エネオスでPayPay(ペイペイ)は支払い方法に使える?使えない?【2020年9月最新版】

「エネオス(ENEOS)」でPayPay(ペイペイ)を支払いに使えるのか、キャッシュレス決済は可能なのか知りたい!

【2020年9月最新版】

【ガソリンスタンドのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
エネオス×××
出光×××
昭和シェル×××××
コスモ石油×××××
JA-SS×××××
キグナス石油××××
SOLATO×××××
ホクレン×××××

「エネオス(ENEOS)」と言えば、国内に10,000店舗以上を展開する業界最大手。エネゴリくんの登場するCMが印象的です。コンビニ等と融合したガソリンスタンド「EneJet(エネジェット)」も多く手がけている日本を代表するサービスステーションですが、キャッシュレス化の状況はどうでしょう。PayPay(ペイペイ)は使えるのでしょうか。

「エネオス(ENEOS)」でPayPay(ペイペイ)が使えるのか、お得な支払い方法があるのか、などについてまとめました。

スポンサーリンク

 


「エネオス(ENEOS)」でPayPay(ペイペイ)は使える店舗もある(一部)

「エネオス(ENEOS)」でPayPay(ペイペイ)は、ほぼ使えません。QR決済・スマホ決済は、ほとんどの店舗で未導入です。

ただし、ごく一部のSSでPayPay(ペイペイ)を導入している場合があります。

⇒Paymapで検索

エネオスで利用できる電子マネーはnanaco、楽天Edy、Suica、iD、QUICPayになります。iDが使える店舗ではメルペイのiD決済が利用できると思われます。

クレジットカードや電子マネーの利用が可能な店舗は、公式サイトの店舗検索で確認できます。

⇒エネオス 店舗検索(公式)

「エネオス(ENEOS)」で利用できるキャッシュレス決済方法

「エネオス(ENEOS)」のキャッシュレス対応状況は次の通りです。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ△(一部で使える)
LINE Pay(ラインペイ)△(一部で使える)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)○(使えない店舗あり)
電子マネー・楽天Edy○(使えない店舗あり)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使えない店舗あり)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使えない店舗あり)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使えない店舗あり)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、QUICPay、iDの使える店舗が多いようです。


公式サイト

また、PayPayなどのQR決済サービスを独自に導入している店舗も一部に登場してきています。

「エネオス」をお得に利用するために・・・

PayPay(ペイペイ)はほとんど使えませんが、エネオス(ENEOS)をお得に利用するための方法がいくつかあるので紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

ポイントカード提示でTポイントをゲット

提携カード(楽天、ANA、JAL、みずほ など)以外の一般のクレジットカードの場合、Tポイントカードを提示することで200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

ENEOSカードや他のポイントが貯まる提携カードでは、Tポイントとの併用はできません。

なお、一般カードの場合はEneKey(エネキー)に紐付けて設定をすることで、EneKeyで決済するだけで自動的にTポイントが貯まるようにもできます。

また、店舗によってはTポイントが2倍・3倍・5倍になる日を設定しています。

お得なクレジットカードを選んで高還元率を狙う

クレジットカードなら何でも同じ、というわけではなく、エネオスと相性のよいカードというものがあります。

「ENEOSカードP」なら還元率3%・「ENEOSカードS」なら2円/L引き

ENEOSで給油すると1,000円ごとに30ポイント付与。脅威の還元率3%が自慢の「ENEOSカードP」。年会費が1,250円かかりますが、エネオスでガソリンを入れることの多い人は必携です。

ENEOSカードS」はいつでもガソリン・軽油が2円/L引き、灯油が1円/L引きになります。年会費は初年度無料、2年目以降も年1回以上のカード利用で無料です。

(※ENEOSカードはTポイントカードとの併用はできません。)

ただし、ENEOS以外で還元率は0.6%と低めです。


その他にも、楽天カード、dカード、ANAカード、JALカード、ビューカード、東急カード等がポイントアップ可能です。

PayPay(ペイペイ)ならヤフーカードも!

ヤフーカードの強みは、

・PayPayに登録して支払ってもPayPayボーナスがもらえる
・PayPay残高にチャージできる
・PayPayのキャンペーン対象になることが多い!

通常のクレジットカード利用であれば1%還元率で年会費無料。貯まるポイントはTポイントなので「ウエル活」で実質1.5%還元率も可能。

何よりもPayPayキャンペーンに強い!

PayPayキャンペーンは超絶お得なものがいろいろ実施されるので、キャンペーンに参加しやすいことを考えると、ヤフーカードも要チェックのクレジットカードです。

まとめ

「エネオス」でPayPay(ペイペイ)は、ほぼ使えません。他のキャッシュレス決済を利用しましょう。

お得に使えるENEOSカード、楽天カード、dカード、エポスゴールドカード等を持っている人は要チェックです。

キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする