「楽天ペイ」で「モバイルSuica(スイカ)」が使えるようになって何がメリット・デメリット?【2020年9月最新版】

2020年5月25日~、Android端末の「楽天ペイ」アプリで「モバイルSuica」の機能を利用できるようになりました。

「楽天ペイ」アプリ内でSuicaの発行やチャージができるほか、「楽天ペイ」アプリで「Suica」での支払いが可能になります。

今回の記事では、Android端末の「楽天ペイ」アプリで「モバイルSuica(スイカ)」が使えるようになったことで、どんなメリット・デメリットがあるのか等についてまとめました。

【2020年9月最新版】

スポンサーリンク

 


「楽天ペイ」で「モバイルSuica(スイカ)」の始め方

「楽天ペイ」で「モバイルSuica(スイカ)」を始める場合、だいたい以下の方法になるのではないでしょうか。

・既に同一端末上で利用している「モバイルSuica(スイカ)」を連携させる
・新規に「モバイルSuica(スイカ)」を発行する
・他の端末で使用していたSuicaを新しい端末の楽天ペイアプリに移行する(機種変更要)

既に同一端末上で利用している「モバイルSuica(スイカ)」を連携させる場合

①楽天ペイアプリにログイン
②モバイルSuicaアイコンをタップ

③連携するをタップ

④利用規約確認後、利用規約を同意ボタンをタップ

⑤Suica設定完了

モバイルSuicaアプリとの併用は可能です。

新規に「モバイルSuica(スイカ)」を発行する場合

①楽天ペイアプリにログイン
②電話番号を入力し、SMSを送信
③支払い元を設定し、登録完了
④モバイルSuicaアイコンをタップ
⑤Suica新規発行ボタンをタップ
⑥利用規約確認後、利用規約を同意ボタンをタップ
⑦モバイルSuica会員登録に必要な情報を入力
⑧Suica設定完了

「楽天ペイ」で「モバイルSuica(スイカ)」を利用できるようになって何がメリット?

「楽天ペイ」で「モバイルSuica(スイカ)」を利用できるようになりましたが、既に「モバイルSuica(スイカ)」を利用している人にとって利用価値があるかどうかは、どんなメリット・特典があるかということになると思います。

楽天ペイアプリでは、
・モバイルSuicaへの会員登録・発行
・楽天ペイアプリに登録された楽天カードによる入金(チャージ)
・利用履歴の確認
・残高の確認
・モバイルSuicaアプリで購入したSuica定期券、Suicaグリーン券の表示
・楽天ペイアプリを利用している同一端末上で既にモバイルSuicaを発行している場合には、当該モバイルSuicaを楽天ペイアプリと連携
ができます。

「楽天ペイ」アプリで利用できることはいろいろありますが、やはり一番のメリットは楽天ペイアプリに登録された楽天カードによる入金(チャージ)でしょう。

最大のメリットは!「楽天ペイ」の「モバイルSuica(スイカ)」なら「楽天カード」からのチャージでポイント付与あり

「楽天カード」から通常の「モバイルSuica(スイカ)」へチャージしてもポイント付与はありません。

それが、

「楽天ペイ」に登録された「楽天カード」(Visa/Mastercard/JCB/American Express)からチャージで、200円ごとに1ポイント付与=0.5%還元率

「楽天ペイ」に連携or新規発行した「モバイルSuica(スイカ)」

「楽天ペイ」の「モバイルSuica」へ「楽天カード」からチャージするとポイント付与があります。200円ごとに1ポイント=0.5%還元率!(ポイント付与は翌日)

「楽天カード」をもっているなら、それだけで「楽天ペイ」の「モバイルSuica(スイカ)」を利用する意味があります。

最大のメリットです。

デメリットも

メリットもあればデメリット・残念な点もあります。

「楽天ペイ」の「モバイルSuica」へチャージできるクレジットカードは「楽天カード」のみ

「楽天ペイ」の「モバイルSuica」へチャージできるクレジットカードは、「楽天カード」(Visa/Mastercard/JCB/American Express)のみです。

「楽天カード」があれば、チャージ200円ごとに1ポイント=0.5%還元率になりますが、そもそも「楽天カード」を持っていることが前提の話しになります。

「楽天カード」は年会費無料なので、これを機会に持つという手もあります。

楽天カード新規入会キャンペーン

iPhone(アイフォン)は不可・アンドロイド端末のみ

一番残念な点は、「楽天ペイ」の「モバイルSuica」が利用できるのは、「おサイフケータイ」機能が搭載されたAndroid端末のみという点です。

iPhone(アイフォン)ユーザーは対象外です。

ただし、iPhone(アイフォン)ユーザー向けにキャンペーンが実施されています。

iPhoneユーザーも「楽天ペイ」アプリ内のリンクからキャンペーンページへエントリーして、「モバイル Suica」アプリや「Apple Pay(アップルペイ)」にて「楽天カード」を利用してSuicaチャージをすることで、200 円ごとに 1 ポイントの「楽天ポイント」を貯めることが可能です。

まとめ

Android端末&「楽天カード」所有なら、利用して損はない「楽天ペイ」の「モバイルSuica(スイカ)」。

モバイルSuicaアプリとの併用も可能なので、不便になることはありません。

Android端末での利用が可能になったことに合わせてiPhone(アイフォン)用にもキャンペーンが実施されています。

いずれにしろ「楽天カード」からの「モバイルSuica(スイカ)」チャージで0.5%還元率が可能になったことはうれしいニュースですね。

「楽天ペイ」を新規に始める場合は、タイミングによってはキャンペーンが実施されていることもあります。キャンペーンは上手に利用しないと損ですよ。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年9月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする