【2021年最新版】「楽天ペイ」に「Kyash Card」は登録できる?使えない?

「楽天ペイ」に「Kyash Card(キャッシュ カード)」は登録できる?使えない?

「楽天ペイ」は、キャッシュレス消費者還元事業もあり、認知度が上がってきました。

一方、「Kyash Card(キャッシュ カード)」はICチップが付き、VISAのタッチ決済も利用できる1%還元率の優秀なプリペイドカードです。

今回の記事では「楽天ペイ」に「Kyash Card(キャッシュ カード)」を登録できるのか等について解説します。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「楽天ペイ」に「Kyash Card(キャッシュ カード)」は登録できる?

結論から言うと、「Kyash Card(キャッシュ カード)」は「楽天ペイ」に登録できます。

というのも、

2020年11月17日~、「Kyash Card(キャッシュ カード)」は本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。
◆本人認証サービス(3Dセキュア)の利用方法
事前の設定やパスワードの暗記などが不要で、決済の際に以下の流れで利用可能。
①3Dセキュア(Visa Secure)に対応しているVisa加盟店でKyash Cardの情報を入力
②認証方法を選択(SMS・プッシュ通知・Eメール)
③認証コードを入力
④決済完了

<楽天ペイの支払い方法>
①クレジットカード払い(クレジットカード・デビットカードから)
②チャージ払い(楽天キャッシュから)
③楽天銀行口座払い
※ポイント払い(楽天ポイントから)
さらに、
①に登録できるクレジットカード:楽天カードならすべてOK、その他のカードは国内で発行されたVisa、Mastercard、JCB、アメックス(デビットカードも可)
②の楽天キャッシュにチャージできるクレジットカードは、楽天カードだけ

「Kyash Card(キャッシュ カード)」のブランドはVISAなので、Kyash Card(キャッシュ カード)」が本人認証サービス(3Dセキュア)に対応したことから、登録できます。

楽天ペイに登録できないカード

楽天ペイに、楽天カード、Visa、Mastercard、JCB、アメックスが登録できますが、以下のカードは楽天ペイに登録できません。

・本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカード
・日本国内発行ではないカード
・本人名義ではないカード
・有効ではないカード

「Kyash Card(キャッシュ カード)」が楽天ペイに登録できない場合は、上記について確認してみましょう。

「楽天ペイ」へのチャージ方法

※楽天ペイは登録したクレジットカード・デビットカードから支払いができるので、チャージが必須な訳ではありません。

楽天ペイ=楽天キャッシュへチャージする方法は以下です。

・ラクマの売上金をチャージ
・楽天カードからチャージ
・楽天銀行からチャージ

クレジットカードの場合、「楽天カード」以外からはチャージできません。

残念ながら「Kyash Card(キャッシュ カード)」ではチャージは不可です。

「楽天ペイ」なら「楽天カード」がおすすめ

「楽天ペイ」なら「楽天カード」がおすすめです。

年会費無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1%~
ポイント楽天ポイント
付帯保険海外旅行保険(自動付帯)
Apple Pay・Google PayApple Pay:登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能
Google Pay:アメックスブランド以外は登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

まとめ

「楽天ペイ」に「Kyash Card(キャッシュ カード)」は登録できます。

ただい「楽天ペイ」で相性がよいクレジットカードは「楽天カード」です。

「楽天ペイ」で利用してもしなくても、「Kyash Card(キャッシュ カード)」は優秀なプリペイドカードなのでお得に活用しましょう。

「Kyash Card(キャッシュ カード)」のその他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする