※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

ドトールでお得に飲むには?支払い方法(キャッシュレス決済/QRコード決済等)などのポイントまとめ

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)でお得に飲む方法は?お得な支払い方法は?

ドトールでお得に飲む方法や、支払い方法(キャッシュレス決済/QRコード決済等)などについてまとめました。

スポンサーリンク

ドトールでコーヒータイム・d払いで支払ってみた

ドトールのお得な支払い方法を先に見たい場合は、お得な支払い方法(←クリック)まで移動してください。

体験!

イオンモールのドトールでもd払いが使えた!

イオンモールに行くと、どうしても休憩したくなりがちです。今回はドトールコーヒーで休憩&コーヒータイムにしました。

注文前にざっと確認します。結果、今回は以下のように行動になりました。

  1. →使えるキャンペーンなし
  2. →使いたいキャッシュレス決済キャンペーンなし
  3. →使えるクーポンなし(⇒後で発覚!実はありました)
  4. →支払い方法はd払いに決定
  5. →dポイントカード提示

空いていたので、コーヒーを飲みながらのんびり。

しかもドトールのブレンドコーヒーならそれほど高くはないので、比較的気軽に使えます。

イオンモール内の店舗にも関わらず、支払いはd払いが可能でした。

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)のお得な支払い方法

ドトールで少しでもお得に飲むために取り敢えず押さえるべきポイントは、ざっと以下のようになります。注文する前には確認します。

  1. ドトールのキャンペーン
  2. キャッシュレス決済等キャンペーン
  3. クーポン
  4. 支払い方法
  5. ポイントカード
  6. その他

キャンペーン等が利用できないなら、ドトールで一番かんたんでお得な支払い方法は、三井住友カード(対象カード)で7%還元率を狙うことです。
ドトールバリュカード持ちなら×三井住友カード(対象カード)が最強に!

利用できるものがないか、①~⑥を順に確認しましょう。

①ドトールのキャンペーン

まずは、ドトールが実施しているフェアなどのキャンペーンがあるかどうかを確認します。

下記の記事をご参考にどうぞ。

②キャッシュレス決済等のキャンペーン

次に、QRコード決済やクレジットカードなどのキャンペーンで利用できるものがあるかどうかを確認します。(PayPayクーポン・au PAYクーポン等キャッシュレス決済関連のクーポン情報はこちら)

下記の記事をご参考にどうぞ。

③クーポン

さらに、ドトールで使える無料・割引クーポンなどがあるかをチェックします。

下記の記事をご参考にどうぞ。

ドトール(DOUTOR)なら一部店舗でJAFナビも

全ての店舗ではありませんが、ドトール(DOUTOR)の店舗によってはJAFナビの優待施設になっています。

例えば「ドリンク料金から50円引き※セット割引を含む他の優待・割引等との併用不可」といった割引優待がある店舗もあります。

JAFの会員になると対象施設で割引等の優待が受けられます。

JAFは入会金・年会費がかかりますが、それらを抑えてお得に入会する方法もあります。優待施設をよく利用するなら、会費を払ってでも入る価値はあります。

JAFの入会金:2000円/JAFの年会費:4000円

④ドトールの支払い方法・キャッシュレス決済対応一覧

ドトールで使える支払い方法についても確認します。

ドトールの支払い方法・キャッシュレス対応状況は、クレジットカード、QRコード決済(PayPay・楽天ペイ・d払い・auペイ等)、電子マネー(交通系IC等)になります。

VISAタッチ決済等コンタクトレス決済にも対応しています。

また、独自のプリペイドカード「ドトールバリューカード」もあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy(エディ)×(使えない)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(クイックペイ)○(使える)
iD(アイディー)○(使える)
ポイントカード(楽天ポイント/dポイント/Ponta/Vポイント/独自)×/○/○/○/○
その他お得情報
お得な支払い方法 キャンペーン クーポン

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

クレジットカードドトールではクレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER)が支払いに使えます。
QRコード決済(スマホ決済)2021年3月1日よりQRコード決済を全店舗で一斉導入。PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY、メルペイ、QUOカードPay、ゆうちょPay、Alipay、WeChat Payに対応しました。
電子マネー交通系電子マネー(Suica、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、Kitaca、はやかけん、nimoca、SUGOCA)、QUICPay、iDが使えます。
ポイント200円につき1ポイントのdポイント、Pontaポイント、Tポイント、WAON POINTが貯まります。
スマホアプリを使ったオンライン決済公式アプリはありますが、モバイルオーダー等はできません。(モバイルオーダーは専用の二次元コードから⇒公式サイトPDF
コンタクトレス決済(クレジットカード)Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、JCBコンタクトレス、アメリカン・エキスプレス・コンタクトレスに対応しています。
ジェフグルメカードドトールでジェフグルメカードは利用できません。
独自のプリペイドカード/電子マネードトールバリューカード

⇒公式サイト:https://www.doutor.co.jp/dcs/

⇒店舗検索(公式)

使える・使えないはありますが、主なQRコード決済<還元率>のポイントは、

使える・使えないはありますが、主な電子マネー<還元率>のポイントは、

いずれにしろ、相性のよいクレジットカードを持っているかどうかで、支払い方法を選択することになります。

対象の三井住友カードなら相性抜群!

三井住友カードならドトールで、7%+0.5%=7.5%還元率が可能です!

  • クレジットカード<タッチ決済:スマートフォン(Apple Pay/ Google Pay)>:7%還元率
  • dポイント等:0.5%還元率
  • 7.5%還元率
  • クレジットカード<タッチ決済:カード現物>:5%還元率
  • dポイント等:0.5%還元率
  • 5.5%還元率

その中でもおすすめは 「三井住友カードNL(ナンバーレス)」。

詳細については下記のページで紹介しています。

さらにドトールバリューカードへチャージの場合、毎月10日~25日はクレジットチャージで7%還元のキャンペーンも実施されています。(通常のポイントに加え、+6.5%のVポイントが還元)⇒公式サイト

dカード

ドトールバリューカードへのオンライン入金で「dカード」を利用すると、100円で3ポイントがたまります。

 ドトールバリューカード通常還元率
dカード4%(3%+1%)1%
dカード ゴールド

※ドトール各店舗での利用はポイントアップ対象外
※店舗ではクレジットカードチャージ不可

イオンカードならイオンモール等のドトールでお得な場合も!

イオン系に入っているドトールでは、イオンカードセレクト等イオンカードの利用で、お客様感謝デー(毎月20日・30日)に店内一部商品平常価格より10%OFF等の優待を受けられる場合があります。

近くのイオンモール等イオン系にドトールが入っているなら、一度チェックしてみましょう。

何かお得なサービスがあるかもしれません。

エクセルシオールならエポスカードで優待がある場合も!

エポスカード」には、「エポトクプラザ」という優待特典があります。

いろいろお得になるお店が掲載されていて、中には「エクセルシオール」の特定店舗が対象になっていることもあります。

「エクセルシオール」の店舗によっては、「エポスカード」の支払いで、
・アルコールを除くドリンク50円引き
など優待がある場合があります。

独自のプリペイド式電子マネー「ドトールバリューカード」&ドトール公式アプリ

オリジナルのプリペイドカードである「ドトールバリューカード」があります。

カードは1枚あたり300円の発行手数料がかかりますが、300ポイント付きなので実質無料です。

ドトールバリューカードは2000円以上のチャージで5%のボーナスが付与されます。また、毎月1日には1,000円以上のチャージで10ポイントのチャージボーナスポイントがもらえます。

さらに、年間の購入金額に応じてチャージ時のポイント付与率が最大10%まで上がるランクアップ制度もあります。

⇒ドトールバリューカード(公式)

ドトールのヘビーユーザーなら、クレジットチャージしたバリューカードで支払うのが確実にお得。使えば使うほどランクアップもできて一石三鳥となります。

・店舗ではクレジットカードでのチャージ不可
・オンラインチャージにはVisa/Mastercard/JCB/AMERICAN EXPRESSのマークがついているクレジットカードが利用可能
・マイドトール(web会員サイト)からPayPayチャージが利用可能

ドトールのスマホ向けの「ドトール バリューカード アプリ」では、キャンペーン情報や新着情報、店舗検索のほか、ドトールバリューカードを登録して残高管理やオンラインチャージをすることができます。

ドトール公式アプリにバリューカードを登録してバーチャルカードとして使うことができます。また、47都道府県それぞれのドトールショップでアプリを操作することで、ご当地デザインの券面を入手できます。

⑤ドトールで貯まる・使えるポイント

ドトールでは「dポイントカード」のほか、2023年8月1日より「Tポイント」「Ponta」「WAON POINT」も導入。(TポイントはモバイルTカード限定)

「ポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

<貯める>
「ポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%還元率)
※ドトール バリューカードとの併用不可
<使う>
ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
※購入金額全額をポイントで支払い、または、ポイント+現金で支払い

※ガソリンスタンド併設のドトールコーヒーショップ、ホームセンター(スーパービバホーム・ビバホーム)内のドトールコーヒーショップやセミセルフレジ導入店舗など一部対象外店舗あり

⑥その他

株主優待が使える

ドトール(DOUTOR)では株主優待(株主ご優待カード)が使えます。

株式会社ドトール・日レスホールディングスの株主ご優待カードはドトールバリューカードへの合算が可能です。

金券ショップやフリマアプリで安く入手できればかなりお得です。

まとめ

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR)でお得に飲む・食べるためのポイントは、

①ドトールのキャンペーン
②キャッシュレス決済等のキャンペーン
③クーポン
④支払い方法
⑤ポイントカード
⑥その他(株主優待)
など

お得に利用するためには、これらのポイントを押さえたうえで、自分に合った支払い方法を選択することがおすすめです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする