※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

エディオン(EDION)でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える?<最新版>

家電量販店のエディオン(EDION)で電子マネー・QUICPay(クイックペイ)が使えるのかを知りたい!お得な情報も!

<最新版>

スポンサーリンク

エディオン(EDION)でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える

結論から言うと、エディオン(EDION)では支払いにQUICPay(クイックペイ)が使えます。

エディオンではQUICPay(クイックペイ)以外の電子マネーもいろいろ使えます。


(画像:公式サイトより引用)

スマホ決済のQUICPayも使える

エディオン(EDION)ではスマホ対応のQUICPay(クイックペイ)も支払いに使えます。

Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)経由のQUICPay(クイックペイ)もOKです。

エディオン(EDION)のキャッシュレス対応状況

エディオン(EDION)で支払いに使えるキャッシュレス決済は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)
メルペイ
d払い
au PAY(auペイ)
Famipay(ファミペイ)
J-Coin Pay
AEON Pay
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON(ワオン)
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

公式サイトの各店舗情報で利用できる支払い方法が確認できます。

⇒エディオン店舗検索(公式)

エディオンをお得に利用するには?

エディオン(EDION)をお得に利用するために知っておきたいことがいくつかあります。

公式アプリでお得なクーポンをゲット

エディオン(EDION)の公式アプリではお得なクーポンが配信されています。

10%OFFクーポンや店舗・商品限定の割引クーポン、プリンター用インクや乾電池5%OFFなど、すぐに役立つクーポンが並びます。

新製品情報やキャンペーン情報をチェックするのにもおすすめです。

エディオンアプリ

エディオンアプリ
開発元:株式会社エディオン
無料
posted withアプリーチ

エディオンポイントが貯まるカード

エディオン(EDION)には独自のエディオンポイントが貯まるカードがあり、年会費やポイント付与率、特典が異なります。

エディオンカード年会費1078円(税込)。クレジット機能付き。
特典5年・10年の長期修理補償(100品種以上)
ポイント付与エディオン各店舗での支払いで100円(税別)ごとに1ポイント/指定商品なら最大5ポイント
備考年間15万円以上利用で翌年度の年会費無料
あんしん保証カード年会費無料。クレジット機能なし。
特典3年・5年・10年のあんしん修理補償(21品種)
ポイント付与おもちゃ・ゲーム関連なら100円(税別)ごとに3ポイント/TVゲーム・映像・音楽ソフトなら5ポイント
備考公式アプリに会員登録すると自動的に入会

エディオンカードはSMART ICOCAやモバイルSuicaなどの電子マネーへのチャージで1%のポイント付与があるカードとしても知られています。

⇒エディオンカード(公式)

なお、エディオンポイントは、支払い方法や購入商品によって貯まり方が異なるので注意!⇒公式サイト

dポイント・Tポイント・楽天ポイント・Sポイントが貯まる

エディオン(EDION)はdポイント・Tポイント・楽天ポイント・Sポイントの加盟店なので、ポイントカードを提示することで、支払い200円ごとに1ポイント付与されます。

また、どちらのポイントも1ポイント=1円で支払いに使えます。

株主様ご優待ギフトカードが使える

エディオン(EDION)では支払いに「株主様ご優待ギフトカード」が使えます。

「株主様ご優待ギフトカード」は金券ショップやフリマアプリで出品されることも多いので、安く入手できればお得に使えます。

QUICPay払いにおすすめのクレジットカードは?

[PR]

JCB CARD W[PR]の強みは、

・年会費無料でポイント2倍
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料でポイント2倍のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップ可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン[PR]

まとめ

エディオン(EDION)でQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済方法に使えます。

支払い方法がいろいろ選べると、キャンペーンの時などにお得に利用できてうれしいですね。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年2月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする