Google Pay(グーグルペイ)に登録できるポイントカード・ギフトカード

Google Pay(グーグルペイ)には電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD)のためのプラットホームとしての役割があります。

電子マネー以外にポイントカード、ギフトカードを登録することもできます。

今回の記事ではどんなポイントカード、ギフトカードが登録できるのか確認します。

スポンサーリンク

Google Pay(グーグルペイ)に登録できるポイントカード

Google Payは複数のポイントカードを一元管理する機能も持っています。

Google Payにポイントカードを登録しておけば、ポイントカード自体を持ち歩く必要がなくなります。

カード挿入式の読み取り機には対応できませんが、バーコード読み取り式のレジであればスマホの画面だけでOKです。

2019年10月時点でGooglePayに登録できるポイントカードは次のようになっています。

・dポイント
・Tカード
・Rポイントカード(楽天)
・ローソン
・ニトリ
・ファミリーマート
・イオン
・ヤマダ電機
・マツモトキヨシ
・ブックオフ
・ゲオ
・ケーズデンキ
・日本航空(JAL)
・上新電機
・スギ薬局
・カインズ
・オートバックス
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・東急ハンズ
・コジマ
・ドンキホーテ
・トイザラス
・アニメイト
・イエローハット
・快活
・セブンイレブン
・au(エーユー)
・スターバックス
・シャトレーゼ
・ライトオン
・AOKI(アオキ)
・TOHOシネマズ
・ナフコ
・ユニクロ
・トライアルカンパニー
・青山
・クスリのアオキ
・マクドナルド
・ヤオコー
・ライフコーポレーション
・マックハウス
・タワーレコード
・タリーズ
・大丸
・メロンブックス
・モスバーガー
・ユナイテッドアローズ
・好日山荘
・東日本旅客鉄道
など

対応するポイントカードはどんどん増えています。

Google Pay(グーグルペイ)に登録できるギフトカード

2019年10月時点でGooglePayに登録できるギフトカードは次のようになっています。

・スターバックス
・セブンイレブン

登録方法

パスをタップ
②ポイントプログラム(orギフトカード)を選択
③登録したい種類を選択
④プラスチックカードのバーコードを読み込み

使う時はバーコード提示

電子マネー(Suica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD)の時は、読み取り機にかざすだけで清算が完了します。

しかし、ポイントカードやギフトカードの場合は、登録してあるバーコードをスマホの画面に提示して読み取ってもらう必要があります。

まとめ

Google Pay(グーグルペイ)にポイントカードを登録して一元管理できれば、プラスチックのカードを持ち歩く必要もなくなります。

最近とくに機能拡張が目覚しいAndroid端末。iPhoneをしのぐ時代がそこまで来ているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする