【2020年8月最新版】「楽天ペイ」に「アメックス プラチナ」は登録できない?|アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

「楽天ペイ」に「アメックス プラチナ」は登録できる?使えない?

「楽天ペイ」は、キャッシュレス消費者還元事業もあり、認知度が上がってきました。

一方、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」は特典豊富なプラチナカードの中のプラチナカード。

今回の記事では「楽天ペイ」に「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」を登録できるのか等について解説します。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「楽天ペイ」に「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」は登録可能

結論から言えば、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」は「楽天ペイ」に登録できます。

<楽天ペイの支払い方法>
①クレジットカード・デビットカードから
②楽天キャッシュから
※楽天ポイントから
さらに、
①に登録できるクレジットカード:楽天カードならすべてOK、その他のカードは国内で発行されたVisa、Mastercard、JCB、アメックス(デビットカードも可)
②の楽天キャッシュにチャージできるクレジットカードは、楽天カードだけ

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」はアメックスブランドなので、「楽天ペイ」に登録できます。

※ただし、支払い元に楽天カード以外のJCB、アメックスを設定している場合、一部の店舗で利用できないことがあります。

「楽天ペイ」へのチャージ方法

※楽天ペイは登録したクレジットカード・デビットカードから支払いができるので、チャージが必須な訳ではありません。

「楽天ペイ」に登録できたからといって、楽天キャッシュへのチャージに利用できるわけではありません。

楽天ペイ=楽天キャッシュへチャージする方法は以下です。

・ラクマの売上金をチャージ
・楽天カードからチャージ
・楽天銀行からチャージ

クレジットカードの場合、「楽天カード」以外からはチャージできません。

残念ながら「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」ではチャージは不可です。

支払いの上限

①楽天ペイアプリの支払い元がカード(クレジットカード・デビットカード)の場合:
利用上限金額は利用1回あたり最大50万円(利用可能枠の範囲内で)

②利用可能な楽天ポイント・楽天キャッシュ数:
利用1回あたり最大30000ポイント

③コンビニでの利用上限金額:
4000円/1回・1日

楽天IDの会員ランクにより制限があるようです。

「楽天ペイ」なら「楽天カード」がおすすめ

「楽天ペイ」なら「楽天カード」がおすすめです。

年会費無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1%~
ポイント楽天ポイント
付帯保険海外旅行保険(自動付帯)
Apple Pay・Google PayApple Pay:登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能
Google Pay:アメックスブランド以外は登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

まとめ

「楽天ペイ」に「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)」は登録できます!

その他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする