SuicaカードのApple Pay(アップルペイ)やモバイルSuica(Android)への取り込みは注意!

SuicaカードをApple Pay(アップルペイ)やモバイルSuica(Android)に取り込んだときのお知らせが出ています。

キャッシュレス消費者還元事業でSuicaを利用している人は要チェックです。

スポンサーリンク

 


SuicaカードをApple Pay(アップルペイ)やモバイルSuica(Android)に取り込んだときの注意事項

JRE POINT WEBサイトに既に登録したあるSuicaカードをApple Pay(アップルペイ)やモバイルSuica(Android)に取り込んだ場合でも、再度JRE POINT WEBサイトに登録が必要です。

カードタイプのSuicaをApple Pay(アップルペイ)やモバイルSuica(Android)に取り込んだ場合、Suica IDが異なるため、Suicaカードを取り込んでも、別のSuicaと認識され、JRE POINT WEBサイトに登録されていない状態になります。

なので、「取り込み後のSuica」でのポイント付与を希望する場合は、必ずJRE POINTへの追加登録をしてください。

→公式サイト

キャッシュレス消費者還元事業のSuica・モバイルSuicaは?

キャッシュレス消費者還元事業でのSuica・モバイルSuicaについてです。

【還元対象カード】

JRE POINT WEBサイトに登録したSuica・モバイルSuicaが必要になります。
※無記名のSuica、記念Suica、Mizuho Suicaは登録不可

【還元方法】

利用月翌月の上旬に、利用月1ヶ月分のポイント還元事業対象となる買物のJRE POINTがまとめて還元されます。

Suicaのチャージ残高上限金額:2万円
Suicaの1回のチャージ上限金額:1万円

詳細は下記の記事で紹介しています。

モバイルSuica・Suicaは鉄道利用でもポイントが貯まる!

2019年10月1日より、JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuica・SuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まります。

詳細は下記の記事で紹介しています。

まとめ

JRE POINT WEBサイトに既に登録したあるSuicaカードをApple Pay(アップルペイ)やモバイルSuica(Android)に取り込んだ場合でも、再度JRE POINT WEBサイトに登録が必要です。

JRE POINT WEBサイトに登録しないと、ポイントの取りこぼしが発生しますよ。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする