理容・美容「プラージュ」でQUICPay(クイックペイ)は料金支払い・決済方法に使える?【2022年最新版】

「プラージュ」でQUICPay(クイックペイ)を料金支払い・決済方法に使えるのか、お得な支払い方法があるのか知りたい!

「プラージュ」と言えば、業界で最もキャッシュレス化が進んでいるイメージがありますが、QUICPay(クイックペイ)はどうでしょうか。

今回の記事では、理容プラージュ・美容プラージュでQUICPay(クイックペイ)が使えるのか、お得な支払い方法があるのか、などについてまとめました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

「プラージュ」でQUICPay(クイックペイ)は・・・

結論から言うと、「プラージュ」では店舗によってQUICPay(クイックペイ)が使えるようです

クレジットカードとQRコード決済、電子マネーに対応している店舗が増えています。

ただし一部の店舗では使えないこともあるようです。

QUICPay(クイックペイ)が使えるかどうか心配な人は、店舗に電話で確認したほうが確実です。

⇒理容プラージュ 店舗検索(公式)

⇒美容プラージュ 店舗検索(公式)

対応店舗でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を利用するときは、以下のようなパターンになります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:QUICPayモバイル
・カード型・コイン型
など

「プラージュ」では他のキャッシュレス決済方法も選べる

プラージュではキャッシュレス決済の手段がいくつか用意されています。

「プラージュ」のキャッシュレス対応状況は次の通りです。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(ほぼ使える)
PayPay(ペイペイ)△(店舗により)
楽天ペイ△(店舗により)
LINE Pay(ラインペイ)△(店舗により)
メルペイ(コード決済)△(店舗により)
d払い△(店舗により)
au PAY(auペイ)△(店舗により)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(店舗により)
電子マネー・楽天Edy△(店舗により)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(店舗により)
電子マネー・WAON(ワオン)△(店舗により)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(店舗により)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(店舗により)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

この業界ではプラージュのキャッシュレス対応が最も進んでいるのではないでしょうか。

「プラージュ」をお得に利用するためには?

プラージュをお得に利用するための方法がいくつかあります。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

公式サイトの店舗情報欄にクーポンがあることも・・・

公式サイトで検索して店舗情報を見ると、クーポン情報が掲載されている場合があります。クーポンがある店舗の表示は下のようになっています。

行きつけの店舗の情報は見逃さないように気をつけましょう。

また、公式サイトのクーポンは印刷して使うタイプなので注意が必要です。

ホットペッパービューティーでクーポンをゲット

「Hot Pepper Beauty(ホットペッパービューティー)」に美容プラージュのクーポンが掲載されていることがあります。

⇒Hot Pepper Beauty

エリアの美容サイト等でクーポンをゲット

地域エリア限定の美容ポータルサイトにもクーポン情報が出ています。

たとえば沖縄の美容ポータルサイト「musu-b」で沖縄県内の店舗のクーポンが掲載されていることがあります。

⇒musu-b

また、地域のクチコミナビ等でも割引情報があることがあります。福島県の「ふくラボ!」では、掲載店舗のサイトを表示することで割引になる記載があったことも・・・。

⇒ふくラボ!

「プラージュ」「○○店」「クーポン」でweb検索するとけっこう出てきます。行きつけ店で調べてみては?

QUICPayなら「JCBカードW」

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン

まとめ

理容プラージュ・美容プラージュはQUICPay(クイックペイ)が使える店舗があるので便利で安心です。

スマホ決済などが可能な店舗もあるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年8月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする