※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

【お気に入りスタバ】癒したっぷりの公園内リージョナルストア「武生中央公園店」訪問

コタツ丸(@kotatsumaru)が念願かなって最近ようやく足を運べた「スターバックスコーヒー 武生中央公園店」。福井県のリージョナルストアとして注目を集めている店舗です。

スタバ好きなら武生スタバに出向くだけでも十分満足ですが、武生中央公園は図書館や遊園地、イベント施設など見どころ遊びどころがいっぱいの人気スポット。癒し目的で出かけるのもおすすめです。

また、公園敷地に隣接して2022年にオープンした「HORITA LIFE CANVAS(ホリタライフキャンバス)」も注目スポットですよ。

スポンサーリンク

大人気スポット!スターバックス 武生中央公園店

体験!

スターバックス・リージョナルランドマークストアの1つ、武生中央公園店に行ってきました。

全国に16店舗ほどある公園内スタバ。緑がいっぱいの公園を眺めながらコーヒーを楽しむ至福タイムっていいですよね~

スタバフリークのコタツ丸としては、せめてリージョナルストアだけは全制覇したいと思っているので、旅行ついでに足を運びました。

平日の午後に訪問したのですが、公園は子供連れのファミリーやカップルなどで大賑わい。当然スタバ店内も大混雑でした。

店内もテラスも席数がけっこうあるのですが、お客さんが多くて・・・。3名で入店したのもあって、空き待ちに少し時間がかかりました。

店内は壁面や天井などにリージョナルらしいこだわりがありました。もっと空いていればじっくり観察できたのですが・・・。

カウンターの上の白い天井板は越前和紙だそうで、これも”地域の文化を世界に発信する”というコンセプトを持つリージョナルランドマークストアならではのチョイスですね。

ちなみに今回は人生初の鳥取旅行だったので、存在は知っていても行く機会が全くなかった「鳥取砂丘」にも足を運びました。ここいいですね~。半端ない開放感。すごく楽しくて強烈に印象に残りました。

スターバックス 武生中央公園店のキーワード

スターバックス 武生中央公園店を深掘りするための重要なキーワードには次のようなものが挙げられます。

木の温もりを生かした設計

武生中央公園店は2018年オープンですが、公園自体は1971年頃に現在の規模になって以来ずっと地域住民の憩いの場となってきました。また公園の最大の特色である充実した遊具施設は越前市出身の作家・かこさとしさんが監修したこともあって、温かみのある設計やネーミングになっています。武生中央公園店の設計に際しては、公園の持つ雰囲気を壊さないように内装・外装に木材を多く取り入れ、木の温もりを生かしたデザインで公園に溶け込むように工夫しています。

設計を担当したスターバックスの店舗デザイナー・山本太一さんは実家が公園から徒歩15分ほどのところにあり、幼少期によく遊んだ公園なのだとか。店舗のデザインには公園への愛着も込められているんですね。

越前和紙(えちぜんわし)

越前市を中心に和紙生産で全国1位を誇る福井県。室町以前より続く歴史ある和紙製造の技術を極めた名工は人間国宝に認定され、越前奉書と越前鳥の子紙は国の重要無形文化財に指定されています。

越前和紙は明治政府が発行した日本初の統一紙幣「太政官札」にも採用され、現在の紙幣も越前和紙の製造技術が使われているのだとか。

武生中央公園店の天井に使われている越前和紙(えちぜんわし)は地元メーカーの長田製紙所が製作したもので、コーヒーをドリップする時に生じる波紋をデザインした特注品。これを100枚以上使っているそうです。

武生中央公園から車で15分ほどのところにある「越前和紙の里」には紙漉き体験をしたり、伝統工芸士の技を見学したり、越前和紙の資料を閲覧できる施設が集まっています。

地元出身のアーティストの作品

店内の壁に展示されている個性的な絵は越前市在住のアーティスト、梅田晏慈(ANJI)さんがコーヒーをコンセプトに制作したアート群。梅田晏慈さんのアトリエは鯖江市本町にある「ギャラリーLOOK」。

スタバをお得に利用するために・・・

スタバでお得に飲む方法の押さえるべきポイントは、ざっと以下のようになります。注文する前には確認します。

  1. スターバックスのキャンペーン
  2. キャッシュレス決済等キャンペーン
  3. クーポン
  4. 支払い方法
  5. その他

①~⑤を順に確認しましょう。

①②の詳細は⇒キャンペーン情報
③の詳細は⇒クーポン情報
④⑤の詳細は⇒スターバックスのお得な支払い方法

【スターバックス(スタバ)の支払い方法(キャッシュレス決済)】

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy△(一部店舗)
nanaco(ナナコ)△(一部店舗)
WAON△(一部店舗)
QUICPay(クイックペイ)△(一部店舗)
iD△(一部店舗)
ポイント(楽天ポイントdポイントPontaVポイント/独自)×/×/×/×/○
その他お得情報
お得な支払い方法 キャンペーン クーポン

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。(商業施設内店舗等異なる場合あり)
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

独自の「スターバックスカード」もあります。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする