ダイソー(DAISO)でPASMO(パスモ)は支払い・決済方法に使える?使えない?【2021年最新版】

『ダイソー』の支払いでPASMO(パスモ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

さまざまな業界でキャッシュレス決済への対応が進み、現金を持たずに利用できるショップがどんどん増えています。

国内最大手の100円ショップチェーン『ダイソー』も、急速にキャッシュレス化が進んだと話題になっていますが、ダイソーではPASMO(パスモ)は使えるのでしょうか。

本記事では『ダイソー』でPASMO(パスモ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

スポンサーリンク

『ダイソー』でPASMO(パスモ)は?

結論から言うと、『ダイソー』では、一部の店舗でPASMO(パスモ)やSuica、ICOCAなどの交通系電子マネーが使えます。

『ダイソー』ではクレジットカードや電子マネーを導入している店舗が多く、特に直営店はほぼ全店舗がキャッシュレス化されています。また、2019年10月には直営店にPayPayが一斉導入されました。(一部店舗を除く)

クレジットカード・電子マネー・PayPayが使える店舗は、公式の店舗検索で探すことができます。

⇒「ダイソー」店舗検索(公式)

対応店舗でPASMO(パスモ)を利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・スマホの場合:モバイルPASMO
・PASMOカード

いずれの支払い方法であっても、PASMO(パスモ)はプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

※iPhoneでもモバイルPASMOが利用できるようになりました。

リカーショップ「やまや」に併設したダイソー店舗では、会計を「やまや」レジで一緒に行うため、実質的に各種QRコード決済(d払い、PayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、AliPay、WeChatPay、QUOPay)や、WAON、QUICPay、iD、楽天Edy、交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCA、SUGOCA、TOICA、manaca、nimoca、はやかけん、Kitaca)といった電子マネーが使える場合が多いようです。

『ダイソー』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ダイソー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)△(一部で使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
楽天Edy△(一部で使える)
nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
WAON(ワオン)△(一部で使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

クレジットカードが使える店舗では次のようなブランドのカードが利用できるようです。

VISA、Mastercard、JCB、銀聯 など

また、多くの店舗で導入されている電子マネーは次のとおりです。

交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCAなど)、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON

『ダイソー』のシールキャンペーンが人気

ダイソーでは不定期にシールキャンペーンが行なわれています。300円ごとに1枚もらえるシールを一定枚数集めるとお得なチャンスが・・・。

PASMO(パスモ)と相性の良い「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB」

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB」はPASMOへのチャージに最適なクレジットカードです。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB」の違いは、カードにPASMOが搭載されているかどうかです。

他にもPASMOと相性のよいクレジットカードはあります。

まとめ

『ダイソー』では、一部の店舗でPASMO(パスモ)が使えます。ICOCA、PASMOなど他の交通系電子マネーも利用可能です。

日本人の生活に無くてはならない『ダイソー』。キャッシュレス化も順調に進み、ますます利用しやすくなっています。

特にQR決済が導入されたことにより、キャンペーンなどで大いに盛り上がるようになりました。今後もさまざまなQRコード決済が導入されるといいですね。

なお、公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

店舗名で検索できる電子マネー
《nanaco》 ⇒nanacoが使えるお店
《楽天Edy》 ⇒Edyが使えるお店
《WAON》 ⇒WAONが使えるお店検索(公式)
《QUICPay》 ⇒QUICPayが使えるお店
《iD》 ⇒iDが使えるお店

QRコード決済については下記サイトで調べることができます。

「PayMap」公式

スポンサーリンク

シェアする

フォローする