Apple Pay・LINE Pay・電子マネー・PASMOなどでTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはお得でおすすめなのか?

お財布レスの時代、クレジットカードを上手に選べば得をしますし、適当に選ぶと損をするかもしれません。慎重に選びたいものですね。

PASMOユーザーに大人気の「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」と、お財布レス(Apple Pay・楽天ペイ・LINE Pay・電子マネー・PASMO・Suica・Edy・nanacoなど)の相性について調べてみました。

注目のクレジットカードです。

スポンサーリンク

 


もくじ

楽天ペイと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

楽天ペイに登録できるクレジットカードは、公式サイトによると次のとおりです。

  • 全ての楽天カード
  • その他のVisa、Mastercardのクレジットカード

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はMasterCard,Visaの2種。楽天ペイを利用することができます。

→利用できるクレジットカードの種類(公式)

楽天ペイアプリにクレジットカードを登録して利用すると、クレジットポイント以外に200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付きます。(通常キャンペーン)

→楽天ペイアプリの詳細(公式)

楽天ペイに対応したお店では、楽天ペイを使わないと損です。

LINE Payと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

LINE Payに登録できるクレジットカードはVISA、JCB、AmericanExpress、Diners、MasterCardといろいろあります。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」を含めたクレジットカードとLINE Payの連携はあまり注目されていません。

というのも、LINE Payのチャージにクレジットカードが使えるというわけではないからです。あくまでもLINE関連のサービスを利用する際にクレジット決済が便利に行えるというだけです。

それでもメリットはあります。

実はLINE Payにクレジットカードを登録して、そこからLINEクレジットにチャージすると最大で25%のボーナスがもらえるのですが、意外と知られていません。

LINE Payに「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」を登録して10000円チャージすることで、LINEクレジット12500円分になります。(2019年7月現在)

※LINEクレジットとは、LINEストアの中だけで利用できるマネーのことです。

Origami Payと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

Origami Pay(オリガミ ペイ)の場合、対応しているクレジットカードがVISAとMastercardだけです。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はMasterCard,Visaの2ブランドから選べるので、Origami Payに登録するのであればMasterCard,Visaのいずれかで発行しても問題ありません。

Origami Payを利用するメリットは、独自の割引制度にあります。店舗によって2%オフだったり、5%オフのキャンペーンがあったりします。

それに加えてクレジットポイントも付くわけですから、Origamiに対応した店舗ではOrigamiを使わないと損です。

そういう点では、VISAとMastercardであればどのクレジットカードでもOrigami Payとの相性は良いと言えそうです。

→スマホ決済アプリ「Origami」(公式)

PayPayと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

PayPayには、①PayPay残高から支払う方法、②Yahoo!マネーから支払う方法、③登録したクレジットカードで支払う方法があります。

③に登録できるクレジットカードは、VISAとMastercard、JCBはYahoo! JAPANカードのみとなります。

①のPayPay残高へチャージできるクレジットカードは、本人認証サービス(3Dセキュア)済のYahoo! JAPANカードだけです。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」のVISAとMastercardはPayPay③に登録できます。

Apple Payと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」をApple Payに登録すると、ポストペイ型の電子マネーQUICPayとして利用することができます。

QUICPayに対応した店舗での会計時に、店員さんに「QUICPayで」と伝えて読み取り機にiPhoneをかざすだけで支払いができます。

一般的に、Apple Payと相性の良いブランドはJCBとMasterCard(マスターカード)、それにAmerican Express(アメックス)だと言われています。
VISAは実店舗での利用は問題ありませんが、ネットショップでの決済に難があります。JCBとMasterCardとアメックスは実店舗だけでなく、App内やWeb上での支払いにも対応しています。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はMasterCard,Visaの2ブランドから選べます。

Apple Payをフルに活用したいならばMasterCardを選択するのが無難ですが、実店舗での利用がメインで、ネットやアプリ内決済をする必要がなければVisaでもそれほど問題にはならないと思います。

クレジットカードによっては、Apple Payに登録することでコンタクトレスに使うことができるようになるものもあります。

※コンタクトレス:レジの読み取り端末にクレジットカードやスマートフォンをかざすだけでクレジット決済が完了する非接触決済サービスのこと。

Google Payと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

しかし今のところは対応するクレジットカードの種類が限られています。ほとんどの人にとってGoogle Payは、楽天Edy・WAON・Suica・nanacoを経由して支払いをするキャッシュレスサービスという存在といえます。

Google Payが電子マネーを統括するサービスだとすれば、電子マネーにクレジットチャージをしてポイントをゲットするのが一番お得な使い方なのは言うまでもありません。

まずnanacoですが、残念ながらGoogle Payに登録したnanacoはクレジットカードによるチャージができません。ここが既存のnanacoモバイルアプリと異なる点です。

→Google Payとnanaco(nanaco公式)

次は楽天Edy。楽天Edyへのチャージに使えるクレジットカードはJCB、American Express、MasterCard、VISAです。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はMastercard,Visaのどれで発行しても、楽天Edyへのチャージは可能です。

→Google Payと楽天Edy(公式)

次にSuica。Google Payはおサイフケータイ機能を持つスマートフォンにとって、モバイルSuicaを年会費無料で使うための救世主となりました。

Google PayのモバイルSuica(Google Pay Suica)は、ざっくり言うと従来のAndroid版モバイルSuicaから以下の機能を除いた無料版です。

【Google Pay Suicaができないこと】

  • 銀行チャージ
  • 定期券の購入
  • Suicaグリーン券の購入
  • モバイルSuica特急券
  • エクスプレス予約サービス
  • JREポイントの受け取り
  • ネット決済
  • 再発行
  • 払い戻し・退会

→「SuicaがGoogle Payに対応しました」(公式PDF)

Google Pay Suicaのチャージに使えるクレジットカードは「Googleアカウントに登録されているクレジットカード」です。

アカウントに登録できるクレジットカードは、公式によると次のブランドとのこと。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB
  • Visa Electron

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はMasterCard,Visaの2ブランドなので、どれを発行してもアカウントに登録してSuicaチャージに使えます。クレジットポイントも付与されます。

最後にWAONです。Google Payが新たに導入したGoogle Pay版のモバイルWAONは、従来のモバイルWAONから必要最小限の機能だけを抜き出したものです。

クレジットチャージが可能ですが、従来のモバイルWAONと同じく、イオンマークのあるカードとJALカードからのチャージになります。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」からWAONへのチャージは残念ながらできません。

電子マネーと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」でチャージができる電子マネーは楽天Edy,Suica,SMART ICOCA,nanaco(マスターカード)などです。

全ての電子マネーと相性が良いというわけではないのですが、電子マネーに強いクレジットカードのうちの1つではないでしょうか。

Suica

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は、iPhone版モバイルSuicaへのチャージが可能です。ポイントも付与されます。

VISAブランドはiPhoneのWallet経由ではモバイルSuicaに直接チャージすることはできません。

Wallet経由では無理ですが、iPhone版モバイルSuicaアプリを経由してのチャージならVISAブランドでも可能です。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」のMasterCard,Visaの2ブランドのどれでも、Wallet経由あるいはSuicaアプリ経由でチャージが可能ということです。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。ポイントも付きます。

※Android版モバイルSuicaの利用には年会費1030円(税込)が必要になります。

ちなみに、SMART ICOCAへもチャージが可能です。

PASMO

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はPASMOへのチャージに使えます。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

Edy

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は楽天Edyへのチャージに使えます。ポイントも付与されます。

EdyチャージができるのはJCB,VISA,MasterCardです。「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の2つのブランドはどれを選んでもEdyチャージに問題はありません。

nanaco

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はnanacoへのチャージに使えます。ただし、MasterCardブランドだけです。ポイントも付与されます。

WAON

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はWAONへのチャージには使えません。

WAONにチャージできるのは、主にイオン系クレジットカード、JALカードになります。そのうちでもポイントが付与されるものとなると、ごく少数です。

QUICPay/iD

 

Apple Payへの登録により、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はQUICPayとして利用できるようになります。

おサイフケータイ機能を持つAndroid端末(スマートフォン)に「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」を登録してiDやQUICPayを利用する方法は、残念ながらありません。

プリペイドカードと「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の相性は?

おさいふPonta

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」からおさいふPontaへのチャージは可能ですが、チャージ事務処理手数料216円(税込)がかかります。

おさいふPontaへのチャージができるクレジットカードは、公式によると次のようになっています。

  • 本人認証サービスに対応しているカード
    〔J/Secure(JCB)、Verified by VISA、MasterCard SecureCode〕
  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンカード以外は基本的にチャージ手数料がかかります。

→おさいふPontaへのチャージ方法(公式)

au WALLET プリペイドカード

au WALLETへの直接チャージは、MasterCardと一部のVISA,JCBカードのみが可能となっています。

auの公式によれば、直接のクレジットチャージが可能なのは、下記のカードとのことです。

→プリペイドカードへのチャージ(公式)

ただし、実際のチャージには本人認証サービスが関わってくるので、たとえMasterCardであっても本人認証サービスに対応していない発行会社のカードは使えません。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の場合、MasterCardブランドに限り、au WALLETへのチャージができます。ポイントも付与されます。

他のブランド(VISA,JCB)ではチャージはできません。

au WALLETプリペイドカードへのチャージ方法として、auかんたん決済を経由する方法があります。

公式によると、auかんたん決済経由でチャージが可能なクレジットカードは次のとおりです。

→プリペイドカードへのチャージ(公式)

au WALLETへのチャージを考えている場合は、MasterCardの「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」を発行する必要があります。

LINE Pay カード

LINE Pay カードへのチャージ方法には、クレジットカードからのチャージシステムがないため、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」からのチャージはできません。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の見逃せない魅力

PASMOオートチャージでのポイントの貯まりやすさも含め「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」が好まれるには理由があります。

PASMOオートチャージで1%

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

オートチャージサービス機能が付いたPASMOなら、自動券売機等でクレジット決済によるチャージ「クイックチャージ」ができます。必要な時に、必要な金額をチャージできます。
※PASMO取扱事業者が定める特定の自動券売機等に限る(東急線各駅の自動券売機)

「クイックチャージ」は、PASMOオートチャージサービスの自動付帯サービスとなります。

※カード内残額が20000円を超えるチャージはできません。

※「クイックチャージ」は、PASMOオートチャージサービスの利用額との累計で1日あたり10000円、1ヶ月あたり50000円が利用の上限

定期券の購入で最大3%

東急線の定期券うりば、駅券売機にてPASMO定期券を購入するとポイントが貯まります。

東急線いちねん定期の場合:3%
1・3・6か月定期券の場合:1%

乗ってタッチTOKYUポイント

東急線の電車や東急バスにPASMOやSuicaで乗車して、同日中に専用端末にタッチするとTOKYU POINTが1日10ポイント貯まります。

①東急線にある銀色の券売機か専用端末で登録
②登録したICカードで、東急線の電車か東急バスに乗車
③専用端末にタッチして、1日10ポイントゲット!

専用端末設置場所
・渋谷ヒカリエ ShinQs B3階 TOKYU CARDカウンター横
・東急百貨店 渋谷・東急本店 1階正面口横
・二子玉川ライズ S.C. タウンフロント1F カードカウンター横
・日吉東急アベニュー 本館1階 正面口
・たまプラーザ テラス 2階 モールB口
・みなとみらい東急スクエア ② 4階 上りエスカレーター前
・青葉台 東急フードショー 青葉台東急スクエア South‐1 本館地下1階 北口エレベータ横
・東急百貨店 渋谷駅・東横店・東急フードショー 西館地下1階 エレベーター前
・東急百貨店たまプラーザ店 1階 インフォメーション横
・東急百貨店 渋谷駅・東横店 東横のれん街 渋谷マークシティー地下1階
・武蔵小杉東急スクエア 1階上りエスカレーター脇
・フレル・ウィズ自由が丘 3階上りエスカレーター横

地味にポイントを貯めることができます。

クレジットカード利用で1%

東急グループ以外のお店やサービスでの利用時、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」で支払うと、プレミアムポイントが最大1%貯まります。

利用代金Web明細サービスへの登録が条件となります。

登録しない場合は0.5%還元率です。

TOKYUグループやTOKYU POINT加盟店での利用で最大10%

東急グループのお店をはじめ、TOKYU POINT加盟店で最大10%のポイントが貯まります。

→(公式サイト)TOKYU POINT加盟店一覧

TOKYU POINTはPASMOへチャージできる

貯まったTOKYU POINTを1ポイント1円として、東急線各駅の券売機(一部駅を除く)でPASMOにチャージして、電子マネーとして利用することができます。※10円単位

ポイントの使い道に困ることはありません。

そのほかに、JALマイルへも交換できます。移行手数料は無料です。

コンフォートメンバーズ機能付きとなしがある

東急ホテルのコンフォートメンバーズ機能がついているタイプとないタイプがあります。

コンフォートメンバーズ機能がついている場合は、MasterCardブランドのみ発行可能、コンフォートメンバーズ機能がついていない場合は、VISA,MasterCardの2種類が発行できます。

コンフォートメンバーズの特典には、基本宿泊料金が10%以上割引になったり、宿泊・レストラン・バー(一部を除く)での利用金額100円(税別)ごとに5ポイントを加算されたり、チェックインの際に申し出れば、特別な場合を除きチェックアウトタイムを正午まで延長できたりと、いろいろあります。

特にこだわりがなければ、コンフォートメンバーズ機能を付けておいたほうが、カードが2枚にならなくて済みます。

PASMO一体型でないものもあり

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」には、PASMOが一体となっていない「TOKYU CARD ClubQ JMB」もあります。

クレジットカードとPASMOは別々に持ちたい場合は「TOKYU CARD ClubQ JMB」という選択肢もあります。

こちらのカードでも、PASMOオートチャージで1%のポイント付与はあります。

渋谷ちかみちラウンジが利用できる

「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」を入り口のカードスロットにカードを差し込むと、渋谷ちかみちラウンジが利用できます。

(渋谷ちかみちラウンジは誰でも利用できますが、カードがない場合は渋谷ちかみち総合インフォメーションで、名前を記入する必要があります。またカードを持っている人が優先で利用できるようになっています。)

渋谷ちかみちラウンジはトイレ、多目的トイレ、授乳室、女性パウダールーム、男性ドレッシングルーム、ベビールームがあり、コンシェルジュが常駐するラウンジです。

※利用時間:10:00~20:00
※食事の持ち込み、飲食、飲酒禁止

スペック

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」の基本スペックです。

国際ブランド

VISA,MasterCardの2種類のブランドから選べます。(コンフォートメンバーズ機能付きはMasterCardのみ)

還元率・ポイント・有効期限

【還元率】0.5%~

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

実質1%還元と言えます。

【ポイント】TOKYU POINT

貯まるポイントはTOKYU POINT。1ポイント1円相当です。

【有効期限】最長3年

ポイント有効期限は最長3年間です。

有効期限は利用期間(1/1~12/31)の2年後の12月31日までになります。

年会費

初年度無料、2年目から1000円+税です。

家族カード

年会費300円+税で発行できます。

ETCカード

年会費無料で発行できます。ETC利用の際にもポイントが付与されます。

海外旅行保険

海外旅行傷害保険が利用付帯されます。

補償内容は次のようになっています。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高1000万円
傷害治療費用100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用100万円(1疾病の限度額)
賠償責任2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

保険の対象者はカード会員本人のみです。家族特約はありません。

国内旅行保険

国内旅行傷害保険が利用付帯されます。

死亡・後遺障害:最高1000万円のみです。

その他

ロッテ免税店銀座9階のギフトデスクで、TOKYU CARDとパスポートを提示すると、ロッテ免税店のお買物が最大10%OFFになる「ロッテ免税店VIP SILVERカード」を発行してもらえます。
※「ロッテ免税店VIP SILVERカード」とは、通常直近2年間USD400(約4万円)以上購入した顧客に発行するカードです。

スペック表

国際ブランドVISA、MasterCard
カード発行会社東急カード
年会費初年度無料、2年目から1000円+税
支払日(口座引落の場合)15日締め翌月10日払い
貯まるポイントTOKYU POINT
ポイントの有効期限最大3年
ETCカード無料で発行、年会費無料
家族カード年会費300円+税
海外旅行傷害保険最高1000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高1000万円(利用付帯)

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はこういう人におすすめ

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は次のような人に向いているカードです。

・PASMOチャージでポイントが欲しい人
・東急グループをよく使う人
・電子マネーへのチャージでポイント付与されるクレジットカードが欲しい人
・JALマイルを貯めている人

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は、実は電子マネーへのクレジットチャージに強いカードです。PASMOだけでなく、マスターブランドならnanacoチャージでもポイント付与されます。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はこういう人には向かない

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は次のような人にはおすすめできません。

・PASMOを使わない人
・東急グループを使わない人
・電子マネーへのチャージに興味がない人

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はPASMOを使わない人や、商業系のカードなので普段の生活でよく東急グループを利用している人にはおすすめですが、あまり利用しない人には向きません。

まとめ

お財布レスの時代、クレジットカードや電子マネーの選び方でどれだけ得するかが決まります。

どの電子マネーを主に使うかによって、クレジットカードの選択は変わってきます。その点、PASMOオートチャージで1%のポイントが付く「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は注目です。

PASMOだけでなく、Edy、nanaco(マスターブランド)、Suica、SMART ICOCAへのチャージでもポイントが貯まる稀有なカードです。

かなり魅力的なクレジットカードです。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする