクレジットカードは、dカードdカードゴールドです。

自分に合った1枚を選択しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする